FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lake Ontarioに挑戦

2016年07月21日

 こんにちは。
 
 最近は更新の頻度もいい感じですね~
 忙しくとも更新を続けると、生活に張りが出ていいですね。 この調子で頑張ります。

 
 
 
 【"近くて遠かった" Lake Ontario】

 連休の大型工事を先週乗り越え、やっと一息ついた先週末に、
 Lake Ontarioに挑戦してきました。

 なぜ、 ”近くて遠かった” なのか。

 それは、下記のような理由。

 1、Lake Ontarioの魚は食べることが前提とならない。
   ⇒ 悲しいかな、過去の汚染の爪痕が残っています。
     「成人はひと月 ○○kgまで」というような摂取制限があります。
     実際のところ、怖くて食べる気にはなかなか、、、

 2、あまり、Web上でも詳しい情報が無い。
   ⇒ Georgian Bayの方が情報多いです。 ボートをどこから下ろせば良いのかも
     あまり情報がありませんでした。

 3、Torontoのすぐ横でサーモン釣れるって知らなかった!
   ⇒ You TubeでLake Ontarioのサーモントローリング動画はけっこう
     あるのですが、それがLake Ontarioの何処なのか全く分からなかった。
     勝手に、「アメリカ側?」など想像していた。

 
 そんな理由であまりLake Ontarioに近づかなかったのです。

 自宅からの距離でいうと、断然Lake Ontarioの方が近く、夜なら自宅から40分ほどで
 今回ボートを下ろしたマリーナまで到着できるのでした。

 160721_PIC001.jpg

 今回の釣り場は、まさにTorontoのダウンタウンの真横!!

 とあるYou Tubeの動画で、サーモントローリングをしている船の背景にCNタワーが映っていたことから
 色々と調べてたどり着いたのでした。

 
 
 
  ・

  ・

  ・



 自宅出発 AM4:30。
 Georgian Bayであれば朝はこの時期だとAM2:00出発なので、ずいぶんユックリ。

 心配していたマリーナですが、全く問題無し。

 160721_PIC002.jpg

 システム&料金も判りやすく、「駐車場を使った台数分だけ支払い」
 つまり、トレーラーを牽引していたら、一台$7のキップを2枚です。
 綺麗な設備&トイレ。 Torontoの真横という立地。 この値段なら安いでしょ~


 
 ・

 ・

 ・


 160721_PIC003.jpg


 Lake Ontarioの東側から登る朝日。

 そして、

 160721_PIC004.jpg

  朝日に照らされるTorontoのダウンタウン。
 
  Torontoのシンボル CNタワーも見えます。


 
 結果はというと、、、

 160721_PIC005.jpg

 チビ ~ ミドルサイズ多数!

デカイのは3回掛かって、 1バラシ、2回切れ!
 
 20LBフロロは切られ、18LBのレッドコアも切られました。。。

 
 Lake Ontarioにはデカイのがいるとは聞いてはいたのですが、想像以上。



 悔しいので、今回は バラした動画のみご紹介

 「GoProで撮った動画をもっとアップしてよ!」というご要望もいただいているので良い機会!?
 バラした恥ずかしい動画を晒し、自分への戒めとしたいと思います。

 次回こそかならず30LBオーバーを仕留めたい!


 
 
 それでは1発目。
 【18LBレッドコアが切られた!】
 

 竿がガンガン入っているのに気がつかないのは恥ずかしいですね~
 80ヤード、90ヤード先の魚を完全に乗せるためにかなりキツめにドラグを絞っているので
 「ジ~~~」がなかなか鳴らないから気がつかないんです。

 この魚は9色で掛かったのですが、そのまま10m走られバッキングラインが見えてきてしまったので
 しかたなく強引に止めようとしたら、18LBのレッドコアラインの先端で切れました。

 くやしい!

 [広告] VPS



 

 次に2発目。
 【ダウンリガー まさかのバラシ!】
 

 デカかったです。
 ドラグをガンガン出され気持ちよかったのですが、 姿を見る前にバラシ。

 悔しい!

 [広告] VPS




 恥ずかしいですね~
 
 次回! そう遠くないうちに必ずリベンジします!


 以上!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白い!!

楽しそうです

なんかデカそうな魚でしたね。
ぜひリベンジしてください。

先日、知り合いに誘われ琵琶湖でビワマスのレイクトローリングガイド艇に乗ってきまして、なかなか奥が深い釣りだと思いました。
ダウンリガーとかレッドコアとかようやく意味がわかりました。
当日はタナが深めなのでレッドコアは電動リールでした。

あとビワマス初めて食べましたが、ものすごく美味かったです。

No title

 こんにちは。
 
 >きんぐ殿
  「面白い!」というか、「悔しい!」ですね。
  ちょっと9月までドタバタしていて行けそうにないのですが、またタイミングが合ったら
  ぜひ行きましょう。

 
 >おぱた
  おひさしぶり。
  おっと、ビワマス デビューですか? 美味しいらしいね~
  
  レッドコア+電動リールか~ 
  ちょっと妙味に欠けると感じたのでは?

  ビワマスだったらダウンリガーの方が手返しも良くてやりとりもダイレクトだけどね~
  でも、電動リールの”シャクリ機能”使ったらメッチャ釣れそう!?

  
  トローリングはポイントを絞るのが面白いです。
  ぜひ次回は自分で操舵してみてください。湖北のアミ・レンタルボートがビワマス詳しいみたいよ。 
   
 
  
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。