FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enjoy Canadian summer ! (その2)

2014年08月10日


 アカン! うかうかしてると秋になってしまいます。

 遅くなりましたが、夏の思い出、「その2」です。

 
 【Lake Nippising】

Killbearのキャンプを楽しんだ後、次の目的地は Lake Nipping
 
140730_PIC025.jpg

キャンプ場から3時間ほどで到着。

毎回、旅行の計画は嫁様が立ててくれるのですが、

「一回 Lake Niissingにも行ってみたい! お願い。計画に入れて!」

と、私の希望を入れてもらいました。

この湖、「マスキー」がいます。

でも、マスキー釣るなら西側のFrench Riverという地区の方が良さそうです。
私の狙いは、「Walleye」
でも、「トローリングで流していて、釣れたらラッキー」くらいの軽い気持ちで。

 朝はゆっくりスタート。
 家族には、
 「湖の真ん中に国定公園(無人島)があるから、その周辺をボートピクニックしよう。」
 と、言っていますが、、、

 140730_PIC027.jpg

行く前にバッチリと等水線を確認済み。
島周りには最大水深ポイントが絡む掛け上がりがあります。

 しかし、、、

140730_PIC026.jpg

 ううーん。 イマイチ! 
 最大水深54ftということで16mほどしかありません。

 なんか、集中できる要因も無く、魚影も無く、、、

 1時間ほどで飽きてしまい撤収しました。


 North Bay 、 チキンウイングは美味しかですが、その他はイマイチ!



 【Algonquin Provoncial Park】
 
 気を取り直して、次はAlgonquine。

 140730_PIC028.jpg

 宿泊は、B&B。
 湖畔に建つコテージです。
 個人所有のコテージの一室を借りるという感じ。
 初めての体験でしたが、楽しかったです。

 そのコテージに、ナイスな桟橋が、、、
 当然、釣り。

 140730_PIC023.jpg

 キレイな桟橋なので、子供達が釣りをするには最適でした。
 
 ワームを真下に落とすだけで、ラージマウス/スモールマウス/ロックバスが入れ食い。
 釣り堀状態。

 長男君は要領をつかみ、ポンポン釣り上げます。
 そして、このしたり顔。

 140730_PIC021.jpg

 ポンポンと小物を釣り上げていたら、その時に事件が!

 「ダメだわ!大きい!! これ無理っ 代わって!!」 

 嫁さんからHelpの要請。
 トラウトRodは満月。 かなりの大物です!

 嫁さんから竿を受け取り格闘。
 ラインは3年前くらいから巻っぱなしのヨレヨレ3LB。

 「絶対釣り上げて!」

 子供達のプレッシャー!

 桟橋周りは固定用のアンカーロープが入っており、勝負の場としては不適切。

 ええぃ! 

 片手で魚をいなしつつ、靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、
 ザブンッ!

 水に飛び込み、越しきれない藪をかわし、砂浜まで魚を誘導!

 時間を掛けて上がってきたのはナイスなラージマウスバスでした。

 140730_PIC022.jpg
 50cmくらいあったのでは?

 この取り込みまでの一連の動作を、
 
 「オレ、完璧!」 と思う私と、 「バカじゃないかと思った」と 言う嫁。

 でも、子供達にとっては間違い無くヒーローだったはず! たぶん!


 その他、Algonquineの中にあるOpeong Lakeという湖に行きました。
 ここにはボートを持って行かなかったのですが、 いや~ 持っていったら良かった。。。

 湖畔は
 ナイスなスロープ完備。
 レイクトラウトの44LB(22kg)とか、ジャイアントSizeが過去釣れているようです。
 自宅から日帰りで行ける距離なのでまたチャレンジしたいです!

 
 ・

 ・

 ・

 これで予定していた旅行計画は終了。
 後は自宅に帰るのみ。。。

 と、自宅に向けて走らせていました。 後部座席ではグッスリ眠る子供達。
 嫁様と今回の旅行を振り返り、やっぱり子供達にとってもキャンプは良かったねと、
 

 私 : 「Meafordの明日の天気って、どう? 風の予報は? 風向きちょっと調べて。」

 嫁様 : 「ええっ? どうするつもり?」

 私 : 「キャンプもう一泊する? で、夕方だけサーモン狙わせて!!」

 
 すべての道具はココにある。 自由自在。
 嫁様も乗り気になってくれ手早くキャンプ場に連絡をしてサイトを予約。

 目指すはCraiglieth Provincial Park Georgian Bayに面するキャンプ場。

 140730_PIC029.jpg

 夕方5時にキャンプ場に到着。
 チャチャッとテントを設営。

 次男君はキャンプ場で自転車に乗りたいということで嫁様とお留守番。

 長男君が釣りに付いていくことになりました。
 
 カナダの夏の良いところは日が長いこと。
 夜9時半頃までは明るいので十分時間があります!

 140730_PIC018.jpg

 静かな水面。 何かが起こる気が、、、、

 Giiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!

 きたっ!

 長男君に全てを任せてみましたが、けっこう突っ込みに対して上手く対応できています。

 140730_PIC019.jpg

 おお~ ナイスLaker。
 
 でも、必ずサーモンも岸部に入っているはず、、、

 夕暮れ迫るその瞬間に!

 Giiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!    Gii   Gii!!

これはキター!

走る! 突っ込む! 流石に長男君だけでは竿を支えきれず、伸されてしまいます!
後ろからサポートを入れ、時間を掛けてようやく上がってきたのは、、、、

140730_PIC030.jpg

ナイスなサーモン!

長男君も桁違いの引きに驚いておりました。

ルアーは私が作ったプラ板ルアー改(カナダ用強化Ver)だったのですが、
これを見て長男君はえらく感動したらしく、
「夏休みの工作はルアー作りにする!」
とはしゃいでおりました。

 このサーモンが釣れた時点で区切り良く釣りを終え、
キャンプ場にもどり、キャンプファイヤーを楽しみました。



 ・

 ・

 ・


 これで夏の旅行は終わり。
 私のお願いも多数(全部?)入れてもらった今回のお休み。
 近場で移動が少なかったので、私も楽でしたし、時間も気にせず遊ぶことができました。
 
 嫁様は、「またキャンプしたい。 今シーズンあと1回はキャンプ。」
と、実は私以上にキャンプ好き?? ずいぶん逞しくなりました。

 子供達も、観光よりもやはりキャンプの方が楽しかったかな?
 次回は次男君ももうちょっと自転車に乗れるよう練習して、サイクリングもしたいと思います。

 
 以上!


 


 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

事実は小説より奇なりでした。

私の体験は、ものすごい話かもしれません。
私は一応女性なんですけど、これまで孤独ですごく寂しかったんです。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
不労所得が簡単にできるんです。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

No title

楽しかった夏休みでしたね。
家族でキャンプツアーそして釣り。うらやましいです。
しかし家族に釣りをしている姿を見せるなど日本ではなかなか無い場面ですので
理解してもらえるには十分な旅行でしたね。
写真でも秋が感じられる写真も多いので気温も下がり
サーモン釣り本番なのでは無いでしょうか?

今年もデカサーモン期待していますね!

こちらは台風の影響でダム放水が続きそうで当分釣りは無理でしょうか。
昨日も見てきましたが増水に加え コーヒー牛乳状態でした。
今日も前線通過で大雨になるらしいのでお盆中に減水してくれるかどうか・・・・

まぁ気長に待ちます。

次回も期待しています!

おつかれサマー

満喫してるなぁ。俺もネシア赴任時は最大限楽しめるよう頑張ろう。

俺完璧w

わかります。

もちろん始めは半信半疑でしたけど、勇気を出して連絡してみました!

どうしても我慢できなくなってしまって。
実は昔、好きな人に騙されて借金を抱えてしまったんです。
でも、今までこんなことをしらなかったなんて。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に助かりたい人だけ、連絡してください。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

おぉぉ!!デカいのでましたね(≧∇≦*)引きも凄いんでしょうね!!
次回も楽しみにしてますよ(≧∇≦)b
まりもさん以外の釣り人ってあんまりいないんですか?広いから人を探すのが(^o^;
仲間が鬼怒川で40後半のヤマメ先週あげました(´`:)
自分は那珂川は只今増水中で、来週遠征を!!

No title

いやー 最高の夏休みでしたね♪

栃木県は雨~、やんでも増水~、激濁り~。

連休初日に竿が出せましたが、それで終わってしまいました。

プールもキャンプも花火も雨に怯えながらとなってしまい

チビっ子も嫁さんも不完全燃焼(笑)

サーモンかぁ、久慈川に応募してみようかな。

No title

50cmのバスの後ろでキラッと光る眼がいいですね。
カナダのいいシーズンを楽しまれたようで何よりです。
これからも楽しいレポートお待ちしてます。

コメントありがとうございます

いつものように、お返事もせず申し訳ありません。

 emi_himitu@yahoo.co.jp 。。。 気になりますね~

 >G/Lさん
  鬼怒川、増水続きですね。
  お盆も雨で今年はかなり天候にやられてしまった感じでしょうか。。。
  9月以降の1発!を期待しております。

 >HDさん
  「俺、完璧!」 の自己満足のための釣りですよね(笑)
  HDさんも嫁様から「変態」と思われているはずです! 絶対!
  そろそろおこずかいも絞られてきて、シンカーは鉛。 ラインもボビン巻き でしょうか?

 >ライサマーさん
  このMeafordという場所は、沖に出ればもちろん近畿地方なみの大きさですが、
 釣れる場所は沿岸長6km、沖合い1.5kmまでという感じでしょうか。
 そこで、だいたい10艇くらいのボートが出ています。 まあ、ガラガラですね(笑)
  
 >黒眼鏡さん
  お久しぶりです。 今年は鬼怒川は雨に祟られてますね~。
  ブログを拝見したところ、竿が折れてしまったとのこと! カッコいい竿だったのに残念です。
  次のRodのシェイクダウン記事を楽しみにしております。

 >hiro-san
 大きいバスを釣ったのは久しぶりで、「おおっ! やっぱ引くな!」 と、大はしゃぎでした。
  楽しいかったです。 次はスモールマウスバスのこのサイズを。。。 よくばり過ぎですかね。
  なかなか更新頻度が少ないのですが、また遊びに来てください。

連絡するだけで生活が楽になりました。

いきなりごめんなさい。
今までの私は、誰かがひいてくれたレールを歩くだけの人生でした。
そんなとき、すごい夢見たいな話がきたんです。
生活が潤うっていうことをはじめて知りました。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。