FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルRedの威力 (準備編)~2015年11月振り返り~

2015年12月01日



 ちょっと後半で息切れ気味なので、ちょっと別のネタを入れたいと思います。

 今回は久しぶりに釣具工作ネタです。
 また、秋のスチールヘッド釣りも重ねてご紹介。




 【シェルRedの威力】

 ”マス類は本能で赤色を攻撃する” 

 と、いう説は子供の頃から散々釣りの雑誌、テレビ、ビデオ、ネットで散々聞いてきたのですが、
 イマイチカナダに来るまでピンときたことはありませんでした。

 なぜなら、日本で渓流/本流でヤマメ・アマゴ・イワナを狙ってきましたが、”赤系”ルアーで良い思いした
 事が無いからです。

 苦手意識があると、Bestのタイミングで使うことができないからではないか?
 と、とにかく「赤系一本縛り」で苦手先入観を打破しようと思ったことはありますが、
 全くイイ思いしたことがありませんでした。

 オレンジも同じ。 オレンジの7cmミノー。追って来たのも見たことありません。


 ・
 
 ・

 ・

 しかし!

 カナダに来て、赤系/オレンジ系の強さを思い知ったのです。

 151130_PIC001.jpg

 この魚の口元に付いているルアーは、日本で購入した物で、
 
 「おっ アワビ貼りで綺麗だし、これなら釣れそう」

 と、中古屋さんで購入したルアーです。
 ちなみに、鬼怒川で使い倒しましたが全く釣れず。


 それが、カナダに来てから大活躍。

 他のナチュラルなども試しましたが、全く見向きもされず。
 
 
 「カナダの魚は派手好きだから!?」

 と、思ったりもしたのですがどうやら違う様子。


 
 派手ならレーザーカラー!?
 と思い、 下のレーザーカラーをさんざん投げ倒しました。
 
 スチール狙いのキャスティングはもちろん、トローリングでも引き倒しました。

 151130_PIC003.jpg

 それが、このレザーカラー、、、  なぜか全く釣れません!! 
 
 
 それで、行き着いた回答が、

 「カナダの鮭/マス類には”赤”が効く。」

 「止水域の鮭/マス類にはレザーカラーは効かない。」
 


 
 以上の結論から秋のスチールヘッドシーズンの前にスプーン大改造の計画を立ち上げたのです。


 151130_PIC002.jpg

 マス類をやり込んでいる方ならこれくらいの数はおお持ちでしょう。

 ”信頼のおけないスプーン達”

 いや、下手したら「持ってるけど1っ匹も釣ったこと無いルアー」 でこれくらいの数いってしまうのでは!?
 ※私もまあ、、、上のスプーンはそんな感じの。。。

 

 「変化を求めるときは大胆に」
 「やるときは一気に」

 自分のスタイルです!

 151130_PIC004.jpg

 後先かえりみずにツルッピカ。

 いいんです。 あのままの姿では今後、結ぶ機会が無くなってしまうので。

 
 そして今年の日本一時帰国の際に買ってきた「シェルシート」を貼ります。

 151130_PIC005.jpg

 何個かは、”オレンジ金”の能力を試すために除外。
 それ以外は赤いシェルシートを貼りました。

 実は今までシェルシートを自分で貼ったことは無かったのですがけっこう初めてでも上手くいくもので、
 楽しくなりました。

 
 型紙をマスキングテープで作り、それをシェルシートに貼り付け ⇒ 切り取り ⇒ スプーンに貼り付け。

 貼ったら、アロンアルファを表面に塗りたくり、硬化。

 その後、#1000耐水ペーパーで研いで表面平滑化。


 そして、仕上げのコーティングなのですが、通常ならセルロースセメントや、ウレタンフロアー等を使うのが
 一般的なようなのですが、カナダではなかなか手に入りません。

 そこで、どうするか悩んでいたところ、イイ物発見。

 
 ”ジェル・ネイル”
 
 女性のマニュケアです。

 嫁様のネイルグッズだったのですが、薬品がキツイためか手がカブれて使用を止めた品が家の中にありました。

 このジェル・ネイル。 UV硬化のスグレモノ!!

 151130_PIC006.jpg

 ハケ付きだから簡単に塗布。
 
 流石! やはりその道(?)で良く考えられているだけあって、塗心地も最高。
 泡や、カスれなども全く起きずにツヤッツヤです。

 そして、こんなスグレ物も出てきました↓↓↓

 151130_PIC007.jpg

 紫外線ライトで20秒で完全硬化。

 151130_PIC008.jpg

 スゴイ。 ツヤツヤ。 釣れそう。
 
 男を惑わす物で魚を惑わせないハズがありません!
 
 151130_PIC009.jpg

 おおっ~ 気が付けば”赤”ばっかり。

 でも、これで良いのです。 それほどカナダでは自分の中の”赤”への信頼が高いのです。

 
 いっぱいシェルシートを貼りましたが、これで500円の小さなシート1枚で済んだので、とてもリーズナブルです。
 捨てる所が出ないように、端から詰めて詰めてシートを切ると、95%くらいの直行率(?)を達成できます。

 ・
 
 ・

 ・
 こうして用意したシェルルアー。 今まで全く信頼できずにBoxの肥やしになっていたスプーン達が
 再び輝きを取り戻しました。 どれを投げても釣れそうです!

 こういった気分をアゲルことも重要なんでしょう。

 
 これらのルアーを引っさげて、先週スチールヘッドを狙いにジョージアンBayに行ってきました。
 
 そこで、予想を超える釣果が!!

 
 続きはまた次回。

 
 以上!


 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。