雨上がりのBig Brown

2017年05月14日

 ご無沙汰しております。 更新がパッタリ停まっておりました。

 「生きてる!?」「病んでない!?」とご心配のメールまでいただきましたが、全然大丈夫です。
 釣りには頑張って行っているのですが、なかなか更新する時間までは取れず、あっという間に初夏の気配。


 本当はIce Fishingくらいから振り返りたいのですが(!?) 
 あまり張り切ると途中で挫折しそうなので先週のタイムリーなネタをご紹介したいと思います。



 【2017年05月07日(日) AM5:30~】

 休み前の水、木、金がずっと雨。 加えて週末の予報は強風。
 大荒れ模様のためボートを出すことも不可能。
 雪解けで緩んだ土壌を経由して一気に河川に流れ込むため湖に流れ込む川の河口でのSteelhead狙いも
 期待ができない状態でした。

 しかし、こんな状況でもしかしたら大当たりしそうなのが渓流。

 金曜日の仕事終わりに、釣友GENさんに連絡。
 
 「前向きな妄想では、”降り続く雨で川は増水。日曜日は雨は上がるものの、釣りにならない状態なので
  釣り人は川に入らない。そして、日曜日には水が引きはじめ、そして月曜から来る寒冷前線通過
  を控えて、魚の活性が上がって入れ食い。” というストーリーです。いかがですか??」

 こんなクドイ誘いに飛びついてくれるGENさんも相当なスキモノ。
 朝の気温0℃という寒い中、自宅から40分ほどの場所にあるCredit Riverに向かいました。


 ・

 ・

 ・

 AM5:30頃、現場到着。
 気になる川の状態は、

 「なんとか釣りになるギリギリの水位」

 いや、コレでOK

 
 このCredit Riverは、ちょっと悪い書き方をすると、

 「渓相に変化が乏しく、ただズラズラと流れているだけという感じ。」

 
 つまり、”魚がどこにでも散らばることができ、狙いどころを絞れない川” なワケです。
 平水、渇水の時には全く来る気にならない川です。

 しかし、 川が増水するとグッと狙い易い川になります。
 普段、”ズラズラ”流れているだけの部分は、魚が着くことできないくらいの急流ダダ流れに
 なり、ターゲットから除外できるのです。
 
 「この増水状態だと、魚が留まることができるのは僅か3ヶ所!」

 グッと狙い易くなる訳です。

  
 ・

 ・

 ・

 「魚が定位できるところ」
 を狙えば勝負は早い。

 GENさん、私、共に2匹ずつ30cmほどの丸々太ったBrown Troutを釣り上げました。

 170507_PIC001.jpg

 ・
 
 ・

 ・

 ・


そして、3番目のポイント。
流心の流れは太すぎて魚は留まることができません。狙いは対岸の割と開けたタルミ。
本命ポイントです。

 GENさんと横に並んでキャストしているとGENさんにHit!!

 「デカイっ!!」

 5.6ftの竿は満月!
 
 掛かったのは期待していた以上の魚。 全身黄土色のイカツイBrown Troutです。
 流心を横切る際に魚が川底に突っ込みます。
 魚がもんどり打つ度に二人して大騒ぎしながらランディング!

 170507_PIC002.jpg

 これは期待以上。。。

 大喜びして写真撮影。 美しい。

 170507_PIC003.jpg

 魚をリリース後、GENさんは満足感からしばらく余韻に浸りたいということでボーっとしていました。

 
 そこで、 次は私が!

 [広告] VPS

※ギャー ギャーうるさくてすいません。
 
 ラインは3lbナイロン、 フックはシングルのバーブレス。
 本当にスリリングで心拍数が上がりました。

 去年も増水のタイミングを狙って良形Brownを釣り上げることができましたが、この魚はそれを上回るサイズ。

 感無量。

 170507_PIC004.jpg


 170507_PIC005.jpg

 ・

 ・

 ・

 無事にリリースしたあとは、私も、GENさんも満足してAM10:00にStop Fishingとしました。

 冒頭にも触れましたが、この川は増水しなければなかなか難しい川。
 また条件が合ったタイミングで訪れたいと思います。

 次の狙いは納得サイズのBrook Trout。 
 この川の上流に一ヶ所気になるところがあるので今からワクワクしております。


 以上!



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや〜、懐かしいですねぇクレジットリバー。
楽しそうですねぇ。いいブラウンです。
今の時期だと北に5時間ほど走ると5ポンドオーバーのブルックが釣れる場所もありますし、ビーバーリバーの上流でも良いブラウンが出ますよ。
でも大本命は春のサーモントローリングですよね。ミーフォードかオウエンサウンドで良い釣りしたらまたUPしてください。楽しみにしてます。

No title

ご無沙汰ですね。
仕事や家族の行事でお忙しいのかと思いきや、思い切り釣りしてましたね!
そしてBIGブラウンお見事です。
やはり日本感覚とはずいぶんと違う印象を受けます
こちらではようやく本流で一本がでましたが、目当てのヤマメではなくイワナ(ちょっと残念)
上流の放流魚が降りてきたのでしょう
しかしながらサイズは36㌢と尺越えでしたよ。

こちらは今シーズンも厳しそうです。

でも時間を見つけては川へ通おうと思います。
またカナダサイズの釣果連絡をお待ちしております。

No title

> ミートリ漁業長
ブルックの大きいやつ今年こそ釣りたかったのですが、たいみんぐが会わず
北に登る事ができませんでした。 もう6月だと遅いですかね?
ミィーフォードも今年まだ一度も行けていないので焦っております。
週末毎に仕事か強風か、、、 近いうちに行きたいと思います。


>G/L殿
御無沙汰しております。
イワナですか! 珍しいですね。野生化していたらカッコイイんじゃないでしょうか? カナダにいても鬼怒川の様子は気になり色々釣果情報を見ているのですが、
今週あたりから本流ヤマメも35cm超えるものが揚がり始めていますね。
鮎も始まり騒がしくなると思いますが、鬼ヤマメが釣れますようお祈りしております!!
また良い魚が釣れたら教えてください。

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR