スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトロ 魚探の準備

2012年03月03日







 
 今週は魚探の準備です。

 と、いっても 「ボートに振動子を付ける」 とかいうレベルでは無く、

 「昔に買った魚探をどうにかこうにか動かしたい!」

 というレベルです。 先は長い。。。




 
 バス釣りにハマっていたかれこれ15年ほど前に買った魚探があります。
 
 層を探る/地形を読む 時にはダイレクトに魚を読む 

 「釣り」の感覚・感性を一気に現実と結び付けるツールとして、当時 非常に感動していました。


 でも、

 「リザーバーでは、8月と10月しか要らん!」

 「めんどくさい!」

 という結論に達し、ずーっと使っていませんでした。

 
 
 でも、レイクトローリングでは必要であることは明白。
 
 特に、水温躍層がでるシーズンでは何を目標に流せば良いのか判らんだろうと、
 再び古い魚探を引っ張り出してきました。

 
 それが、コレ ↓↓↓
 
 120303_PIC001.jpg

 HONDX HE-460  

うわぁ~ 液晶ちっさ!


まあ、無いよりずいぶんましでしょう。



問題は、これを駆動させるバッテリーです。

エレキは使わないのでバッテリーは基本船にありません。


「魚探用に、小型のバッテリーを用意するのか、、、」

ネットでちょっちょっと調べると、

「うわっ! 3000円以上するやんか。。。」




なんとか出費は控えたい!

ということで、コチラの品を使えないか検討をしてみました。↓↓↓

120303_PIC002.jpg

ラジコンのバッテリーです。

小学校の頃やっていたラジコンパーツもあるので、これを何とか活かそうという訳です。


しかし、ラジコンのバッテリーは7.2V。 1セル(蓄電池)1.2Vを6セル連結しています。

一方の魚探は12V必要。

10セル連結すれば12Vですが、再びラジコンをやりたくなった時に不便なので、分解はやりたくないし、、、


ということで、

「2パック直結 14.4Vでも動くんじゃないか?」

という案に到りました。 単純・明快です。


でも、12V以上の電圧を掛けて魚探が壊れるのは嫌だし(壊れたら、もう買えません!)
確認をしながら進めました。






<1:許容電圧値の推測>

魚探の電源ケーブルにはヒューズが付いています。

”ヒューズは、過電流/過電圧から本体基盤を守る”ための機能
じゃあ、これが切れない電圧ならOKじゃないか?

つまり、このヒューズのVA容量と、魚探の内部抵抗を計れば、許容電圧が判るだろうという考えです。


オームの法則と、ジュールの法則しか知らない私にはピッタリです。


ですが、内部抵抗の計測が難しく、結局基盤を外してのバラバラにしてしまいました。
スイッチがじゃまして、計れないのです。

120303_PIC003.jpg

基盤の配線を辺りながらなんとか計測。

結果、

「あれっ? けっこう高い電圧でもOKじゃないか!?」

ということが判りました。


そこで、次は実際に電圧を掛けての作動確認です。

120303_PIC004.jpg

過去に、アルミのアルマイト処理をやってみようと買った電源が役立ちました。

まずは12Vを掛けた状態で電流値を把握し、徐々に電圧を上げていくと、、、


「いける!」


15Vでも大丈夫


ちなみに、推算が正しいのかを確認したく、○○Vまで上げてみましたが、大丈夫でした。

案外、いけるもんですね。

ちなみに、電圧下限値は8.0V付近。やはりバッテリー1本では作動しません。



これでもう大丈夫。
あとは、バッテリーを直列にして繋ぐためのハーネスを作ればOK。

120303_PIC005.jpg

コネクタ類は、溜めこんでいた古い部品から剥ぎ取りました。
取っておくもんですね。




そして、完成した姿がこちら! ↓↓↓

120303_PIC006.jpg


無事、作動できました。
(※ あくまで14.4Vでの作動は自己責任です。ご注意あれ。)



バッテリーはどれくらい持つのかは、、、
実戦投入してから確認しようと思います!

3時間くらいでバッテリー切れたら大笑いですね。






ラジコンだと、7.2Vで2400mAとかドバっと電流流れますが、
この魚探だと29mA程度でチョロチョロです。

80倍くらい持つのかな?


そもそも、ラジコンをフルに走らせ続けることが無いので、よく判りませんが、、、

ラジコンで10分としたら、800分=13時間Over !? 

エエやん!


まあ、そんなうまくはいきませんか!

初トローリングが楽しみです。







~追伸~

明日、3/4は宇都宮 マロニエプラザにて 毎年恒例の「釣り展」があります。

もちろん行く予定。 楽しみです。 

新製品をヨダレを垂らしながら触りたいと思います。


また、今年の鬼怒川がどうなるのか、関係者の方からなにか情報を聞けたらなと思います。






以上!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

魚短の電圧計でみた限り、ボイジャーでも満充電直後は14V越えてるから測らなくてもラクショーでしょう。ディープサイクルバッテリー1個が無くなるまで使う前提やから、結構作動幅は広いんではないかと。

ラジコン用を応用されましたか~流石です。
私も同じく電圧が少々高いのは大丈夫だとおもいます。
バッテリー残量減ると電圧降下して、エレキを踏むと魚探が落ちるようになることも…

No title

>H "D"さん 、 おぱた君
 こんにちは。
 エレキ用のバッテリーはやっぱり12V超えてるんですね。
 実績ありということで安心です。

 過去に、熱帯魚用のヒーター(サーモスタット)を改造するというイタズラをしていた時、
 「いけるやろ~」でちょっと電圧上げたら「ボン!!」とコンデンサーが破裂したことがあるんです。
 1発5000円の地味な花火でした。。。

 以来、電気工作にはとても臆病になってるんですよ。
 もうちょっと知識があればいろいろ作りたいんですけどね~。



>おぱた君
 個人輸入の件、いろいろ情報ありがとう。
 また機会があれば誘ってください。
 色々と物色しときます。
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。