FC2ブログ

初めてのへらぶな

 2019年03月16日

  「釣りに行きたい」
 
  と、

  「釣り(トローリング)行く準備を進めなければいけない」

  両方をうまく両立させなければいけない忙しいシーズンですね。

  日中はポカポカと陽気になってきたシーズンなので、先週末は両立目指して頑張りました。 
 



 【はじめてのヘラブナ釣り 挑戦】2019年03月09日(土)

 子供の頃から、鯉・鮒を釣ったことある人は多いと思いますが、
 釣りのジャンルを正確に仕分けると、

 「ヘラブナ釣りをしたことは無い」

 という人が大多数ではないかと思います。
 
 私もその1人です。
 
 子供の頃、吸い込みで鯉を狙ったり、延べ竿で野鯉を狙ったり、色々やってましたが、
 本格的なヘラブナ釣りというのは、敷居が高い感じもして手を出す機会は今までありませんでした。

  

 本格的なヘラブナ釣りは、奥が深いということは判っていました。

 ”撒き餌を上手くバラけさせながら、食わせ餌を同調させる”

 止水域での釣りですが、考え方は磯の上物釣りのようなとても奥の深い釣り。

 ・

 ・

 ・


 

 ずっと興味がありつつも、なかなか踏み出すチャンスが無かったのですが、
 この度、カナダ駐在中もお世話になっていたミートリProからお誘いを戴き ヘラブナ初挑戦の
 機会が巡ってきました。


 190316_001.jpg

 場所は、埼玉県の 三和新池 というヘラブナの管理釣り場です。

 自宅から4号線を南下して1時間ほどで到着。

 
 今回は、 ミートリProが所属する、会社のヘラブナ同好会の月例会に参加させていただきました。
 メンバーは私を含めて5人です。


  竿掛け、竿、 餌、、、 全てミートリProに貸していただきました。
  最初の仕掛けも全て用意していただいたのですが、 こんなに手取り足取り教わったのは
  小学生の頃以来では!?
 
  もちろん、 浮き釣りの仕掛けは作ることはできますが、 最新(?)の仕掛けはちょっと様子が異なります。

  「ちゃんとしたへらぶな釣り」は奥が深いのです。。。
  
  練り餌さの”硬さ”、針に付ける時の”握り込む強さ” さえ、勘所が判りません。
 
 190316_002.jpg

  朝6:30釣りスタート

  ・

  ・

  ・

 なんと! ヘラブナ釣りは予想していたより忙しい!

 
 撒き餌のバラけ速度は、だいたい1分以内で全て落ちるくらいのスピードが最適。
 餌の”ひらき”が遅いと、魚が寄ってこないし、食わせ餌(わらびうどん)と同調しません。

 つまり、餌付け含めて1分半で1度くらい打ち返すイメージです。
 
 ボケーっとアタリを待つ釣りではありませんでした。


 言葉での表現がむつかしいので省略しますが、
 ミートリPro曰く、、、 そしてミートリProの釣りを見ていると、、、
 
  ・浮きの落ち着きかたで、魚が寄っているかどうかが判る
 
  ・”触り” と、 ”アタリ” の違いも、判る

  ・食わせ餌側のハリス長さの微妙な違いでアタリの出方が変わる

  ・合わせた瞬間に、口に掛かっているか、スレ掛かりなのか判定している

 
 などなど、、、 

 奥が深いし、 もの凄く腕の差が出ることが判りました。

 
 
 私とミートリProの釣り座は、すぐ隣。
 使っている仕掛け/釣り方/餌 全て同じ。

 しかし、釣果は、、、

 ミートリPro : 19枚 (+ スレ多数)

  私      :  7枚


 
  スレを含めた掛けた魚の数ではミートリProが私よりも4倍くらい多いのでは!?

 
   朝6:30~15:00まで、、、
   
   フルに集中して臨んだのですが、圧倒的に差を付けられてしまいました。

  
   ヘラブナ釣り。 これはハマりそうです。


   次は4月の例会に参加予定。 頑張ります!


   以上!


   ※ 集中していたため、写真は2枚のみでした。 すいません。
 

 

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR