FC2ブログ

トローリングを始めたい

2011年11月05日




いきなりですが、、、

111105_PIC002.jpg
<2004年6月 奥利根湖にて>
 
 ずいぶん前になりますが、カヌーで奥利根湖、奥只見湖、田子倉湖を巡ったことがあり、
その頃から悶々としておりました。

 5年ほど前、知り合いに一度だけ田子倉湖にトローリングに釣れて行ってもらったことがあります。
その時は、かなりコンディションが悪く(濁り) 35cm位のイワナ1匹の釣果でしたが、湖面から眺める
山々が美しく、「こういうのもええな~」とぼんやり考えておりました。

 そして、その思いは去年頃から急激に高まり、「ボート購入」に至った訳です。

 
 近年のメインジャンルであった渓流釣り。
 鬼怒川本流で本流ヤマメを追う楽しさ、源流域に挑む楽しさはもちろん今後も
ますますのめり込むでしょうが、新たなジャンルも切り開こうと考えた訳です。

 なにせ、中禅寺、銀山、田子倉、川俣、、、 レイクトローラー垂涎の湖がすぐ近くにあるのですから!





 

 ・

 ・

 ・

 
 
 【レイクトローリングの道具を揃える】

 流用・代用ではなんともならん物が数多くあります。
 
 これを最低限の低コストで揃え、初レイクトローリングに漕ぎつけたいと考えています。

 大道具として必要なものは、、、


 ① ボート : 購入済み。メンテ・補修予定。

 
 ② 船外機 : どうする? 実家に10馬力があるが、船検取りたくないし、、、
           5馬力以下、、、 ボロを探す。
 

 ③ 魚探  : ボロイがある。HONDEX520Ⅱだったかな?


 ④ 竿   : 代用がきかない、、、 ショアJIGロッドでは固すぎるし。
          なんとかせねば。 2本用意せねば。。。



 ⑤ リール : 無い。Bass用じゃ小さすぎやし、巨魚釣り用のPENNセネター9/0じゃ巨大過ぎ。
          レバードラグのトライトンTLD30でもデカすぎ。
          船用の中古を探すか、、、 目標:2個で8千円。



 ⑥ 竿受け : 無い。 でも自作でなんとかする。 


 
 なんと敷居の高い釣りなんや、、、

 「トローリング始めます!」と言っておきながらかなりピンチ。


 
 しかし、後にはひけません!
 
 竿を用意すれば気持ちも乗るか!?
 

 



 ・

 ・

 ・


 ◆ 竿を探す


 「なにこれ! 高っか!」

 フェンウィック、テンリュウ、スミス、、、、 3万円 Over
 スゴイやつは5万円、、、 無理。


 やはり、いくら初めてのトローリングでも竿は2本ほしいのです。 っが!
 6万円なんてお金は絶対出せません。

 某オークションを見ても市場が小さいだけに中古でも高い、、、

 目線を変えて「船竿」の流用を考えてみましたが、それでも高い。
 某オークションの中古も、○○ベリーの中古も相当高いです。。。


 どうする、俺、、、

 
 そこで考えたのが、「自作」

 しかし、トローリングに使えるような9ft~10ftのグラスor低弾性カーボンというブランクは売ません。
 シーバス用という手が、高弾性カーボンだし、なにより高い!


 釣り道具屋さんへ向かってトローリングRodを何度も振らしてもらう。(←スイマセン)
 「こんなブランクないよ、、、」

 
 
 困り果てて、海外からの個人輸入も考えた。
 セントクロイ、シーガーなど、色々探していると、良いブランクがたくさんある。
 
 ムーチング/ダウンリガー/トローリング

 ほしい! しかし、手数料・関税を考えると1本一万円を超えそうです。

 輸入代行しているところはないか? と探していると、とあるサイトにたどり着きました。

 そこで見つけたRodが、

 Eagle Craw  

 安い!

 これなら失敗しても悔しくないぞ!
 最悪、鯉のブッこみ竿にしてしまえばええし。

 
 ということで、2本購入!

 111105_PIC001.jpg

 これ、1本 2〇60円です。 安い!
 送料も無料でした。



 一本はダウンリガーRod。 良い感じの硬さ。 しかし、ちょっと短いかな?

 もう一本は、グラスのフライ竿。 海でのフライをターゲットにした竿らしいです。
 #7/8ということで、ちょうどエエんとちゃうか? と考えていたのですが、ちょっと柔らかいかな?
 でも、レッドコアライン 4~5色なら引けそう。

 えぇ? フライRod?
 
 そう、このまま使う訳では無く、ブランクのみ必要なのです。
 ゴメンなさい。 メーカーさん。

 111105_PIC003.jpg

 

 ということで、早速、、、

 111105_PIC004.jpg

 流石に一回も使っていないRodをぶった切るのは、
 
 ”もの凄い背徳感” 


 でも、もう一方も、

 111105_PIC005.jpg


 もう、止まりません!

 111105_PIC006.jpg



 
 本当は、「グリップをはぎ取って延長し、ガイドを載せ替えて終了」
 の予定でした。 黄色いブランクはそのまま使おうと考えていました。

 しかし、ガイドを外したら、、、

 111105_PIC007.jpg

 もう、あかんやん、、、
 塗膜薄すぎ(なぜか下塗りは極厚なのに)

 はい! 計画変更!
 こうなったらトコトン行きますよ~!

 111105_PIC008.jpg

 
 結局、2本とも半日掛けて塗装を全て剥がしました。
 
 家の外で座り込んでガリガリ。 ご近所さんに何度も声を掛けられてしまいました。。。

 
 「子供の工作か?」

 いいえ、違います。 しかし、ある意味アタリです。


 
 
 分厚い下塗りも削り、夕方まで掛かってここまで完了 ↓↓↓↓

 111105_PIC009.jpg

 コンパウンドまで掛けると良い感じ。
 カーボン地までのカッコよさは無い物の、これでも十分いい感じ。

 塗装を落としながら、再塗装をどうするか考えていましたが、無塗装もアリですかね?

 111105_PIC010.jpg

 
 
 グリップはどうするか、

 ガイドはどうするか、

 まだまだ先は長いですが、ローコスト路線で仕上げたいと思います。

 「Total:2本で1万5千円」 
 あわよくば、1万円。

 
 徐々に進めていきたいと思います。




 以上!





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR