FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 後半振り返り(7月)

2015年11月20日


  ご無沙汰しております。
  カナダはもう冬です。もうちょっとしたらガツンと気温が下がって真冬になるでしょう。
  でも3回目の冬はかなり前向きです。 全然怖くありません。むしろ楽しみ(Ice Fishing!?)
  
  1ヶ月ずつ、牛歩の如く続けている振り返りですが、、、いやいや、まだ諦めていません。
  四苦八苦しながらも(?)年末までにはキッチリと追いつきますよ~



 【2015年7月】

  夏です! 7月初旬の一般社会の連休中は私の職業柄大忙し!
  今年も職場のカナディアンと切った貼ったの大騒ぎをしながらも無事にやり遂げました。
  
  「また今年も俺たち”BBQ”だな!」 (注 : "BBQ"= 突つかれ、炙られ、転げ回る様を表す)
    
  なんてカナディアンと笑い合う余裕も出てきました。
  3年目の夏工事。 無事乗り越えて満足満足。
 
  ・

  ・

  ・

  そしてようやく代休!
  Summer Vacationです。




  【1発目 ニューヨークに子供の英検テスト】

  と、いっても週末のとんぼ返りですが、、、

  英検。。。
  
  「ぜったい無理やって! まだ。」
  
  なんて言っていたのですが、家で模擬テストをしたところ、なんと合格点!
  しかも、私も一緒に模擬テストしたのですが、なんとリスニングは長男君の方が点数良いし。。。

  なんで!? あんなキョロキョロしながら&鉛筆クルクルとイジリながらリスニングのテープ聞いてんのに
  なんで聞けてるの??
  
  全くの親バカですが、子供の努力を褒めてやりたいです。
  2年前、まったく英語ゼロの状態で現地校に放おり込まれて大変な苦労をしたと思うのですが、
  彼らももの凄く努力をしたのでしょう。。。

  まあ、じゃあ、 記念になっても良いから受けてみますか。
  ということで、年に2回ほどニューヨークで行われる英検テストを受けに行ってきました。

  ・
  ・
  ・

  とは言っても、親は旅行気分でホント申し訳ありませんが。。。

  自宅から車で7時間。 試験はあっという間に終了。 (後日届いた結果も無事合格でした。ホッ)  主なお目当てはMITSUWA MARKET PLACE という日本のスーパー!
  もう、スーパーの中はホント日本! 子供達も興奮しながらお菓子選び。
  大人も興奮しながら食材選び。

  マンハッタンに渡ろうとも考えたのですが、どうも私はあの窮屈な街が嫌い、、、
  結局、マンハッタンには渡らずにマンハッタンを一望できる公園でブラブラしました。

  151115_PIC003.jpg

  ニューヨーク。 初めて行った時の感想は、、、
 
  「なに!? このちっさい”中洲”がそうなん?? ええぇ~?」
  
  2回目の今回も正直同じ感想。

  東京がとてもマトモな町に思えました。
  どちらにせよ、田舎者の私にはココで生活するのは無理やな~ 

  遠くから眺めながら、 なんか地盤沈下しそうやな~ と考えながらこの不自然な光景を楽しみました。

  151115_PIC002.jpg
 
  週末だけのトンボ帰りですが、帰りもハイウェイから降りてアメリカの田舎道を通り、風景を楽しみながら
 ユックリと帰りました。
  




 
  
 【2発目! 2015年7月下旬】  
  
  さあ! これが本番。
  もう、文句無しの1週間休み。
  
  さあ、キャンプだ!
  
  はっきり言って、近場です。 
  2泊のロッジ以外は全てキャンプ。 安上がり!

  でも、カナダは近場と言えども奥が深いです。自然一杯。
  今年の旅行ルートはコチラ↓↓↓

  151115_PIC004.jpg

  今年の最終目的地は Killarneyというカナディアン オススメの場所。
  そこまで一気に車で走るのは子供達には退屈なので、行きは去年もキャンプをしたKillbearで2泊することにしました。
  
  今年もフルスイング。
  私の持ちうる全ての遊び道具を満載です!

  151115_PIC005.jpg

  大学生の頃にバイト先(釣り道具屋)の展示品処分9800円で譲り受けたゴムボート。
  18年経ちましたが修理を重ね現役です。

  キャンプ場に隣接する小さな湖も狙ってやろうという魂胆です。

  
  そして、今年の夏に購入決断した遊び道具があります。 それはGoPro

  サーモン/スチールヘッドとの格闘を一部始終子供の遊び回る大切な成長の過程を
 しっかり残そうと、購入を決断しました。

  151115_PIC001.jpg

   子供の映像ちゃうんかい!

  でも面白い! 
  Killbearでは去年もですがLakeTroutが入れ食い。
  しかも今年は90cm Overが2本ほど。。。 ヒットからの瞬間を動画に撮ったのですが、ブログへの貼り付け方が
  判らずちょっと断念。 (また後日アップできるかTRYしてみます。)

  
   
  Killbearでは、トローリングでLakeTroutを家族で釣りをし、その後トレイルをMTBで走ったりと
  2日間をノンビリ過ごしました。

  ・

  ・

  ・

  
  そして、3日目。 
  Killarneyへ移動します。

  ハイウェイを北上すると、だんだんと(益々と)大自然になってきました。
  
  ハイウェイを降りると、信号も建物も無し。そんな森の中の真っ直ぐな道を50km以上走ります。

  151115_PIC012.jpg

  ホント、対向車もないし、行った先に何も無かったらどうしよう!? と不安になるほど何も無し。
  ガソリンが心配になります(汗)

  ようやくたどり着いたのが本当に近代的な娯楽施設も観光名所も無いような小さな港町。

  151115_PIC011.jpg

  このKillarneyという街は、Georgian Island の間にできた自然の水道にある小さな港町。
  何もありません。

  でも、これが最高の贅沢なのです↓↓↓

  151115_PIC009.jpg

  水辺に置かれたMuskoka chairというこの地方で作られている椅子。
 この椅子に座って、湖を眺めるのが最高の贅沢。。。


  151115_PIC015.jpg

  
  近代的な娯楽施設は無いこの町。
  それでも夏のバケーションを過ごす多くの方々が訪れます。

  151115_PIC013.jpg

  151115_PIC014.jpg

  船でバケーションに来るのです!  
 
   そして、この自然が作り出した奥深い水路の港に停泊し、船の中で寝泊り。気が向いたら自転車を
  船から降ろし、サイクリング。 買い物は、小さいポーターボートを下ろして水路際にあるお店に
  船で買い物。。。
 
  私が子供の頃から夢見ていた水上生活がそこに、、、、


  アメリカの国旗を付けた船も見受けられ、それ方々はミシガン湖からヒューロン湖を遡り
  このカナダまで船ではるばる来たようです。 なんと壮大な。。。


  ・

  ・

  ・

  私の船は、そんな豪華な船中泊できるような船ではありませんが、水上生活の1片を体験したく、
 宿泊するロッジの桟橋をレンタル。

  ロッジの桟橋から家族を乗せてノンビリ島を一周したり、釣りをしたり、、、、
  そして、船を雑貨屋さんの桟橋に付けて買い物。”船でお買い物”です!

  151115_PIC007.jpg

  買い物ついでにガソリンも入れて、、、

  子供達も船ではしゃいだり、水際に広がる岩場で鬼ごっこしたり、色々と楽しめた様子。

  そして、夕方はロッジの桟橋から出船し釣りに出かけ、
  暗くなったら桟橋に停泊し、また次の朝、桟橋から出船。 夢のような時間を過ごすことができました。

  でも魚は全然釣れませんでしたけど(笑)
  (湖底も岩盤質のようで、超・ジンクリア。 典型的な貧栄養状態なのでしょう。)

  でも、”魚はこの際どうでも良い”とこの釣りキチの私が言えるほど大満足の生活をさせてもらいました。
  嫁様、子供達に感謝!

  151115_PIC010.jpg

  ロッジの中にはプールや馬蹄投げ、フロアカーリングなど子供達が楽しめる物が色々とありました。
  でも、彼らは岩場での鬼ごっこと隠れんぼが一番楽しかった様子。

  151115_PIC016.jpg

  よかったよかった。


  ・

  ・

  ・


 そして、Killarneyでの2日間はあっという間に過ぎ、
 ここから自宅へ向け折り返しの旅。
 
 一気に自宅まで走るのは私も子供達もシンドいので途中、Magnetwane Riverという所で1泊キャンプ。

 151115_PIC008.jpg
 
  キャンプ場の直ぐ近くに小さな湖があり、そこではゴムボートで釣りを楽しみました。
 子供達にはゴムボートが大人気です。 自分達で漕ぐのが楽しいのでしょう。
  
  そして、晩ご飯の準備、、、、 そこで事件が!


  151115_PIC006.jpg

  クマ出没!

  嫁さんが水汲みに行っており、私と長男君はボート(トレーラー)の上で片付け、
  次男君が上の写真の机に座っていました。 しかも、上のクマさんに近い方の角に。

 
 「ガサガサ」
  
 と音が聞こえたのでふと顔をあげると、クマさんがテントの直ぐ横に!

 私の第一声は、

 「アカン、アカン、クマや!」

 なんて間抜けな発言。

 そして、ふと我に返り、
 
 「○矢! 車に乗れ!」

 次男君の素早いこと!
 クマさんビックリの早業で車に飛び乗りOK! Good Job!
 
  そこでクマさん立ち上がる! テントとほぼ同じ高さ!

  長男君にも車に飛びのるよう指示! 飛び乗ってOK!

  ホッとしながらも、
  あれ? 自分どうする??

  クマさんは立ち上がりながらも、威嚇するような感じでは無く、穏やかな顔。(たぶん。)
  これは逃げるのでは?

  と、近くにあったペットボトルで船べりをガンガン叩くと、驚いて逃げて行きました。。。

  あぁ~ ビックリした~!!

  興奮して襲ってきたらどうしたでしょう? 考えるのはやめましょう(笑)


  ・

  ・

  ・

  無事だから笑い事で済みましたが、ネタにはもってこいの貴重な体験ができました。

  キャンプ場の事務所に電話して、クマが出たことと、自分達の位置を伝えたのですが、
  
  「怪我は無い? じゃあ良かった。 了解了解。」

  くらいの普通の反応。
  普段から頻発してるんでしょうね~ これは。

  気を付けないといけませんね~

  
  
  ・

  ・

  ・

  
  
  これで今年のバケーションは終了。
  天気にも恵まれ、充実した休みを過ごすことができました。
  去年と大きく違うのは、子供達2人とも自転車に乗るのがとても上達したこと。
  MTBの積み下ろしは大変でしたが、各々のキャンプ場でMTBに乗って走り回ることが
  できたのでとても行動範囲が広がりました。 子供の成長を感じました。

  
  嫁さんも、子供達も楽しんでくれているのですが、一番大ハシャギしているのは間違い無く自分です。
  付き合ってくれている家族に感謝!
  
  
  以上!
  
  次は8月。
  いよいよサーモンの季節です!



  
    



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くまさん遭遇とはさすがと言えばそうですが、何もなく何よりです。(なので話題に出来るのでしょうけれど)
ようやく7月号終わりましたね
次は8月号!
って年越すぞこりゃぁ
年末も忙しいのかもしれませんが時間を作ってアップお願いしますね

No title

 >G/Lさん
 
  こんにちは。 
  相変わらず忙しいですが、メリハリ付けて楽しくやってます。
  8月号もネタはあるのですが、なかなか。。。
 
  気分転換に最近行ったスチールヘッド釣りのネタをはさみたいと思います。

  動画も載せる予定なので楽しみにしておいてください!
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。