スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 前半振り返り(5月)

 2015年09月25日


 もう9月も終わりである事が信じられません。時間が吹っ飛んでいる感覚。
 またまた滞ってしまいましたが、仕事も生活も遊びもとりあえず両立しております。
 年初の書き初め宣言とどうり、今年は色々と欲張っている気がします。

 諦めず5月~ 振り返ります!

 

 【2015年 5月初旬  嬉!・日本一時帰国】
  
 家族は前もって帰国中。
 私はなんとか帰国前に仕事を片付けようと、本当に必死の1ヶ月でした。
 やはり2年も経つと相当日本が恋しくなるもので、そんな目的があるから頑張ることができた1ヶ月だったと思います。

 そして、いよいよ出発の日。まだ頭の中が仕事モードで、「本当に帰ってええんやろか?」
 と朝起きても実感無し。実は、当日の朝まで荷物も何も用意していない状態でした。
 
 トロントの空港を午後発なので、午前中にノンビリ荷物を準備し、いざ出発。
 空港に着いて初めて一時帰国の実感が湧いてきました。

 ・

 ・

 ・

 飛行機はトロントから羽田経由で大阪の伊丹空港へ。
 合計18時間の空の旅。
 でも、こんなにユックリできる事がなかなか無いので、ビールをしこたま飲んで機内映画も見まくって、
 ほとんど寝ずに日本に到着。 

 
 羽田について、空港の飲食店で ”蕎麦とビールのセット”を見た時のあの感動は今でも鮮明に覚えています。なんて美味そうなんんでしょうか!
 
 ええわぁ~ 日本。

 もう、見るもの全てが”キッチリ”していて魅力的。


 その日は奈良県の実家に直行し、久々に会った両親と色々と話をしながらご飯を食べました。



 
 この1次帰国ですが、期間は2週間。
 でも、2泊3日の家族での旅行以外、予定は入れていません。
 そして、前半の1週間は子供と嫁さんは愛知県の実家なので私は完全にフリー!

 もちろんやることは1つ。 

 釣り

 です。

 
 
 大学時代の釣り仲間とも釣りをしたいのですが、今回は「一人でノンビリ」になりたくて、
 実家の車を借りて1日だけ釣りに行きました。

 夜の12時に実家出発。
 向かうは奈良県南部の山の中、

 第一弾は渓流釣りです。

 150803_PIC017.jpg

 この景色はやっぱり日本しか無いです。最高。

 GWの釣り客とのバッティングを避けるため、思いっきり山の中に入りました。

 道具はどうしたのかというと、
 テレスコの5.6ftスピニングと、5.3mの渓流竿だけはカナダから持って帰ってきました。
 
 まだ5月だと水は冷たいのでウエダーは、日本に着いてから購入。
 うっかりしてたのが「仕掛け」で、持って帰ってくるのを忘れてしまいました。
 気がつた時には釣り道具屋も閉まっていたので 仕方なく、実家の道具部屋をガサゴソ探り、
 なんとか揃えたのがコチラ↓↓↓

 150803_PIC018.jpg

 古い! 大丈夫か??

 でも、この力の抜きっぷりがいい感じ。

 目印も白い布切れを付けて完了。

 150803_PIC020.jpg

 やっぱり渓流釣は面白い。
 この状況を見ただけでゾクゾクします。(←変態)

 そして、久しぶりのアマゴ。
 小さくて25cm~27cm止まりでしたが、狙った所では必ず魚信があり本当に癒されました。

  渓流釣りが自分の釣りの基本というか、原点であることを再認識。
  楽しかったです。
 
 150803_PIC019.jpg

 朝5時から釣り始め、午後10時頃に魚止めの滝まで釣り上がって終了。

 150803_PIC021.jpg

 そこから林道まで這い上がり、ブラブラと車まで戻りました。
 途中、ヤマツツジがキレイな場所があり、そこで昼寝。 最高でした。

 
 ・

 ・

 ・


 車まで戻って昼ご飯。
 コンビニのご飯がなんと美味しいことか!
 学生の頃からの定番品「助六セット」のイナリ寿司がメチャクチャ美味しい。。。
 相当、日本食に飢えていますから。。。
 
 そんな所にも感動しつつ、ご飯を済ませ次の釣り場に向かいます。

 
 第2弾はキス釣り 

 奈良の山奥から1つ山を超えれば三重県尾鷲。
 やはり紀伊半島は釣りには最高の立地です。

 150803_PIC022.jpg

 向かった先は、GW前後に大きなキスが集まる某ワンド。まったく釣り人のいない場所なのですが、
 仲間内ではこの時期の鉄板スポットとして有名。 小さな堤防からのチョイ投げで良型キスを狙います。

 ココの釣りのコツは、入るタイミング。
 その日の満潮は午後3時。
 なので、午後2時に入り(上げ9分)、午後4時(下げ1部)までの2時間をキッチリ狙います。

 釣竿は、実家に転がっていたボロボロの投げ(?)竿+ボロリール
 この手抜きっぽさが最高。

 150803_PIC023.jpg
 
 狙い的中! 良型キスがバンバン釣れます。
 仕掛けも6号オモリのチョイ投げ天秤なので、アタリも超・ダイレクト。

 このサイズになると、良型キスのあだ名”肘たたき”を体感できます↓↓↓

 150803_PIC024.jpg

 尺は超えない物の、食べ頃サイズがタンマリ釣れました。

 その日のハイライトは潮もバンバン下がり初めてソロソロ終わりかなと思っていた時。
 「これ最後の1っ匹かな?」と良型のキスが掛かったのですが、巻き上げてきてしばらくした所で
 
 ブワッ!!

 堤防間際でキスをかっさらう魚影!!

 オンボロ竿は満月!

 ヒラメです!!
 
 デカイ、デカイ!

 完全大慌て。
 
 ボートの係留ロープに糸が掛かり、非常に危ない状態!
 堤防から思いっきり腕を伸ばして対応しようと試みたのですが、係留ロープの引っ掛かりをかわすにはちょっと届かない!

 そこで、躊躇してしまったのです。大きな間違いを。。。
 下の堤防(水深50cmほど)にザブンと飛び降りれば完全に捕れる優位な位置に立てます。
 でも、少年の心を失った大人はつまらぬ事を考えてしまいました。

 「靴が濡れたら明日からの換えが無い!」
 「裸足で飛び込んだらフジツボで足ズタズタに切れる!」


 そんな躊躇をしている間にラインブレイク。。。 

 ヒラメの活け造りをそんなつまらぬ事で逃がしてしまいました。。。


 最後にガックリな結末を迎えてしまいましたが、まあ目的のキスについては満足。

 150803_PIC025.jpg

 カナダでは絶対食べることのできない”キス天”を心ゆくまで満喫しました。

 150803_PIC026.jpg

 もう、2年ぶりです。いやもっと? こんな美味い天ぷらを食べたのは。
 完全に満たされました。


 ・ 

 ・

 ・


 少し話が戻りますが、キス釣りを終えてからはまた実家まで山道をノンビリ運転。
 途中で温泉に入り、休憩所でうたた寝をし、帰りは窓全開で風を感じながら楽しい山道。 
 
 ”ノンアルコールビール に じゃがりこ” 
 
 この組み合わせもやはり最高でした。
 
 でも、帰りの運転中に、今日のヒラメをバラした失態がフラシュバック。
 「靴は脱ぎ、靴下のまま飛び込むという案をなぜあの時 思いつかなかったのか!!」
 
 そんなバカな事を考えてニヤニヤ笑いつつ、ロングドライブを楽しんだのでした。

 実家に着いたのは深夜1時頃、ちょうどこれは良いタイミングと「天理スタミナラーメン」 
 の屋台店舗でラーメン。 

 予想以上の達成感を得ることができました。

 
 満足!
 

 
 ・

 ・

 ・

 日本滞在中、その後 嫁様、子供達とも合流。
 両親も一緒に淡路&四国を旅行。

 もうその時には”釣りの煩悩”は消えており、ひたすら美味しい物を探してウロウロする旅となりました。
 (でも、釣具は持って行きましたけどね)

 四国では、学生の時から四国に釣りに行く度に寄っていた「田村うどん」に行きました。

 150925_PIC001.jpg

 嫁さんとも付き合っている時に何度か来たことがあったのですが、
 今回は本当に久しぶり。

 来てみてふと嫁さんが一言。

 「うーん。まさか自分の子供と一緒に”田村うどん”に来るとは思わなかった。」

 確かに。
 
 150925_PIC002.jpg

 あまり考えずに「せっかくやしウドン食べに行こう」で寄ったのですが、」
 何やら感慨深い思い出となりました。


 ・

 ・

 ・

 
 後は、ひたすら釣道具屋さんを巡り、カナダで購入不可能な小物を補充。
 そのほかは姉のやっている塾の引越し手伝いで大忙しでした。
 
 でも、長年実家を離れてやりたい放題させてもらっているので、こういう時に少しでも
 手伝う事ができて良かったです。
 姉、父親と一緒にアーダ・コーダ言いながら引越し作業というのもなかなか楽しいものでした。



 
 ・

 ・

 ・


 いよいよカナダに戻る時が来ました。
 充実していたので「もうちょっと日本にいたい」とかいう気持ちも無く、
 家族全員やり切った感じ。

 ”またカナダで頑張ることができる” と清々し気持ちになっての帰国となりました。

 150803_PIC015.jpg

 帰りは家族4人で8個のスーツケース+手荷物でホント移動が大変でした。
 中身は、、、 釣具と日本食が大半!?

 日本で購入したウエダーも持って帰りました!



 以上!

 6月に続く。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。