スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・初サーモン!

2013年08月30日


 
 



 ご無沙汰しております。
 いや~、色々と忙しい毎日を過ごしております。

 
 ある日、仕事に追われてヒーヒー言っていると、
 一緒にヒーヒー言っている職場のカナディアンが、ポツリ。

 「俺たち、まるでBBQ(バーベキュー)だな!」

  What?

 ”真っ赤に燃え上がる炎に焼かれ、転がり、突かれる様”

 を表すようです。 なるほど。

 ちなみに、報告会などで評価者から責められまくるのも、「BBQだな」 らしいです。
 応用範囲が広いのです。

 
 まあ、転がりながらも奮闘しております。




 すっかり釣りから離れていた私ですが、先日、ミートリPro氏にお誘い頂き、
 トローリングに行ってきました!








【2013年08月25日(日)】


 前日は休出でヘロヘロ。
 疲れてグッタリですが、家族の許しを得て張り切って出動です!


 130830_PIC001.jpg

 AM5:00にはラウンチング!
 
 久々なのでメッチャ興奮しています。



 暗い中、船に灯火を付けて出船(出漁?)です。

 130830_PIC002.jpg

 「港を出て、斜め45度左へ直進!」
 
 ミートリProの指示がとびます!

 沖に出て、魚探をONすると、、、、、


 「えええっ? 何ですかこれ!!!」

 
 130830_PIC003.jpg


 魚って、ちゃんと”へ”の字で写るんですね。

 というようなハッキリとしたサーモンの群れ!



 興奮!


 130830_PIC004.jpg

 釣り開始!



 
 ・

 ・

 ・

 ・


 「食わん!」

 これだけの魚群に囲われながら、口を使わないのです。


 日の出と共に、徐々に薄まっていく魚群、、、

 
 来てくれー と祈っていると、、、



 Hit!


 Rodをホルダーから離してロングストロークの大合わせを食らわします!

 「乗った!」

 
 大きさは「Nice サクラ」という感じなのですが、
 顔はまさしく鮭。

 船べりでの攻防を楽しみながらランディング!

 130830_PIC005.jpg
(揺れる船の上ですので、、、)


 ヨッシャ~!

 

 ミートリProには、

 「小さいよ~ まあ、食べごろサイズだね」

 と、、、

 でも、メッチャ嬉しかったです。



 本日のルアーは、ミートリProが「最近コレしか食わないんだ」
 という、超・当たりルアー。
 
 優先して使わせて頂き、本当にありがとうございます、、、


 と言っていたら、またもや Hit!

 合わせを食らわすと、、、、


 デッ、デカイ!

 さっきのサーモン君は何だったの?

 というような桁違いの引き!

 激しく鋭い突っ込みに、
 やばい! 切れる!

 と、いつもの癖でリールのクラッチを切ると、、、

 130830_PIC006.jpg

 まったく止まらん!

 バックラッシュする~!


 バックラッシュを防ごうと、親指でスプールを押さえるのですが、
 お構い無しに糸が飛び出していきます。
 
 熱っ!熱い熱い熱い~!

 親指は火傷!



 ジュルジュルジュルジュル~~! 


 太いフロロの糸がキンキンにテンションを保ちつつスプールから引き出される音です。

 そのまま走られ、、、バラシ。



 悔しい!


 でも、いい夢見させて頂きました。








 その後、魚影は完全に途絶え、浅場をうろつくサーモンを求めて徘徊。

 ダウンリガーでは無く、今後はレッドコアを用いたトローリング。


 今後はミートリProにHit!

 バットまで入る! しかし、バレル。。。

 なんと、連続して3度。


 サーモンの口は硬く、フッキングが難しいらしいです。

 
 結局、この後11時ごろまで流しましたが、その後当たり無く終了。


 130830_PIC007.jpg

 いや~

 残念だったのですが、色々と勉強できました。

 ルアーなのですが、、、

 130830_PIC008.jpg

  ”ペンペラペン”のおもちゃです。
 (ミートリ氏 スイマセン。)

 まさかこんな物で釣れるとは、、、

 自分の持ってきた日本製の精巧なルアーも試しましたが、このペンペラの靴ベラのような
 スプーンが絶好調でした。


 サーモンの好み。 判りません。


 ルアーについてはその他面白いものが一杯あるのでまた次回!




 
 家に持って帰ったサーモンは、美味しく頂く事に。

 130830_PIC009.jpg

 味噌漬けにするなら、皮ごと輪切りにするべきだったのですが、
 久しぶりの魚に嬉しくなってしまって3枚おろしにしてしまいました。シマッタ。


 嫁様に、ヨーグルト+味噌のハーフ&ハーフで漬け込んでもらったところ、
 大変美味しい西京漬けとなりました。美味い!







 いや~ 楽しい。


 
 また行きたい!
 行くかも。



 次回こそは、今回バラした大物を釣り上げたいです。
 (ミートリ氏曰く、「うーん、レギュラーサイズだね~」ということです。なんと!)





 以上!




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりの更新に嬉しさを感じました。異国の地で大忙しなのかなと・・・・

祝!初サーモンおめでとうございます!食べごろの良いサイズですね。
カナダサイズではないと思うのでうけれどねぇ
次回はバラしたカナダサイズを是非仕留めてください。
楽しみにしています。

日本は渇水状態が続いたせいか、とあるポイントに人も集中し完全に管釣りスレ状態・・・
ちょっと釣れる気がしないです
中流では鮎師が日の出から陣取る状況で、付けいる場所もなく 今日も退散しました。

なので本釣果を楽しみにしておりますので更新も宜しくお願いしますねぇ

初サーモン!!おめでとうございます。本場ですもんね!!
こらから続々釣果期待しております!!
あと少しで栃木の渓流も終わりです…最後にでかいの仕留めたいですねq(^-^q)
ではお体にお気をつけください!

No title

相変わらずうらやましい釣りしてますな。
てっきり、お盆後は潮岬でシイラ釣る釣行記が来ると思いましたがw

お待たせしました!

 こんにちは。
 管理人です。

 実は先週も釣りに行きました。
 そして、カナダSizeを釣り上げることができました。
 なかなか更新できなかったのですが、ようやくUpできましたので、
 クドクド長い文章ですが見て頂ければと思います。


 >G/L殿
  HPで、かとう釣具の「今日の鬼怒川」を見ているのですが、
  夏の渇水が長引き過ぎたようですね。
  今年は60cm本流ヤマメの話はありましたが、その他はあまり良い話が無かったようで、残念です。
  でも、2年前の豪雨で流れた川虫が戻ってきたので、来年こそは!ではないでしょうか?

  コチラの釣果ですが、大満足の1匹に出会うことができました!


 
 >ライサマさん
  今年の鬼怒川、ヤマメは厳しいようですが、大鮎は出たようですね。
  かとう釣具さんのHPで「32cm」の巨鮎情報を見ました。
  ライサマさんも残りシーズン、巨鮎と、秋ヤマメ目指して頑張ってください。

  CANADA記事で度々登場するミートリ氏も、鮎釣り大好きで、鮎釣りの話を良く聞いています。
  まだまだ先ですが、帰国したら絶対鮎釣り始めます。



 >HDさん
  カナダの夏は快適です。
  ただ、8月初旬に冷え込んで朝の気温8℃だったときは、ヘコミました。
  日本のギトギトした夏磯が懐かしいです。
  
  今年は日焼け無し。皮むけも無しです。
  自分の地肌の色が出てきて、「色白だったんや」と驚いています。
  日本にいた頃はひと夏で2枚は皮剥けていたんですけどね~
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。