スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 Ice Fishing (実釣編 その1)

2016年03月20日
2016年03月25日 追記

 先週はプラス気温が続き、すっかり春の気配のカナダ。
 それが今週は一転、 今朝の気温は-6℃。 

 しかし、「三寒四温」 徐々に温かくなり、春の気配を感じます。


 今年のカナダは記録的暖冬で、Ice Fishingができたのは3月第1週まででした。
 氷の上に乗ることができたのはわずか2ヶ月弱でした。


 なかなか都合が合わずにあまり回数は行くことができませんでしたが、
 そんな2016年のIce Fishingを今日は振り返ります。






 【2016年2月21日(日)】


 遅かったLake Simcoeがしっかりと凍結したという情報を得て長男君と出動。

 向かったのは自宅から30分ほどのGorgiana Island という場所。

 160313_PIC001.jpg

 (氷上船が滑走中。 記念にパチリ。)

 このマーブル模様の氷!
 
 黒い所は透明で、厚みが判らないので見た目はメチャクチャ怖いですが、
 全体的に厚みは20cmほどあり、RV車も氷の上を走っています。

 
 今日のターゲットは”ジャンボ・パーチ”
 この魚は、見た目はギョッとする色ですが、とても美味しい魚なのです。
 白身で締まった肉質。 フライにすると、ハリバット(オヒョウ)よりも断然美味しいです。

 今回はかなり本気で食料調達。
 昨年知り合ったカナディアンの釣り友達から事前情報をもらっていたのでした

 「場所ムラが激しいので、魚が見つかるまで穴を掘って移動し、
  魚が溜まっている所を発見したらテントを設営すること!」


 なるほど。 


 産卵を意識したパーチはハーレムを作るためにこの時期1ヶ所に集まります。

 その場所をまずは探すことが重要です。

 160313_PIC004.jpg

 車を置いた所からだいたいのポイントまでおよそ徒歩30分。
 カナディアンは車で氷の上を走っていますが、、、  我々は止めときました。
 先週までは、ATVが沈んだ! 車が沈んだ!と散々新聞・ニュースでやってましたので(汗)
 やっぱり怖いです。
 
 子供と道具をソリに乗せて歩きました。
 
 氷の上に雪がほとんどないので、子供が乗っても抵抗は少なく楽々引くことができます。

 ・

 ・

 ・


 穴を開けるのはNavio Nicsを頼りに変化のある所を狙うのですが、
 ”谷”が良いのか、”丘”が良いのか、判りません。

 160313_PIC017.jpg


 ですので、めぼしいPointに穴を開けて実釣。 
 
 「魚が溜まっていれば、30秒で釣れる!」

 が釣友からのアドバイス。

 160313_PIC002.jpg

 
 こんな感じでひたすら Run&Gun (←なんか懐かしいですね。この言葉。


 もちろん、穴を開けるのは手動ですから、もう、腕と広背筋はパンパンです!

 私が穴を開ける ⇒ 子供が試し釣り ⇒ ダメなら移動

 を結局10回くらいくり返し、遂にハニーSpotを発見!

 

 小さいサイズですが、ポンポンと調子よく釣れます。
 

 
 子供と一緒に急いでテントを設営し、釣り開始。
 
 ポイントは5mほどしか水深が無いので、穴を覗くと湖底までハッキリ見えます。
 
 仕掛けを下ろすと、パーチが集まってくるのが見えるので子供も飽きません。
 
 
 160313_PIC007.jpg

 最初にポンポンと釣れたのはこのサイズ。
 
 しばらくすると、捕食音とエサの匂いで更にパーチが集まってきました。

 
 今年、製作したIce Fishing用の竿も、調子が良く大変気に入りました。
 ちなみに、今回使ったのは”中硬”。

 35cmまでのパーチを狙うにはベスト(?)と思って作った物です。


  

 ・

 ・

 ・

 
 小さいパーチの猛攻が最初は煩わしかったですが、
 子供もコツが判ってきました。

  
 コツは、
 
 「完全Sight Fishing」

 落とした仕掛けを穴の上から覗き込み、豆パーチがエサを咥えそうになったら
 仕掛けをシャクって振りほどき、大きいパーチのみを選んで釣るのです。


 たまに、通り過ぎるジャンボサイズに興奮し、子供と大騒ぎしながら釣りました。

 160313_PIC003.jpg

 開始から1時間ほどして徐々にサイズが上がってきて、
 ときおり更に大型のパーチが仕掛けにまとわりついてきます。

 
 すでに子供は私の手助け無しに釣りをできるようになったのですが、
 今回の釣果は子供の方が上でした。

 器用に大型のみ釣り上げて釣果を伸ばし、最大魚はコレ↓↓↓

 160313_PIC006.jpg

 デップリと太ったJAMBO・PARCHが釣れました。


 
 ・

 ・

 ・

 
 1日中夢中になって釣っていたので、腰が痛い・・・
 ずっと変な体勢で穴を覗き込んでいたので・・・

 夕方4時に釣り終了。


 160313_PIC005.jpg

 「もう、パーチ釣りはこれで満足」

 と、胸を張って言える釣果となりました。



 今回の目的は、「食材調達」
 大きなパーチのみ家に持って帰りました。

 このイエローとグリーンのド派手なストライプに抵抗感があり、顔が引きつっていましたが、
 私が捌くと、ちゃんとフライにしてくれました。
 
 とても美味しくいただくことができました。



 ・


 ・


 ・


 さて、これでパーチはもう満足。

 次なるターゲットは 
 
 ”ジャンボ ワカサギ”

 これも食べたら大変美味しいお魚です。

 昨年はLake Simcoeでも数えるほどしか釣れなかったので、
 今回は少し北にある湖にワカサギ釣りに行ってきました。

 
 その様子は ”2016年 Ice Fishing (実釣編 その2)” にて!


 以上!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。