FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newアイテム入手

2011年09月26日








鬼怒川が禁漁期間を迎えたその日の夜。

仕事から帰ってきてもう寝ようかと思ったのですが、 ふと、某オークションをCheck。
ずーっと前から探しているある”物”を検索したところ、1件Hit。



残り時間 : 5分



おおっ!? 安いぞ!



衝動的に入札!




あれ? 価格更新されないぞ? あら?



110925_PIC015.jpg





おおぉ~ 落札してしもた! 嬉しいけど、どうしよう!












既に就寝中だった嫁様。 嫁様に相談する事無く、買ってしまった。。。



「ボート」 を!






翌朝、緊張しながら嫁様に話す。

「船長になってしまいました。」



「はあ?」という感じでしたが、価格と用途を説明し、なんとか承認してもらいました。






落札したボートは、

「シーニンフ10K」 

10ftのコンパクトボートなのに、V型ハルを持つボート。
ジムニーにもカートップできるし、軽量。 そして、カッコいい!

3年ほど前からずーっとオークションで探していたのですが、手の届く価格ではありませんでした。

それが、今回 とてもお値打ち価格で譲って頂くことになりました。(ちょっとした竿買うより安い値段です)


全く、後先考えていません! でも、後先考えていたらなかなか買えない代物。

利用方法、保管方法、家族の承認。  なんとかなる!






商品の引き取り先は、神奈川県 茅ヶ崎。

出品者のお宅に 9/23(金)PM13:00 で約束。





さて、9/23(金)。 その日は、電力需要分散のために、木・金休日の私と、子供の休みが重なる大切な日。

そんな大切な日に、

「ボート取りに行ってくるから! じゃあ!」

では、家族からのヒンシュクをかってしまします。 流石にそれは無理。




それなら家族行事にして、嫁様・子供達も巻き込んでしまえ!ということで、
嫁さんの提案も取り入れ、以下ような計画となりました。



家族4人 ジムニーにギュウ積め状態で江の島までGo!


② 午前中 新江の島水族館へ行き、家族行事として楽しむ。



③ 午後 嫁様と次男君は電車で東京に向かい、ショッピング。
  そのまま新幹線で栃木まで帰る。



④ 私と長男君は、車で茅ヶ崎に向かい、ボートを受け取けとる



⑤ その後、茅ヶ崎にある「開高健 記念館」を拝観。



⑥ 栃木への帰宅経路にある「タックルベリー(中古釣り具屋さん)」3店舗を経由しながら帰宅。
  (事前にチェックしておきました。。。)



どうでしょう。 この欲張りな計画。

私のワガママに付き合ってもらいつつも、家族サービスしている風の、「歪んだ家族の形」。 
本当にゴメンなさい。










【2011年09月23日 AM3:30~PM9:30


まだ暗い中、寝ている子供達を車に乗せて出発。

チャイルドシートを2台装着したジムニーはもう、パンパン。

運転席も一番前のポジションなので膝が曲がって超窮屈。



でも、これでも私は頑張ったんです。

「走る棺桶」と呼ばれる私のオンボロ ジムニー。

安心して家族に乗ってもらえるよう、前日、異音のしていたフロントのハブ回り(キングPIN Brg)をオーバーホールし、
車内も超キレイに清掃しました。 

雨降る中、カッパを着ながら、夜遅くまで、、、



おかげで(?)車は快調。


しかし、3連休の初日ということで、都内は激混み。 東名高速も渋滞。

予想よりも時間が掛かりましたが、AM10:00前に江の島に到着することができました。


110925_PIC001.jpg

台風が通過した直後ですが、海は凪。

もし、1人で来ることになっていたら、午前中は浜で投げ釣りをしようと考えていたのですが、無理ですね。↓↓↓

110925_PIC009.jpg

ジェット天秤直撃でケガ人を出してしまいます。

恐るべき江の島の海。




水族館に到着です。

110925_PIC002.jpg


子供達も大はしゃぎ。
最近、次男君はカメに興味があるようで、「カメさん見たい~」を連呼しております。

110925_PIC003.jpg



ここは、相模湾。 

深海魚というと駿河湾が有名ですが、相模湾も1000mを超える海溝に隣接する湾口。

水族館の展示も「深海コーナー」が充実しており、興味深々です。  私だけ、、、

110925_PIC004.jpg

その他、

・メチャメチャ美味しいという恵比須鯛
・人と同じヘモグロビンを有し、赤い血液を持つシロウリ貝
・乳製品の味がするというエゾイバラ蟹

等々、とても楽しめました。





しかし、それは私だけ、、、

嫁様と子供達はそんなコーナーすっ飛ばして「イルカショー」にGo!


110925_PIC005.jpg

まあ、子供達が喜こんでくれたので良しとしましょう!  でも、せっかく相模湾、、、 深海、、、、 湧水生物群、、、



タッチプールでも大はしゃぎ。 次男君もウミガメ見れて満足の様子。











その後、嫁様・次男君と別れていよいよボートを受け取りに!



ああぁ! ドキドキしてきた。

オークションの商品案内で出ていた写真は、7~8年ほど前の写真。
そこから野外で保管していたらしい、、、 

水漏れは直せるので全く気にしないのですが、 艤装やデッキの取り付けで穴がいっぱい空いていたり、
カーペット貼りでボンドでグチャグチャだったりしたらどうしよう、、、

しかし、それも覚悟の上での入札、そして納得の落札価格だったので、覚悟はできています!




住宅街に入って出品者のお宅へ、、、 あった! 目印にボートを道沿いに出してくれています!

おおぉ~! キレイや! 想像以上や!


そして、出品者の方もとても親切な方で、このボートで釣りをした話などを教えて頂きました。

「譲って頂きありがとうどざいます。大事にします!」

と、本当に感謝し、念願の「シーニンフ10K」を手にすることができました。

110925_PIC006.jpg

自画自賛ですが、カッコええ~

「ボートのリペアの様子や、釣行記も載せるので、よかったらブログ見てください。」

と、アドレス交換をして別れました。











次の目的地は「開高健 記念館」です。

釣り好きの方、ナイスミドルな年代の方はご存じだと思います。

当ブログの名称も、開高さんの本(当時、連載物だった)の題名です。


私が開高さんを知ったのは、小学生の頃で、NHKの番組でした。
モンゴルにタイメン(イトウ)を狙いに行くという番組で、魚は全然釣れないのですが、
道中で酒と世を絡めて渋く語る姿が子供の私にはとてもカッコ良く見えました。

と、いうことで開高ワールドの入口は釣りということで、

・もっと広く (北米大陸横断釣行紀 上下2巻)
・もっと遠く (南米大陸横断釣行記 上下2巻)
・オーパ   (オーパ・オーパ含め 全4巻)
・私の釣魚大全

から読み始めました。

異国での釣り、ちょっとエッチな表現・風俗描写 等々、子供の私にはとても刺激が強く、
何度も読み直しました。


しかし、釣りと・酒を豪快に語る開高さんの心どこか奥底に、なにか影が潜んでいることを感じ、
「開高健」という人物自体に興味が湧いてきました。

そして、開高さんを知る方法として釣り以外の本も読み漁るようになりました。
結局、公開されている書物・文章はほとんど読んだかな? 

で、こんな感じですっかり”開高マニア”です ↓↓↓

110925_PIC014.jpg

詳しく話だすときりが無いので、これくらいで、、、



すっかり前置きが長くなりましたが、記念館に到着。

110925_PIC007.jpg

長男君には退屈な場所かもな~ と、覚悟していましたが、
意外にも色々と興味を持ってくれました。

110925_PIC008.jpg



一番質問が多かったのは、この原稿。 ペンが重かったという開高さん。
言葉の選び方に悩み抜く様子が伺える原稿です。↓↓↓

110925_PIC011.jpg

「どうして何回も消しているの?」

父親らしく、そしてウソ・大げさ無くストレートにどう説明すれば良いのか悩みましたが、
自分なりに精一杯の説明をしました。(恥ずかしいので詳しくはナイショ。)



こんなものもありましたよ。
北海道 ⇒ 博多の「みやっち」さん。

110925_PIC010.jpg



書斎も公開されています。

110925_PIC013.jpg

机回りの書籍・レイアウト等は、開高さんが亡くなった後も、位置・内容など変えずにずっとそのまま
にしてあるとのこと。

110925_PIC012.jpg

晩年、えらい饒舌で、豪快な語り口調だった開高さん。それでも離れなかった”戦争”という出来事。











今年、開高さん生誕80年ということで、常設展に加え、企画展も拝見することができました。
入場料 なんと無料。本を少し読んでみて、興味を持たれた方はぜひ! 



会館の方々にすっかり良くしてもらった長男君。
うぅ~ん。 すっかり感じ入ってもう一回本を読み直そうと思った私。

大満足でした。















開高健 記念館を後にし、いよいよ帰宅。

ファイナル・ミッションは「タックルベリーにて格安 渓流用ルアーを探せ!」


”海の近い所では川用品が安い” その逆もまた真なり。

ということで、神奈川で2件、埼玉で1件、丁度 帰りの街道沿いにあるのをCheckしており、
テンポ良く巡りました。

丁度、長男君も寝てくれたし、バッチリ計画遂行です。


結果、収穫はルアー2個。

まあ、こんなもんでしょ。


でも価格はやはり安かった。
宇都宮で中古でも800円位するシュガーディープ70が398円。半値。

あと一つは、両目が取れたリッジ70SPが298円。 こんなの修理できます。










まあ、最後にケチ臭いところをご披露してしまいましたが、(← いつもか?)
無事、栃木の自宅まで帰ってくることができました。

ボートも手に入り、オフシーズンも修理・改良で楽しめそうです。

そして、釣り具のメンテ(ジムニー含む)も大忙し。

オフシーズンも頑張ります!



以上!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
あまりに私と似た趣味に、思わず笑ってしまいました。ジムニーに船。。。

私も今年から船はじめました(笑)レンタルカヤックからはじめたものの、
ハマッテしまい、ダッキー(インフレータブルカヤック)買ってしまいました。
10万越えの買い物に、嫁は唖然・・・でしたが(汗)

とはいえ、船・パドル・メット・ライフジャケット・ドライバックだけ買えば、
その後は、飯代とガソリン代だけで楽しめるので、安上がり!と自己弁護しています(爆)

鬼怒川ライン下り区間や、高徳堰堤から佐貫ヤナまで下ったりして遊んでいます。
籠岩のあたりは、スリル・マイナスイオンたっぷりですし、ついでに釣りしたりすると、
会社でのいやな事など忘れて、気持ちいい!

おっと、朝から現実逃避していました。会社行かなければ(涙)
それでは。

No title

ボートの引き取りに家族サービスを絡めるとは…すばらしいですね(笑)

シーニンフ10K、今となっては幻の船ですね。
でも、淡水で5馬力以下なら船検要らないし、10ftだから登録いらないし、経済的な船ですね。

これで来シーズンはダム湖でレイクトローリングされたりするのでしょうか?

ボートの艤装記事も楽しみにしています。

船長就任おめでとうございます。

船長就任おめでとうございます。

シーニンフはとても懐かしい、パット見は程度極上ですね。
久しぶりに見る江ノ島の浜は波も無いのに人ダラケ。
何時もの得意ポーズの長男君。

楽しませて頂きました。(笑)

船というか舟ですね

>TAKAさん
こんにちは。 
カヤック(ダッキーというんですね)をお持ちなんですね。
メチャクチャ楽しそうですね。
鬼怒川も通ってはいるものの、川通しに歩いて全てのポイントを見たことがないので
(歩けないので)川を下れば全て理解できますね。
高徳~籠岩、 小林橋下流~上平橋の上流はまだポツポツと未開Zoneがあります。
来年あたり、行こうかな? アキレスゴムボートで、、、 ←ウソです。


>おぱたさん
おひさしぶりです。
そう。 このサイズのボートを選んだのは「軽くて便利」 「ジムニーに乗る」
の他に、「船検取りたくない」のも大きな要因です。
大切にして装備を整えるものの、家族サービスとボートで丸1日釣りというのは
なかなか難しく、出航回数は限らると思うのでNon船検を狙いました。
あとは、エンジン。 しばらくは実家に立派なオールがあるので手漕ぎで楽しみます。

使用用途?  もちろん、レイクトローリングも視野に入れていますよ。
机上・ネットで情報収集をしています。


>日光Fishing Crazyさん
こんにちは。
”船長” 響きは良いのですが、「船」というか、「舟」ですね!
しばらくは艤装、デッキ制作等を楽しみ、来年春から少しずつ出番を作ろうと思います。
出船時期は、「3月~5月初旬 鬼怒川もまだ早いかな?」という時期を狙います。

現実的には栃木県はあまり近場でボートを出せる所が無いため、
出番はそう多くは無いと思うのですが、出船可能な小さなダムなどを徐々に開拓
しようと思います。



なんと!

ちょっと目を離したすきにボートが!
購入されてるではないですか~(>_<)。
試乗レポートが楽しみですな!!

出航はまだ先やで

〉ばぁどさん

こんばんは。
舟、買っちゃたね~
でも、年内は修理優先で出航は来年かな。
まずは、手漕ぎですが。
そのオールも実家にあるので、持って帰ってこなければ。
こうして我が家は遊び道具で一杯になっていくのです。
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。