FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 8月振り返り ~Derby 3rd day~

2015年12月31日


  年末は大きな工事でドタバタしましたが、なんとかウッチャリました。
 ああっ~ もう2015年終わりますね。 でもしぶとく8月振り返り。


 

 【Day 3】

 いよいよ最終日。

 今日は自宅まで帰らなければいけないので午前中だけの勝負です。

 それでもAM3:00起床なので、9時間の長丁場。
 
 疲労もMax、集中力をいかに切らさず狙う魚にアプローチできるか。 
 
 ボートラウンチを出る前にしっかりと朝食をとり、気合を入れます。
 
 流石に子供は疲れて起きる気配無し。 無理して起きて体調崩すといけないのでそのまま
 寝かせたまま船を出しました。

 
 ・


 ・


 ・



 三日目。。。

 更に高まっているプレッシャー。

 連日のダービー船の行き来でサーモンの動きも変わっている感じがします。

 昨日までは、魚探を掛けるとブレイクの肩の上でサスペンドする群れを捉えることができたのですが、
 今日は皆無。。。。

 マズイ。


 沖に船首を向け魚を探しても映らず。
 逆に、食い気のあるハグレ・サーモンが浅瀬に入っているのではないかと、
 暗いうちに水深40ftほどの誰も入らないような浅瀬も入ってみますが、

 ガツンッ!と当たった!

 、、、、と思ったら良型のスモールマウスバス。。。


 結局、朝マズメにサーモンを掛けることはできませんでした。

 
 これはマズイ!
 
 
 焦ります。 夜が明けてしまいました。

 2日とも、”朝の一発”をしっかりと獲ってきただけに、焦りは相当のもの。


 しかし、その焦りを押さえ込み、風が吹くのを待ちます。
 予報は南西風。 


 その風を待ちつつ、昨日見つけたポイントに移動をしました。


 フルスロットで20分ほど。

 走っているうちに風が吹き始めました。

 Colpoy's Bayに浮かぶGrifith Islandが前方に見えます。

 
 適度に波立つ湖面。 期待できます。
 波立つ湖面に道のように続く鏡状の湖面。湖流によりできた”潮目”が見えます。
 
 151121_PIC045.jpg

 ダウンリガーなのか、レッドコアか、、、、

 魚探に魚が写らないということは、いくら沈めてもダメということ。
 レッドコアで浅い棚を曳くことにしました。


 151121_PIC048.jpg

 子供はまだ寝てます。 そりゃ疲れるわな。
 寝かせたままで船を進めます。

 151121_PIC036.jpg

 ルアーは昨日購入した Moon Shine "Dancing Anchovy"
単純な2色塗り分けですが、 泳がすとなんと艶めかしいことか。 期待が持てます。

 棚は5色。  7mほどしか沈めていません。
 でも、波があるので魚の警戒心は緩んでいるはず。。。


 子供も起き、朝ごはんを食べながら竿先を見つめています。

 
 ・

 ・

 ・


 1流し目は不発。 次は船速の安定する風下からのアプローチ。。。


 こいっ!
 

 じっと竿先を眺めていると、、、、

 フッッ、、
 
 竿先が戻りました。

 ??

 と思った瞬間、、



 Giiiiiiiiiiiii !!!!!! Giiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii !!!!!!!!


今大会、一番の入り方!!


子供が竿に飛びつきますが、ロッドが抜けません!
私が代わりますが、それでもなかなか抜けません!

必死で竿を抜き、大きく追いアワセ!!
竿を煽りきった所で止め、魚の大きさを利きます。

「ヨッシャ! デカイ。 コレは。」


 子供に竿を渡し、ファイト開始。
 
 絶対に揚げたい。 船首を風上に向け、そこでエンジン停止。
 チルトアップしてエンジンを揚げ、船元で巻き付けられないようにします。

 子供もフロントデッキに移し、万全のファイト体勢をとります。

 6色+リーダー15m=75m先の魚。

 15分ほど掛けて丁寧に浮かせ、緊張のランディング。。。

 
 
 ヨッシャ~~


 ガッチリと子供と握手!

 151121_PIC005.jpg

 やったりましたワ!

 嬉しい1匹。

 自分が今季釣ったサーモンの中では一番デカイ。
 興奮しつつも、次を狙います。



 船をもう一度風下に回し、同じトレースラインを探ります。
 すると、、、

 もの凄い締め込みの後、針外れ!!
  

 竿を見つめていたのですが、思いっきりバットまで竿がひん曲がった後、フッと竿が戻り、
バレてしまいました。

 デカかったやろうな、、、 でも口の硬いサーモンでこの手のバラシはけっこう多いのです。

 残念ですが、いたしかた無し。


 ・

 ・

 ・
 
 結局、ヒットはこの2回。


 ちょうど、正午。

 マリーナへ戻りました。


 
 ・


 ・

 
 ・


検量所へ。  

まさか、3日間全て魚を持ち込めるとは思っていなかったので嬉しいです。

151121_PIC049.jpg

検量の結果、重量16.5LBでした。

ランキング争いに絡めるような重量ではありませんが、十分嬉しいです。



ちなみに、ダービーDay3時点でのトップウェイトはコチラ↓↓↓

 151121_PIC046.jpg

 18.5 LB !  
 
 太い、、、  900g 負けました。

 ※ 後にこの魚を上回る魚が持ち込まれて、ダービー優勝は20.6 LBだったそうです。



 ・

 ・

 ・


 この日は日曜日ということもあり、Kids Day。
 色々と子供向けのイベントが設けられていました。

 151121_PIC042.jpg

151121_PIC043.jpg

 151121_PIC019.jpg

 

 子供も色々と遊んだり、写真を撮ったりと楽しめたようです。


 
 ・


 ・


 ・

 

 今年のダービーは去年よりも少しストイックに取り組みましたが、過程も結果も全て満足することができました。

 子供も船の中のキャンプや夜の会場イベントなどとても楽しかったようでなによりです。

 151121_PIC047.jpg

 昨年参加したときよりもこの1年で逞しくなったかな?
 なんて、私が上から目線で言うのは失礼で、今回は本当に付き合ってくれた子供に感謝。
 
 次は次男君だな。


 

 ・


 ・


 ・


 最後に、Owen Soundの街。
 小さい町ですが、街全体がこのイベントに協力している一体感が感じられました。
 
 会場のスタッフも全員地域の方々。 オッチャンんもオバチャンもホットドック作ったり大忙し。
 地域の消防署、警察も大集合。 子供達の人気者。
 
 夜のライブに集まる街の中・高校生達。 ちょっと女の子も男の子もキレイなカッコして、、、
 お~ 微笑ましいね~(笑) 

 
 Owen Soundの皆さんに感謝。

 151121_PIC044.jpg



 また、機会があれば。 
 いや、来年も時間を作って必ず!



 
 以上!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。