FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い冬にはイチゴ狩り

2012年02月04日








 寒い! 寒すぎる!


 朝の気温 「-9℃」 ってどういうことなんでしょう?


 連日の異常な冷え込みに参っています。
 バイク通勤の私の服装は、「南極越冬隊」 さながらのかっこう。

 過去に死ぬほど寒い体験をし、今でも寒さに恐怖を感じる私には厳しい季節です。

 
 

 かといって、インドアで子供と過ごすのも”グッチャグチャ”にされてなかなかストレスが溜まります。


 そこで、嫁様の提案で暖かいところで半・外遊びをしてきました。
「イチゴ狩り」です。



120130_PIC001.jpg

自宅から30分ほどのところにあるイチゴハウス。
今までは毎年、別のイチゴ団地に行っていたのですが、今回は初めての場所です。
クチコミではこじんまりしていますがなかなか好評のイチゴハウスのようです。


システムは、「30分食べ放題」
時間が仕切られていますが、その分料金は低めなので納得です。
30分で十分ですし。。。
 
また、3歳未満は無料なのもありがたい!




いや~ 暖かい!
ハウス内の気温計を確認すると、ちょうど25℃。 楽園です。

厚着させていた子供達は汗をかいていました。



 まずは、「とちおとめ」のハウスでイチゴを頂きました。
 ハウス内はわが家のみ。広々としていてのんびり楽しむことができました。

 私も写真を撮りつつもひたすら食べていました。


 120130_PIC002.jpg

 
 子供達も満足の様子です。

 
 120130_PIC003.jpg

 食いしん坊の次男君は、無言でひたすら食べ続けていました。
 すげぇ~な~


 
 いや~ 楽になりました。
 子供達もずいぶん大きくなったので、ほっといても自分でイチゴを摘んで食べてくれます。
 




 
 「とちおとめ」 をたらふく頂いた後、ここのイチゴ狩りには
  
  ”ボーナスステージ” 

 が設けられています。

 
 それは、、、
「5分限定 ”とちひめ”食べ放題」

 私も最近知った品種で、
 大粒で糖度が高く、とてもおいしいのですが、柔らかいために痛みやすいというウイークポイント
 からほとんど市場流通しないらしいのです。

 直売場などでたまに売られているのですが、1パック800円! 


 その「とちひめ」をたとえ5分間であっても楽しめるのはありがたい!

 「獲りきられてしまって残ってないんとちゃうの?」
 などと、失礼な事を考えておりましたが、ハウスの中に入ってビックリ。
 まっ赤で大粒なイチゴが鈴なりでした!

 120130_PIC004.jpg

おいしい!

 齢 30過ぎですが、素直に感動しました!

 
 よく、「イチゴの先端だけ食べたいわ~」なんていう人がいますが、
 それはヘタ部分に近づくに従い硬く、酸っぱくなるという認識があるから。

 ”とちひめ”は、全体が柔らかく旨っまうまです。
 全部、全体がおいしいのです。





 前の25分でたらふくイチゴを食べて、

「もう入らんわ~」

なんて言っていたのですが、別腹でした。
 しっかり1パック以上食べました!


 
 



 
 イチゴで目からウロコ。

 大満足のイチゴ狩りでした。



 以上!
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。