FC2ブログ

道具もそろそろ、、、

2012年02月19日








トローリングRod製作も重要ですが、
その他道具の準備も進めなくてはいけません。

 と、いうことで本日はリールの準備を行いました。


 
120219_PIC001.jpg

 先週、レッドコアラインは色止め処理を施したので、今日はいよいよリールに巻きます。


初めてじゃないでしょうか!? 
リールにラインを巻くのにこんなにドキドキしたのは!


「何色巻けんねやろ?」

「バッキングは何メートル巻けるんやろ?」




今まで経験した釣りで、

「10色(100m)きっちり巻きたい」


とか意識したことないので、いつもと勝手が違います。

いつもは、、、 「巻けるだけ巻く」 でしたので。。。


結局、一回レッドコアラインだけでリールに10色巻いて、
更に巻けるだけバッキングラインを巻き込んで、スプールを満たし、
最後にそれをひっくり返す、、、 

つまり、何度もスプールに巻き戻してからリールに巻き取りました。

全くの小心者です。


おかげでスプール一杯、キレイにラインを巻くことができました。




色々とWEBから諸先輩方のラインシステムを学ばしてもらい、
自分なりに悩んだ結果、

PE2号×20m + レッドコア18LB×10色 +ナイロンリーダー12LB×20m

としました。

これに、更にナイロンリーダー 6~8LBをつなぐ予定です。



リール1台目はおっかなビックリでしたが、
2台目はサクサク進みます。


120219_PIC003.jpg

そうなんです!

なんと、トローリングリールを3台も購入していたのです!


某オークションで、「シマノ TRAITON 船 GT3000」を格安で2台落札できた!と満足していたのですが、

勢い余って「シマノ TLD 3000L」も落札! なんと、レバーブレーキです。
これで、メーター級のレイクトラウトも、、、



いや~ リールを購入するのは、何年ぶり?  6~7年ぶりですよ。


どれも、2000~3500円での落札ですが、うち2台はなんと新品!
古いリールですが、大切に使おうと思います。


リーダーも古い!

「ブッシュランナー」 「ソラロームⅡ」

いつ買ったんやろ、、、

大学生の頃? 10年以上前やな、、、

ぐぐっと引っ張ってみましたが、大丈夫そう(?)だったので
もったいないので使おうと思います。




レッドコアラインとナイロンリーダーの連結ですが、「直結派」と「さるかん派」が
いるようですが、迷わず「さるかん派」、

120219_PIC002.jpg

なぜかというと、”ラインの直結”てとても弱い気がするので、、、

昨年、鬼怒川の本流釣りでも道糸とハリスを色々な結び方で結んでみましたが、
どうもダメな気がして、「Wクレンさるかん」を愛用しています。
(腕の問題!?)


なので、トローリングにもお気に入りの「Wクレンさるかん」を使用。
ガイドに引っ掛からないように、なお且つ、スッポ抜けないように、
ニードルを使って折り返した後、せき糸で巻き上げて仕上げました。




こうして、リールの準備は完了。

















 次に、タックルBoxですが、これも年代品。

 「PLANO 767」

 
 120219_PIC004.jpg



 20年ほど昔、

 当時のバスプロ達はこのタックルBoxにギッチリとルアーを詰め込んでいました。

 当時、中学生の私はそんなバスプロにとっても憧れて、カッコええそのタックルBoxを
 おこずかい貯めてやっとこさ購入したという思い出の品です。

 お察しのとうり、自転車で釣りに行くのに使えるはずもなく、家でストック用として使うに
 してもこのBoxを満たすほどルアーも無いわけで、、、 結局あまり使わなかったという
 悲しい思い出もタップリの品です。

 
 しかし! トローリングにはもってこいのはず!

 上部にリール3台収納可能! 
 その他、スペアライン/小物も十分入ります。

 また、下段のルアートレイもハードルアー中心のトローリングでは使い勝手が良いはず!

 20年経ちましたが、やっと活躍の場を与えられた訳です。




 
 でも、20年前の変なステッカーも漏れなくついてきます。。。
 
 120219_PIC005.jpg

 北海道、、、 行ったこと無いんですがね、、、






 次は、トローリング用のルアーの準備。

 基本的には、鬼怒川や渓流で使っているルアーが使えると考えているのですが、
 その他、ちょいちょい用意しようと思います。

 






 




 ~ 追伸 ~

【2012年 鬼怒川 年券購入】



 「レイクトローリング」と言ってはいますが、そんな毎週行ける訳が無い!
  行っちゃったら、家庭的に大変マズイ。。。



 やはり、今年もホームグラウンドは鬼怒川!
 近くの鬼怒川であれば、
 
 「ちょ ちょっ ちょっと! ちょっとだけ!」

 「朝だけだけやから、な!な!」

 「ちょっと、散歩してくる、、、」

  でなんとかなる!



 「今年こそはヤッタるで!」
 
 の意気込みを込めて、ちょっと早めに年券購入してきました!


 120219_PIC006.jpg

 今年は迷うことなく鮎券!

 アユもやる!


 今年は寒いので本格的なシーズンインは5月以降となりそうですが、
 しっかり通いたいと思います。

 



 昨年、2度ばらしたサクラマスと思われる50cmを超える魚、、、

 今年はなんとか、いや、、、絶対! 釣りあげたい!






 
 以上!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ解禁間近ですね!私は釣りに行かないというのが我慢できず、
近所の鬼怒川フィッシングエリアにちょくちょく通っていました。
年券は1000円割引になるので、早々に購入し、もうスグ割引分で元取れそうです(爆)
ちなみに、なぜこんな時間にカキコしているかというと、今日もこれから
鬼怒川フィッシングエリアです(笑)

管釣りはあまり好きではありませんでしたが、冬はサクラマスを放流するので
スプーンメインの管釣りと違い、ミノー&サイトで釣れる為に私の趣向にマッチ
してしまい、春からの準備を忘れちょくちょく通ってしまっていました!

解禁前に、ジムニーのクラッチ交換等、色々準備があるのですが。。。

No title

シーズン前の準備は大切な「儀式」やね。で、

「あんなに投資したのに・・・」

となるのが毎年のパターンやでぇ。

No title

>TAKAさん

こんばんは。
今朝はどうでしたか?
釣れましたか?

私は管釣り1回しか行ったことないのですが、
なかなか難しい、独特のゲーム性のある釣りですよね。

実は、「管釣りなんて、釣りのキャバクラや!」などと、
なめた事を言っていたのですが、まったくチヤホヤしてもらえませんでした(笑)
上手い人は釣っていたので、完全腕の差。 完敗でした。

やっぱり相手は魚。色々考えないと釣れないんですね!
今度行く際には、しっかり勉強して行こうと思います。

ジムニー修理も頑張ってください!




>HDさん
「あんなに投資したのに~」
と思い続けて20年。 外す覚悟はできてます!

既に人生を担保に入れて釣りしてるようなもんですよ!
HDさんも!

No title

「釣りのキャバクラ」!私も似たようなことを言っていました(汗)
具体的には、「金払らってんだから、風○・・・以下自粛」
が、一度親睦行事で行ってみたら、
 事故的にしか釣れない⇒いつも同じ景色であきる⇒渓流と違い高い料金⇒イラつく⇒尚且つ爆釣野郎が居る
っと言った感じで、打ちのめされ。。。

軽く意地になり、悔しいのでオフシーズンは練習することにしました(吐血)
とはいったものの、ミノーイングで釣れなければ、ここまで通えなかったでしょう。。

尚、ミノーイングはネイティブ用のタックルが最高なので、これも春に向けての励みになりました。
(ラインはシンキングPEの0.2号と、ちょっと特殊ですが)

本題の釣果は、ターゲットの60upなのに根性無いヤシオマス1匹と、サクラ4匹の我慢の釣りでした。。。
(虹鱒は多数ですが、食べるには・・・なので全部リリース。サクラは押し寿司で美味しいのでキープ)

前日にサクラ放流したようですが、放流直後と違い、ヤマメ系の奴等はしっかり学習しており、スプーンはノーバイト。
ミノーのワインド釣法のみでのヒットでした。

同じ釣り方が通用しないのは重々承知ですが、ヤマメ系の習性を理解するには良い冬でした。
先行者ありのときの釣りに、今年は管釣りで学んだことをフィードバックしてみたいと思います。

No title

>TAKAさん

「ここで食わす!」という感覚は管釣り同じかもしれませんね。
でも、スレた魚をその気にさせるという点ではネイティブ以上に難しい
ような気がします。

「その気にさせる」「口を使わせる」
と言いますが、めっちゃ難しいですよね。

なので、私は釣りそのものの技術は無いので、熟練者と列んで釣りすると
こてんぱんに負けてしまいます。。。(涙)

「入るタイミング」「魚探し」で今年の鬼怒川はがんばりたいと思います。


シンキングのPEなんてあるんですね、、、
なんか、凄いですね~





プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR