スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壮大なる丸ボウズ

2012年05月13日

(※5/15 誤字がいっぱいあることに気が付き、修正しました! スイマセン。)





マリモの「M」はドMの「M」

はぁ~ 

HDさんの端的なる表現をお借りいたしました。。。














 5月10日 木曜日。 会社の昼休み中にネット検索。
 
 「八木沢ダム(奥利根湖) 管理ゲート 5/11 AM6:00 開門」

 なに~! そりゃ行かんなあかんやろ!

丁度、仕事の切れ目(←ホント!?)なので速攻 有休申請! 行ってきます!
(注:ちゃんと普段は仕事してますよ。 たぶん。)
 
 夜10:00までガンガン残業! 目標ができると頑張れるものです。
 翌日の仕事の段取りを済ませて帰宅しました。








【2012年05月11日(金)】AM1:00出発

 八木沢ダム。 2004年に初めて八木沢ダムを訪れて以来、その湖でのトローリングが目標でした。
 
 「リトルカナダ」

 と呼ばれる美しい湖面。 期待でテンション上がります。

 いや、「上がっていました。」 


 
 天気予報も「群馬北部 晴れ」!

 いや、「予報では晴れのはずでした。」



 ・

 ・

 ・


 会社から帰宅後、速攻で支度してその後仮眠を取り出発!

 目的地の八木沢ダムへは、「金精峠越えルート」が最短。

 自宅から一路 中禅寺湖方面へ。 キツイ登りもガンガン進みます。

 
 しかし、中禅寺湖を過ぎたあたりから天候に異変が、、、
 
 雨が降り出しました。 そして、その雨は金精峠あたりで雪に変わります。


 「なに? 今日は寒いのか?? 群馬は晴れではないの??」


 さすがに峠を下りはじめると雪から雨になりましたが、冷たい雨がその後ずっと振り続きました。




 ・

 ・

 ・

 
 そして、次の悲劇。


 120511_PIC002.jpg



 県道63号線。 あと少しで目的地というところで通行止め!

 もちろん、除雪状況が気になって出発前にネットで調べたのですが情報が無く、
 「情報出していないということは、OKってことやろう?」

 と、ミスジャッジ。

 でも、もっと手前で通行止め案内出しといてよ~。



 だいぶと参ってしまい、車から降りてしばし呆然。 

 どうする! 俺!


 いや、ここで諦めるほど私の意志は弱く無い!

 迂回だ!!

 120511_PIC001.jpg

 相当頑張れば、AM6:00のゲートOPENに間に合うはず!

 地図を見ながら奮起!

 
 一生懸命引き返し、田沼まで峠を駆け下ります。

 そして、迷うことなく沼田IC~みなかみICまで高速活用!
 私にしては超太っ腹。 時間をお金で買いました。

 
 ノンストップで走り続け、、、 なんとか、、、


 120511_PIC003.jpg

 そう。 この行列に並びたかったのです!

 24番目。 ビリッ尻です。 でも、これで満足なのです。


 そして、いよいよゲートOPEN。 ダム管理局の車に先導され、八木沢ダムを目指します。


 ・

 ・

 ・

 120511_PIC004.jpg

 あいにくの天気。
 
 ボートを下すのに1時間ほど待たねばならず、その間に常連の強者トローラーの方々から色々と
情報収集しますが、どの方も「今日は厳しい、、、」「2時間 曳いて当たらなければ帰る」など、
良い反応は得られず、ちょっと不安に。


 そして、自分のボートを下したのはAM8:00頃。 遅っ!

120511_PIC007.jpg

 超寒い! 風も出てきた!

 寒いことに恐怖を感じる私は、超念入り装備。

 上半身 : シャツ×3+トレーナー+フリース+ダウンジャケット+レインウエアー 合計7枚

 下半身 : フリースズボン+ジャージ+チェストハイウエダー

 
 でも、出船してしばらくして悟りました。

 「もって半日」


 厳しいです。 まだまだ山の上は冬でした。



 
 ・

 ・

 ・


 そして、釣り開始するものの、、、

 魚探にはなにも映りません。

 ???


 ちょっと岸から離れると 「水深9〇m」

 なにをすれば良いのか判りません。

 
 120511_PIC005.jpg

 水の色も雪解けそのもの。 いや、透明度の問題ではなく、「低温過ぎる」 そこに尽きます。



 風もきつく、容赦なく体温とやる気を奪っていきます。


 アカン!
 


途中、出会うトローラーの方々に状況を聞きますが、皆さんも全くダメな様子。

 そして、皆さん私なんかよりよっぽど寒さにやられて参っている様子。
 顔の色が悪い、、、 そりゃ、私よりもよっぽど薄着ですし、、、

 恐るべし、八木沢。


 
 昼頃には半数以上の船が上がってしまったようです。

  私も帰ろうかと考えたのですが、せっかくここまで来たし、
 頑張ろうとあらゆる手段を試みました。

  
 魚探に魚が映らないのであれば岸際・居着きの魚を狙おうと試みたり、
 
 実は超・表層をクルーズしているか? と、リーダー40m+1色で表層曳いたり、

 いや、深いのか? と10色出したり。(たぶん底はもっと冷水ですが。)


 

 寒い! 体が痛い! 足が攣る! 

 そして、寒さに耐えるために歯を噛みしめ過ぎて、アゴが痛い! アゴが攣る!

 
 最後には、

糸も結べない。 リールのクラッチも切れない。。。



 結局、PM4:00まで曳き倒しましたが、生命反応はゼロでした。

 これ以上の続行は命の危険を感じ、STOP Fishing。




 お魚さんから究極の放置プレーを受けました。
 
 ああぁ~ 寒くて、痛くて、気持ちイイ~

 
 手は全体的に霜焼け。 握り込むのも困難なヤラレようでした。

 120511_PIC006.jpg



 また、季節とタイミングを図って訪れようと思います。
 
 絶対リベンジすっぞ!







 

 【2012年05月12日(土)】AM3:30~6:00

 
 前日の激しいドMプレーで身も心もヤラレています。

 なにより、魚に触れなかったことが一番辛いです。


 
 ~我が父の教え~
 
 「ボウズは癖になるで~ 小さくてもエエからつながなアカンで~」


 実は、私はこの教えをかなり気にしています。

 なんというか、「釣り勘」が落ちるというか、、、
 
 そして次回の釣りでも、「まあ、ええか」と、釣る事への執着心が落ちる感じがしてしまうのです。

 簡単にいうと、土佐犬の「負け癖」とでもいいましょうか!?

 
 と、いうことで、
 
 「勘」と「志」を保つために鬼怒川出撃です。 体はシンドいですが、、、


 

 ・

 ・

 ・


 
 河原にて夜明けを待ち、長いトロ瀬に入ります。

 先週の増水も大分と落ち着き、水色もまあ釣りになるなという感じ。

 
 一発出せるか!?

 
 なんか、予感がします。

 前回の釣行から、「もうチョイ下」を狙えるルアーとして、渓流ルアーで良く使う、
 シュガーDeep50を選択。

 ダウンクロス後、流れの中を止めながら、横切らすだけ、、、



 グンッ!

 ルアーを抑え込むアタリ!(?)


 ッシャ!

 
 アワセを入れます。 っが、 ???

 なんだか伝わる魚信は重いのですが、角が無く丸い。。。 


 と思ったら一気に走られ一瞬ビビります。 ドラグ カッチカチ(汗)

 ハンドル逆転させて情けないやり取りをしていると、後ろから釣り人の視線が、、、 

 
 即座に、「サクラじゃないですよ~」のジェスチャーを送ります。

 だって、、、


 120511_PIC009.jpg

 まあ、落ちた「釣り勘」ではこんなもんです。

 でも、魚は魚。 昨日落っことしたなにかを取り戻すことができました。 感謝。




 そしてなんと、私の偽ビックファイトを後ろから見ていた方は、いつも当ブログに遊びに来てくださっている「黒眼鏡」さんでした!

 いつかお会いするだろうな~ とは思っていたのですが、シーズン初めから早速でしたね(笑)。

 
 こういう時に限ってニゴイです(涙)。 鬼ヤマメだったらカッコつけれたんですけどねw




 その後、一緒にトロ瀬に入って釣りをしていると、、、

 120511_PIC010.jpg
 
 ええな~ 羨ましい!

 
 その後、少し最近の状況等をお聞きした後、私はその日行われるBBQ準備のため帰宅しました。




 先ほど、黒眼鏡さんのブログを拝見したのですが、更にその後に同じポイントにて良型ヤマメを
釣られたらしいです! 素晴らしい!
(黒眼鏡さんのブログはコチラ:「那珂川マスは釣れたんけ?」)



 同じ場所で私も頑張っていたんですけどね(涙)
 やっぱり 「落ちた釣り勘」以外に「根本的な腕の差」ですか!?
 

 
 今後も鬼怒川でお会いすると思いますので、よろしくお願い致します。





 

 今週の釣行は以上!

 日曜日はAM3:00に一度起きたのですが、金曜の疲れがドバっと出てダウン!

 また来週頑張ります。



 以上!

 


 

 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまです(>_<)
群馬レイトロは天気にやられましたね(ToT)
鬼怒川もニゴイ多いです(ToT)
自分は昨日朝、バスが(ノ△T)
ヤマメ見てないですよp(´⌒`q)
今週は鬼ヤマメみたいです!!お互い釣れ鱒ように!!

まりもさん、どMなんですか(>_<)
自分はどちらかというと、どSです!

No title

こんばんは。

先日はありがとうございました。

だいぶ前日はハードな釣行に出ていたようですねwww

確かに「M」かもwww

まりもさんが釣上った場所より少し下流でのヒットでした!

改めて撮っていただいた写真を見ますとなんか恥ずかしい・・・

まだまだ、本流いけます!

お互いがんばりましょうwww

PS

BIOMASTERに変更したのは、ハンドル1回転で73cmの巻き取りが出来る事と、PEが巻いてあったことですね♪

Mitchell408はハンドル1回転で60cmでナイロンの5lbなので本流で40over狙うのにはちと無理が・・・

腕はないですからwww

No title

プププププッ!

まりも君は昔からアゲッぷり凄いけど、
たまにやらかすサゲッぷりもハンパ無いよな~~。
この調子でお願いしますw

他人のボーズは蜜の味!

No title

>JBさん

 こんにちは。 今回は痛めつけられました。。。
 
 でも私は、「自分にドSな、超ドM」なので、痛がりながらも楽しんでおります。(笑)
 つまり、自己完結。自己満足です。

 でも、次こそは釣れ鱒ように!




>黒眼鏡さん
 
 こんにちは。
 これからが本番ですね。 色々と尺越えの情報も入ってきており、今週末も楽しみですね。

ラインの件ですが、私はいつもナイロン5LBですよ。ボビン巻の安物ですが、
ラインはこれでOKかな? なんて思っています。 
 でも、Mitchellの1回転60cmはちょっと辛そうですね。 

私も新しいリールが欲しいです。。。




>HDさん

 いやいや、このままはホントしゃれになりませんよ。
 サゲ払いできるまで釣りに通い続けます。
 
 そのために、明日は釣り道具屋さんに”お守り”を買に行こうと思いますw 

No title

まりもさん、始めまして、何時も楽しみに、読ませていただいてます。
俺のホームは、鬼怒川なので、かってに参考にさせてもらってます。
最近、ブログ始めました、つまらないかと思いますが、見ていただけると嬉しいです。
「鬼怒川水系ヤマメと栃木の管釣りブログ」です。
よろしくお願いします。
鬼怒川で、お会いする事もあると思います、声を掛けていただけると嬉しいです。

No title

>渡邉さん

  はじめまして。
  コメント頂きありがとうございます。
 
   参考になるかは微妙で、長くてクドイブログですが、見に来て頂けるのは
  非常にありがたいです。
  今後ともよろしくお願いします!

  また、渡邉さんのブログにもおじゃまします。


  私の鬼怒川での目印は、
  
  ・ルアーロッドを持ってるけど、エサ釣り用のタモ。
   もしくは、
  ・本流竿だけど、ルアーマンっぽいウエダー。

  まあ、変でお粗末な格好で釣りしているので変に目立つと思います。

  川で見掛けたら遠慮なく声を掛けてくださいね。
 
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。