FC2ブログ

シェルRedの威力 (実釣編) ~2015年11月振り返り~

 2015年12月02日


 今まで、赤系シェルスプーンは1個しかなかったのでもし無くしたらどうしようかとハラハラしていましたが、
 スプーンにシェルを貼り付け、量産したことによりかなり心に余裕が出ました。
 もちろん一つ一つ大切に使いますが、この心の余裕は大切です。

 そして、いよいよ実釣です。




   【2015年11月24日】

   火曜日。
   代休が溜まっていたのでお休みをいただき早朝から出発。

   ルアーで釣るならMeafordなのですが、ちょっと寄り道してIndian Brookにてビーチキャスティング。
   
   151130_PIC016.jpg
  実は、昨年もこの場所には何度か来たのですが、25cmほどの小さなサイズしか釣ったことがありません。
  それが心に引っ掛かっているのでこのBest of Bestのこのシーズンになんとか満足サイズを釣りたく立ち寄ったのですが、、、

  2時間半。 全くアタリなし。 釣り人3人いましたが、全員ボウズ。

  タイミングなんですかね~ 今後の課題です。


 ・

 ・

 ・


 寄り道してしまいましたが、その後本命のMeafordに移動。

 AM9:30に到着。
 
 天気は曇天。 ところどころ雲が地面/水面にタレ落ちているのが見えます。
 その雲に太陽が当たりキレイな虹が見え、曇天ながらなんとも美しい景色です。

 気圧が落ちてきている様子。 魚の活性が上がると信じたい!

 151130_PIC017.jpg


 今シーズン、もう一つ用意していた物があります。 それがコチラ↓↓↓

 151130_PIC015.jpg

  Steelhead用に寄せ集めで作った全長9.6ftの自作Rodです。
  
  ブランクはずっと昔、日本にいたときにタックルベリーで見つけたマミヤOPかどこかのFLYロッド(#8 9.6ft)。
  
  グリップのコルクがズタボロで投げ売り状態だったのですが、触ってみたところFLYロッドの割にはシャンと
 しており、いい感じ。 これは長めのスローテーパーSpinning Rodにもってこいではないかと考え購入した物でした。

  今年の春までは8.3ftのシマノ・CARDIFF XTを使っていたのですが、
  
  1、だるっと投げるには長さが足りないそしてもうちょっと胴調子であってほしい。
  2、ちょっと良い魚を掛けた際に若干短さを感じる。
  3、ミノーをバンバン ツトゥイッチするにはいい感じだが、スプーンを引くにはちょっと強い。

  特に、”1” これがかなり重要です。
  冬場は手袋着用のままキャストするので、ちょっと胴に乗せて投げることができる竿じゃないと
  ラインのリリースタイミングが狭くて投げにくいんです。(←判るでしょうかこの感じ?)

  
  これは一本作らなければいけないと、4月の日本一時帰国の際に足りない部品を購入してきたのでした。
  とはいっても、フロントグリップとVSS16のシートを購入しただけで以外は全て手持ち在庫でなんとかなりました。
  
  ガイドはチタンSiCではなくて、ステンSiC。
  トゥイッチする訳でもなければ別に穂先の軽さは気にならないので十分です。

  ササッと作った竿ですが、 ”実に思いどうり” 
 
  竿は9.6ftですが、グリップは市販の竿よりもずいぶん短くしました。
  それは、防寒着を着込むと着膨れてグリップの端部が良く引っ掛るので。

  そして、グリップはかなり細め。 理由は手袋着用していても普通の握り具合でありたから。

  胴調子&9.6ftのダルい竿は使用頻度の高い14gのスプーンと相性抜群。 
  もちろん、前後の10g、18gもキャスト可能です。

  かなり気に入りました。 海に持って行ってもキスのチョイ投げなど遊び竿としても使えます。


  ・

  ・

  ・

  
  そんな竿に満足しながらキャスト開始、、、、、
 
  ルアーはDaiwaチヌーク14gにアワビ貼り。
  元、「釣れないレーザー チヌーク」 しかし生まれ変わった今のチヌークはもの凄く釣れそうな動き
  

  ・

  ・

  ・

  ガツン!!!  

  竿は根元から気持ちよく曲がります!!

  引き出されるドラグ。 気持ちいいです。

  151130_PIC010.jpg

   ナイス・Steel.

    これは面白い。

   魚の活性も高い様子。。。

   続いて、、、

  151130_PIC011.jpg

 ちょっと小型ですが、ナイスファイト!
 
 かなり調子が良いです。


 その後、もったいない無い事に2回バラシ!!

 針は、掛けてからのバレにくさを優先し、「がまかつ ランカートラウト16号」をオレンジのスレッドで
 巻いた物。

 151130_PIC018.jpg

 コレのフック。 今年の春に、明らかにこのオレンジに反応している魚がいることが判り、好んで使っていたのですが、
 2回連続でバラすと流石に凹みます。

 そこで、トリプルフックにすると、、、、

 ヤッパリ! アタリが遠のきます。。。


 ・

 ・

 ・

 
 でも、我慢。 バラした魚の感じからすると、相当大きい感じ。
 
 トリプルフックにしてから当たらなくなりましたが、魚は居る気配が伝わります。


 そこで、万が一の事態に備えて GoPro装着。

 Hitシーンを撮りたい!

 すると、、、

[広告] VPS

 
 タモが短くて、護岸の端まで移動しながらの取り込みとなりましたが、無事キャッチ。
 いい曲がり方しました。 

 151130_PIC012.jpg


 
 
 次を狙って投げているうちに、竿にも慣れてきてだんだんと楽に飛距離を出せるようになりました。
 ガイドも糸がスムースに出ている感じ。

 スプーンですが、レーザーカラーの時の釣れない時から思っていたのですが、
 チヌーク14gは秀逸の動きをします。 自分好み。
 
 他にも有名メーカーの物を色々と使いましたが、私はコレが一番スキです。 安いし。

 なので、「なぜこの動きなのにレーザーカラーは釣れないんだ!」と意地になっていたんでしょうね。

 このチヌーク、10g/14g/17gとシリーズがありますが、10g、14gはよく動くのですが、17gになると
 急に動きのキレが悪くなります。(好みの問題?)

 やはり14gやな~ とニヤニヤしながら引いていると、、、

 [広告] VPS


 ※スゴイ下品に追い合わせしているのを後からみて、「カッコわるいな~」と反省。

  バレが連続した後だったので、、、


 また護岸の端まで誘導して取り込まなければいけないと覚悟をしてファイトしていると助っ人登場。

 通り掛かった兄ちゃんが長いタモを持っていると言って駆け付けて助けてくれました。

 151130_PIC013.jpg

 ”シュヌック”と呼ぶ、Steelheadとはまた異なる種類。

 最初、水面に浮かせた時には黄色がかった背中だったので 「BrownTrout??」と思ったのですが、
 横向くとキレイな赤いチーク。

 これはコレでキレイです。


 
 ・

 ・

 ・


 その後、 タモを出してくれた兄ちゃんと仲良くなり、色々と釣り談議。
 
 その兄ちゃんもかなりのスキモノで、春はトラウト、夏はバス(本格的にトーナメントに出ている)、
 秋はサーモン&トラウト。 冬はもちろんIce Fishingと、もうそれはそれはかなりの釣りバカです。

 そして、完全に「釣り波長が合った」と思ったのは、彼も竿を自分で作ること。
 私と同じで、「お金を掛けずにシンプルに好みの物を」 のコンセプトお同じ。

 彼の作った竿を見たり、色々と話が盛り上がりました。


 Facebookのアドレス交換し、色々と情報交換をしようと盛り上がりました。


 ・

 ・

 ・


 しばらく、話しばっかりしていたのですが、その兄ちゃんが
 「そろそろ帰るわ」

 と言って片付けをしていたところで。。。

 本日、 5匹目!

 [広告] VPS

 (※英語の発音悪く、お恥ずかしい。。。)

 掛けた瞬間からかなりデカイ! と確信。

 ビデオでも微かに音が入っていますが、 糸鳴りがして興奮しました。

 帰り支度している兄ちゃんを呼び止め、再度タモ入れをしてもらい、上がってきたのは 
ハマチのような極太Steelhead !

 151130_PIC014.jpg

 完全に、満足しました。。。

 その後も、続けると釣れたかもしれませんが、その日はもう満足。

 満ちて緩んだ心を引き締め、安全運転で帰路につきました。




 ・

 ・
 
 ・

 今回の釣行、
 釣果も希に見る大漁で大喜びですが、この兄ちゃんとの出会いがとても貴重なもので、
その後も色々と情報をもらったり、交流を続けています。
 
 なにやら今後も色々と盛り上がりそうです。


 
 以上!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR