FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 Ice Fishing (実釣編 その2)

2016年03月25日


 今週末は3連休!
 職場は設備点検のために全日停電。 
 
 釣りに行く絶好のチャンスなのですが、なんと週末は荒れ模様。
 木曜日からフリージングレインが降り出し、強風吹き荒れ、釣りどころではありません。
 
 車もアイス・コーティングされています。↓↓↓

 160313_PIC019.jpg

 いつもフリージングレインはゼロ度近辺の気温の際に起こる現象なので、
 これが過ぎればようやく本格的な春でしょうか!? 

 そろそろ春のジャックサーモン、スチールヘッドの様子が気になってきました。


 ・

 ・

 ・

 
 今回の記事は、春が訪れる前におさらいしておこうと、「Ice Fishing (実釣編 その2)」です。




 


 【2016年02月28日】

 前日の土曜日、私は休日出勤だったのですが、
 漁協長と、ハンター氏、その他 漁協組合のメンバーがワカサギ狙いでIce Fishingに
 出漁していたのでした。

 時より携帯に入ってくるテキストメッセージに心を乱されます。。。
 「ジャンボ・ワカサギ 40匹はゆうに超えました。」

 「レイク・トラウトも釣れました。」

 「ハンター氏がホワイト・フィッシュを2匹も!」



 ・

 ・

 ・
 
 なんという事でしょう。。。
 
 仕事に集中しつつも、休憩時間に短く1文返信。

「現在地のGPS座標を送ってください!!」



 ・

 ・

 ・

 ・
 
 ・


 そして、次の日曜日、 ご近所のクッキングパパ氏を誘いIce Fishingに出発。

 160313_PIC018.jpg

 目指すは自宅から北に240km。 

 Bernard Lake

 
 AM5:00に自宅を出発。
 多少遠いですが、ハイウェイなのでさほど苦になりません。

 途中、ハイウェイ上で除雪車につかまりノロノロ時間を食いましたが、
 路面状況もさほど悪くなく、AM8:00に到着。

 160313_PIC008.jpg

Bernard Lake周辺になると、一気に雪の積雪量が増えました。
 
 前日の夜も20cmほど積雪があった様子。

160313_PIC009.jpg


 荷物を車から下ろして準備。
 
 前日に送ってもらったGPS座標を確認すると、ポイントは湖の真ん中。
 最深部付近の様子。
 
 新雪の中、30分ほどかけて重たいソリを曳くのですが、これが超・重労働。。。

 雪の表面が少し固まっており、ソリを曳こうと足を踏み込んだ瞬間に、ズボッと足がハマります。

 
 ヒーコラ言いながらGPSを頼りにポイントの正確な位置を図ります。

 「この辺りのはず。。。」

 と、テント設営のために表面の雪をスコップでどけると、それがドンピシャ!
 
 昨日、ハンター氏がホワイト・フィッシュを絞めた血痕が雪の下から出てきました。

 スゴイぞiPhon! スゴイぞGoogle Map!

 大ハシャギしながらテントを設営し、釣り開始。

 160313_PIC010.jpg

 今日の穂先は”軟調” 。
 ワカサギ用に作った穂先です。

 魚探をかけると、なんと賑やかな反応!

 中層になにやら群れ。 そして、底にはSimcoeで良く見たワカサギの群れと
 同じ反応が出ています!

 
 餌はミノーの切り身。
 ドキドキしながら仕掛けを落とします。
 

 すると、、、
 
 当たる! 当たるぞっ!
 
 水深24m そんな深い湖底から届く魚信を合わせるのはコツがいるのですが、
 だんだんと判ってきました。

 そして、、、、

 やった!


 160313_PIC011.jpg

 ポンポンと釣れだしました。

 釣れるのはジャンボ・ワカサギばかり。

 クッキングパパ氏もコツをつかんで順調に釣果を伸ばします。

  
 ・

 ・

 ・


 特に”時合い” という物も無く、常にダラダラとアタリが続く状態。

 嬉しいのですが、休憩もできずに集中しっぱなし。 疲れます。
 群れが離れるのが怖くて常に餌を打ち返していなければいけません。

 そう、「ワカサギ釣は疲れる」のです。
 
 私が一瞬の隙も見せずに仕掛けを入れている中、
 クッキング・パパ氏はマイペース。

 なんと、この狭いテントの中で ”牛モツ”を焼き始めたのでした。

 テントの中は立ち登る煙で真っ白! そこへ味噌投入!
 テントの中全てがモツ焼きの匂いに満たされたのでした。

 「ちょっ、ちょっと! 換気してください!!」

 テントの中で大騒ぎしながらの釣りになりました。
 モツ焼き、最高に美味しかったです。


 ・

 ・

 ・


 そんなお楽しみを交えながらも黙々と釣り。
 そろそろ私も休憩しないとシンドいです。

 今回私が用意したお楽しみGoodsはコチラ↓↓↓

 160313_PIC012.jpg

 構想は昨年の冬から練っていたのですが、今回初実現。

 ”鍋焼きウドン”
 
 昨夜、ニヤニヤしながら仕込んできたのでした。

 
 日本だとコンビニなどでも売っている鍋焼きウドン。
 もちろんカナダでは売っていません。 

 冷凍ウドンは韓国系スーパーで売っているので、
 なんとか自作しようと考えたわけです。

 160313_PIC013.jpg

  スープも全て入っています。 火に掛けるだけ!
  容器はパンケーキ用のアルミ容器。欲を言うともうちょっと「広く浅く」
  が理想ですが、パイ用だと浅すぎてうどんが入りません。
  理想ではありませんが、現時点ではこの容器がBestと判断。

  持ち運びも簡単。
  冬場のカナダは車のトランクの中でも常にマイナス気温なので、溶ける心配もありません。
  
  暖をとりながら、美味しく念願の鍋焼きウドンを食べることができました。  
 
  ※ 後日、生卵をいれると大失敗すること判明。
    卵がなべ底で焦げ付き、大変なことになりました。
    卵がなべ底と接触しないように、先にスープだけ容器に入れて凍らせて、
    その上に、うどんや具材、卵を入れるのが良いと判りました。


  ・

  ・

  ・


  食事も終わり、釣りに集中。
 
  昼過ぎから大型の群れが入ってきて、釣れるサイズが上がってきました。

  もはや、ワカサギでは無くて鮎ほどの大きさです。

  そして、極めつけはこのワカサギ↓↓↓

  160313_PIC014.jpg
  ※私が釣った物では無く、クッキングパパ氏が釣った物ですが。。。
  
 なんと、
 全長 26.5cm のワカサギ!!
 
 Simcoeでも大きなサイズは釣りましたが、
 ここまで大きいのは初めてみました。。。


 
 ・

 ・

 ・


 帰り道も長いのでPM2:30でStop Fishing。

 明日も早朝から仕事なので無理もできません。

 十分に釣れたので、もう満足です↓↓↓ 

 160313_PIC015.jpg


 ・

 ・

 ・


 完全に満足してしまい支度をしたのですが、
 あとひと仕事忘れていました。

 160313_PIC016.jpg

 また30分の雪中行軍!


 大汗かきながら車まで戻りました。


 

 
 ・

 ・

 ・



 おかけさまでワカサギも満足する釣りをすることができました。

 次は来年になりますが、またBernard Lakeに来たいと思います。
 
 次回はぜひ家族で!


 
 以上!


  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。