スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラ板ルアー 実釣テスト

2012年04月28日





釣行前日。
 
超ハードネゴシエーションに挑む。



私 : 「明日、釣り行ってもええ?」

嫁様 : 「はぁぁ?(怒)」

 ・

 ・

 ・

交渉の余地も無いこの状況をひっくり返すのが ”交渉人”

相手の要求に対し理解の姿勢を示しつつ、最低限の譲歩で交渉を成立させる。。。

 ・

 ・

 ・

慎重なやりとりの末、

交渉成立!










【2012年04月28日】AM3:30~PM6:00

 
 眠い!
 
 昨夜、遅くまでルアーの準備をしていたので、、、

 でも、約束は守らなければ!


 
 ゴシゴシゴシ!

 早朝から玄関掃除!

 交渉を勝ち取るための譲歩とは、玄関掃除でした。。。

 翌日に来客があるため、玄関のタイルを全部丸洗いの指示が出ていたのです。

 
「掃除」で1日潰れるなんていうことは許せないので、このありさまです。










で、おつとめ完了後に出発!

120428_PIC004.jpg

「丸1日」を勝ち取ることができたのでまたまたレイトロ。


前夜も子供を寝かしつけた後に今回使うルアーを仕込んでいたのです。

それは、

「プラ板ルアー」
(過去記事はコチラ ⇒ http://marimo24blog.blog86.fc2.com/category9-1.html


今回の釣行ではこのプラ板ルアーの可能性を確かめたく、夜なべした訳です。



少し時間は遡りますが、ルアー作成の様子をご紹介。

仕込みは4個。

120428_PIC001.jpg

加熱後の収縮比率もなんとなく掴めてきました。

「縦方向:1/2.5 、 横方向:1/2.0」

若干、縦方向の方が収縮が大きいことが判りました。


ここまでわずか20分程度。(4個で)


ここから形状を整えます。

120428_PIC002.jpg

カッター、サンドペーパーで整形。

サンドペーパーは#60だけでOKです。
荒削りも、仕上げもこれだけでOK。(← 仕上げにあまり細かい目を使うと、プラ板が透明になってしまう。)
切削(削り)性については、”少し硬めの消しゴム”感覚の極楽作業です。


そして、スプリットリング用の穴(アイ)を黄銅のハトメ管を使って補強し、仕上げ、、、


4個でTotal 1時間ちょいという感じ?  楽勝!

その成果物がコチラ↓↓↓

120428_PIC003.jpg

自我自賛ですが。 これは釣れるでしょ~  

と、いう訳で、湖に着いた時には期待が高まりかなりの興奮状態でした。





更に!

船の準備を終え、出船してビックリ!

先に釣りを初めているボートが3艇ほどあったのですが、皆さん釣りまくっています!

小さいのですが、どの船もレッドコアを流し終わった直後にはHit!

こんな光景初めてです!



大急ぎで我々も準備して釣り開始!

「来た! 来た!」

先にHitしたのは、今回もご一緒のフライマン先輩。

25cm程度の銀毛ヤマメですが、幸先良し!

更に1本追加!!  相当調子が良いようです。



そして、




Giiiiiiiiiiiiiiiiiii !!!

「はいった! 来ました!」


ゴンゴン竿を叩いています! リーダーは1.2号。 慎重にやり取りを行いランディング!

120428_PIC006.jpg

良型イワナでした。

立木上ギリギリにはイワナが付いているようです。


そして!
このイワナ。 Hitルアーは、「プラ板ルアー」です!

120428_PIC007.jpg

動きも、「こりゃ釣れるわ!」と大はしゃぎしていたとうり、良い感じ。

限りなく安いし、整形の自由度も高いので、これから先、色々なバリエーションを作りたいと思います。


ちなみに、

120428_PIC009.jpg

まあ、色々できそうです。



 スロープから出て直ぐのポイントはやはり活性が高く、アタリも頻繁に出ました。

その後、ヤマメも追加。

120428_PIC008.jpg

ヤマメにも効くことが実証できました!


フライマン先輩も、ミノー等でヤマメをHit。 
しかし、竿が硬くて弾くのか、それとも掛かりそのものが浅いのか、何度もバラしていました。残念。




この後、

「もっと広い所行ってみよう」

と、ダムサイト方面に向かったのですが、この判断が間違いでした。。。

アタリ無くサッパリ。

ダムサイトに近づくと水色も悪く、ターンオーバーの様な泡が浮いています。


多くの時間を失ってしまいました。




「やはり、トローリングはアタリPointをトコトン攻め尽くすのが良いのでは?」

「”柳の下のドジョウ”は掬い尽くさんなアカンのですね。」


なんだかカッコよくありませんが、午前中のポイントを徹底的にやり尽くす事にしました。


その後はフライマン先輩が好調。

ヤマメ多数。 型は小さいのですが、かなりの数を上げていました。

私もポツポツ。 25cmほどの小ぶりヤマメですが、Hitの瞬間はこのサイズでも楽しいものです。




結局、夕方までドップリ遊ぶことができました。


欲は大きくなるものです。

次こそは絶対に 「サクラマス」 と呼べる魚を釣りたい!


120428_PIC010.jpg

頭の中には色々と試したいルアーの草案があり、どんどん実戦投入する予定。

「投げなくてもOK」ということで一気にルアーの幅が広がるレイクトローリング。
自分なりの着想を盛り込んだルアーで大物を狙いたいと思います。



以上!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

交渉人・・・w

「今日は風強いでやめとくわ」

「明日も出せそうやで連泊するわ」

独身最強。

No title

>HDさん 

 「基本、長期連休は全部釣りですね。」

 って、久しぶりに言ってみたいっすわ~

 その特権は、5年前に市役所への書類提出と共に消滅しました。。。

 
 今、”その特権”復興を目指して活発な活動を続けると、嫁さんが市役所に「別の書類」を
 取りに行ってしまいます。。。

 ヤヤコシや~ 
 地味なれど着実な釣行を心掛けます。(涙)
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。