FC2ブログ

2014 Big investment

2014年06月08日

 ご無沙汰しております!
 前回のアップロードから2ヶ月も経ってしまいました。。。

 日本にいた時のように、土・日両方ともフリーという日がないのでなかなかアップロードが
できません。。。 
 
 ただ、着々と準備を進め、夢を実現したので本日ご報告いたします!

 140603_PIC000.jpg
 
 正に、1年越し!

 準備も大変で、トラブルも色々ありましたが先月に進水式も無事に終えました。


 今日は、このボート購入&就航(?)までの1年に渡る経過をご紹介したいと思います。


 ・
 
 ・

 ・

 【2013年5月某日】

 まだ、カナダに家族が来ていない時期でした。

 休出出勤の帰りに、ちょっと釣りでもして帰ろうと湖畔を探索した時でした。
 
 「あれっ!? 全部私有地?? 釣りするところあらへんがな!」 
 140603_PIC008.jpg

 今まであまりご紹介しませんでしたが、これがカナダの現実でした。
 水際は別荘などが立ち並び、たまに入れるエリアがあったと思ったら、ウォーターフロントとしては価値が無かったメチャクチャ遠浅な地形だったり、なかなか岸際から釣りをできるエリアがありません。

 この日も、色々と探したものの結局場所が無く、行き着いたのがこの小さなマリーナでした。
 (この写真がその時撮ったものです。)
ココももちろん釣り禁止。ガックリして車の中で寝ていると、ボートオーナー達の楽しそうな声が聞こえてきます。
彼らは、ボートを停泊させて、そのボートの上で昼寝したり、BBQしたりして休日をEnjoyしているのです。

 
 そこで決意!

 せっかくのカナダでの生活。
 ボートが無かったら絶対後悔する!!

 私も休日出勤が多く、子供も土曜日は日本語の補習校に通うため、基本一緒に遊びに行ける機会も
少なく、休みを取れたら確実にEnjoyしたいのです。

 そう決意してからが長かった!


 【2013年07月】

 「カヌー」 とか、「小さいカートップボート」 なんていうことは考えていませんでした。
 
 私1人で釣りをするにはボートは小さくても良いのですが、「2人しか乗れない!」とか言って
家族と子供を置いて釣りに行ってしまいます。

 また、カナダの大きな湖では小さいボートだと子供を乗せても危険です。
 「危ない!」「揺れる!」「座れ!」「ジッとしろ!」と注意してばかりでは私も子供も楽しくありません。

 ボートはデカイのを買う! 牽引する!
 
 まずはヒッチメンバーを装着!
 
 さすが牽引車の多い国。 需要が多いので、ヒッチメンバーも安い!
 日本だと8万円とか、ハーネス込み10万円!とかしますが、カナダではその1/3以下です。

 140603_PIC001.jpg

 さあ、これでいつでもボートを引っ張れる! 買っても取りに行ける!
 ということで、次はボート探しです。


 【2013年08~月10月】

 カナダでボート購入に踏み切ったのには理由があります。

 日本に比べて、税金/法的な費用が格安、というかタダ。

 日本でトレーラーボートなんて、船の船検 / トレーラーの車検だけでとんでも無い額が掛かります。
 また、ボートスロープも1回3000円~5000円と高額です。

 しかし、カナダは、

 ・トーレーラーに車検無し。重量税なんかも無し!
 ・船は、登録のみしたら後は船検も無し!
 ・ボートスロープは無料のところもあるし、1回$5ドルとか格安


 なので、牽引するような船を持とうと考えた訳です。

 とは言っても、新艇なんてとても無理。
 また、中古ショップも覗いてみましたが、日本に比べると格安ですが、購入時にHSTという消費税を
 13%も取られるため、結果高額出費となります。

 そこで考えたのが、「Kijiji」という個人売買サイト。
 Yahooオークションのようにカナダでは人気のあるサイトで、多数の出品情報が
 写真と共に見ることができます。

 まずは、そのサイトを眺め、中古船の市場相場を把握し、どれくらいの年代の船を買うのが
一番お得か考えました。
 
 リサーチの結果、
 「8年落ち以内」 「エンジンは4スト」 「アルミVハル」
 が、一番人気もあり、帰国時のに売りに出してもリセールバリューがあるという結果になりました。
 また、購入時期としては、シーズン終わりの「9月以降」が買い時!

 そこからは、条件に合う物を探しは相手にメールを送り、やり取りをし、、、
 
 やはり、怪しい日本人からのメールで相手に無視される(されたと思う)こともありましたが、

 「私は日本人だ。英語も苦手でやり取りであなたを困らせることもあるかもしれないが、真剣だ!」
 とメール冒頭に書き、諦めずにボートを探し続けたのでした。

 そして10月。
 
 条件に合うボートを見つけ、アポを取り、現物確認をしにオーナーの家に訪問までこぎつけました。
 とても良い方で、私が、

 「家族を乗せたいんだ。子供にカナダらしい特別な体験をさせてあげたいんだ」
 
なんて話していると、

 「私は子供をこの船に乗せてカナダを巡ってとても有意義な時間を過ごしたよ。。。
  私の子供は十分に大きくなった。 次はキミの番だ。」
 
なんて言って、大幅値引き+Option多数付けてくれたのでした。交渉成立!

 ボート引き取りの日は、家族全員で向かいました。
 そして、、、

 140603_PIC002.jpg

 お値段ですか??

 ううーん。 400ccのレーサーレプリカのバイクを新車で買うよりも安い??
 と言っておきましょう!

 これを帰国時に売却し、6割り程度回収する目論見です。

 嫁さんも、同意はしてくれたものの、購入直後は、
 「いいのかな~」 「大丈夫かな~」 
 の連発。

 大丈夫! 私も同じ気持ちですから! 
 
 帰国時の売価を上げるためには室内保管がMUST。
 トレーラトングもシャッターからはみ出したので、折りたたみ金具を購入して対応しました。

 140603_PIC003.jpg
 
 

 【2013年11月~2014年03月】

  ボートは購入したけど、免許がありません!
 
 日本の船舶免許はカナダでは使えません!
 カナダの免許を取らなければいけないのです。
 
 カナダのボートライセンスは日本の船舶免許に比べてもっと簡単に取れます。
 また、費用も格安です。

 オンラインで申込み、料金は$45。
 ネット上でチャプター1~5の講習を受け、各チャプター末で確認テストを受けます。
 80点以下であれば、またそのチャプターの最初から受講し直し、
 そして、チャプター5のテストをクリアしたら、カナダ運輸局が運営しているサイトで
 試験を受けることができます。

 140603_PIC004.jpg

 冬の間は休みの日が暇だから勉強時間もあるし、ボートも持って自分を追い込めば受かるだろう!

 なんて考えていたのですが、とんでも無い!
 なかなか勉強時間もとれず(サボリ?)、更に思っていたよりもオンラインの講習量が多い!
 
 各チャプターの中で更に25個ほどの小項目に分かれており、各小項目毎に5分ほどのビデオを見て
 勉強しなければいけません。

 私にとっては、ボートの試験というより、100%英語の試験!

 何度も何度も聴き直し、
 勉強する期間が空いてしまったらまた思い出すために最初から受講し直し、、、、

 春が近づいてきて焦り始めた3月。
 遂に、試験を受けました!

 140603_PIC005.jpg

 なんと、96点で合格!
 落ちるの怖くて、勉強しまくった甲斐がありました。

 こうして無事にライセンス取得することができました。




 【2014年05月某日】 
 
 家族を連れて、初出航!
 となるはずが、エンジントラブルで出航断念!

 スターターモーターの電源コードに入っているダイオードが焼けていました。。。

 前の週に自宅で試運転した際、+/-間違えてつないでしまったのが原因でした。
 その後、つなぎ直して試運転できたので問題無いと思っていたのですが、
 ダメだったようです。 湖の上じゃなくて良かったです。
  
 ただ、楽しみにしていた子供達には大変申し訳ない事件でした。


 また、その日に、トレーラーの右ウインカーランプが点滅しないトラブルも発生。

 140603_PIC006.jpg
 
 テスターで色々と調べていった結果、ウインカーの球の問題では無く、牽引のハーネスにある
ミキシングBox内に異常ありと判明。
 ボートを受け取りに行ったときの、たった1回しか使っていないのにご臨終。
 ああっ、、、 海外製。 こんなもんです。

 しかし、King氏から以前使っていたハーネスを頂戴し、2個イチでハーネスを作ったところ、うまく動きました。


 【2014年05月末】

 初出船です!

 船に乗ったら乗ったで、余裕が無くて写真なんて撮っている暇がありませんでした。(笑)
 とにかく! 釣れました!

 140603_PIC007.jpg
 
 レッドコア9色。 75cmほどのデップリしたレイクトラウト。
 家族でボートピクニックのつもりだったのですが、ドドン!と。

 子供に巻かせてあげると、「ダメー! 無理ー!」と大はしゃぎでした。



 【2014年06月07日】
  
 そして、昨日は一人で出船してきました!
 場所は、ジョージアンBay , Meaford。

 140603_PIC009.jpg

 波おだやか、気候温暖。

 140603_PIC010.jpg


 そして、この日の釣果は、、、

 72cmのビッグレインボー と、 40cmほどの、ジャックサーモン2匹でした。

 140603_PIC011.jpg
 
 ホント、船に乗ったら忙しくて、まだ写真を撮る余裕がありません。
 レインボーも、もの凄い引きで、魚体もパンパンでとっても綺麗だったのですが、
 撮った写真がコレと、もう一枚(ピンボケ)のみ!
 日本だったらこのサイズでブツ持ち写真無しとかありえないな、、、

 マリーナに帰ってからゆっくり写真を撮ろうとライブウェルに入れていたのですが、
 マリーナに戻ったら次はラウンチングが忙しくてそれどころじゃなくなってリリースして
 しまいました。。。

 まあ、釣は次回以降にしっかりご報告したいと思います。



 ものスゴイ長文、でも最後は駆け足。
 大変失礼しました!
 

 準備に1年。
 ようやく手に入れました。
 子供の頃、「バスボート」に憧れていましたが、実はそんな夢が気がついたら叶っていた
 ような気がします。

 船を出せる機会は少ないかもしれませんが、単休でも、半休でも、機会を見つけては
 家族を乗せて思い出作りをしたいと思います。

 もちろん! ガチンコの釣りもやりますよ!

 
 今後、ご期待あれ。
 おつかれさまでした!



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お初です。
たまに拝見させていただいておりました。
着実に進まれてますね。
カナダでの釣行は素晴らしいものとお察しいたします。
これからもホットなニュース楽しみにしております。

No title

すごい!海外でボートオーナーですか。オメデトウ!!

日本よりランニングコストが格安なようでうらやましいですが、
全部「日本より格安」で済まされているようなwww
嫁様の「ギャー」がツボでした。


No title

 こんにちは。 コメントいただきありがとうございます。

 >Hiro.ohさん
  はじめまして。 コメントありがとうございます。
  いや~ 手続きやらカナディアンとのやりとりやら色々ありましたが、なんとかなりました。
  なんとかこのボートを生かして、カナダ生活を充実したものにしたいと思っております。
   
  今後も時間を作って記事Upしますのでまた覗いてください。
  かなり更新はスローペースですが、、、


 >HDさん
   こんにちは。 お久しぶりです。
   今更で申し訳ありませんが、ご結婚おめでとうございます! びっくりしましたよ。ホント。
   
   今後はタングステンシンカーなんていう高級品は使えませんね。 
   釣り糸もボビン巻きに変わっていきます。

   私のボート? いえいえ、あれは「家族のため」です!

   では。

   

No title

お久しぶりです!
那珂川、鬼怒川ともに鮎が始まりました!
場所ムラがかなりありますね(^◇^;)
まりもさん、マイボート買っちゃたんですか!
しかし、大きいボートですね!次回UPはもっとでかい魚期待してます!

No title

>ライサマーさん
おひさしぶりです。
もう日本は鮎シーズンですか。冷水病、大水と近年なかなかパッとしなかったようですが、今年こそは好調であるようお祈りしております!
カナダの釣りはまだ探り探りですが、せっかくのチャンスなのでしっかりエンジョイしたいと思います。最近は船に付ける新兵器を手に入れたので、今は夜な夜な取り付けをおこなっています。 今週末くらいは出撃できればと奮闘中です。
また覗いてくださいね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR