FC2ブログ

カナダ初トロ

2013年05月08日




 ごぶさたしております。
 
 先日、「Black Coffee」って定員さんに頼んだら、「Broccoli? (ブロッコリー?)
 と聞き返された未熟者です。
 「Yes!」って言ったろかいな。。。

 

 すっかり更新が滞っておりましたが、
 まずは近況から、、、



 寒い寒いと言っていたカナダですが、ここ1週間で急激に暖かくなりました!

 130505_PIC001.jpg

 いや~ スゴイ。 いままで風が吹いたらブリザード状態になる丘陵地帯が緑の絨毯になりました。

 気温も24℃くらいまで上がり、気持ちいいです。
 日本のGWは冷え込んだようですが、こちらの方が暖かかったかもしれませんね。

 更に、日が伸びて夜8時半ままだ十分明るいです。



  そして、カナダに来てからしばらくは会社の社宅で共同生活でしたが、
 家も決まり引越し完了しました。

  ようやく大事な物が到着しました。

 130505_PIC002.jpg


 そして、先日の土曜日は久しぶりに休みを取れてようやく釣りに行けたのでその様子を
 ご報告したいと思います。



 【2013年05月04日(土)】AM5:30~PM18:30


 ミートリプロからトローリングのお誘いを頂き、めっちゃ楽しみにしておりました。
 
 この日はニャンコ氏も現地合流で3人での釣行です。

 
 自宅を夜3時発、現場着AM5:30。
 今回はジョージアンBayのMeyford。

 130505_PIC003.jpg

 ミートリプロの愛艇「LEGEND」 超ディープハル&ワイドBody。
 波の高い五大湖でも安心のトーロリング仕様のボートです。

 釣り師の夢の形ですよ、、、  ええな~ トレーラーボート。。。

 そして、

 130505_PIC004.jpg

 あっという間に綺麗なスロープでランチング!
 
 私が日本で、エッチラ オッチラ汗だくでボートを担いで砂地の斜面を下っていたのとは
 全く次元が異なります!

 こんな贅沢、ありなのでしょうか?


 「あっ、 はいっ! 失礼します。」

 みたいにあっという間に乗船&出航です。

 
 130505_PIC005.jpg

 すごいな~ 

 

 今日は、トローリングといっても日本でやっていたレッドコアの釣りでは無く、
 「フラットランニング」といって普通のラインで30mほどラインを出して
 ルアーを引っ張る釣りです。

 私も急いで用意をして、ロッドホルダーにセットして、、、、


 「ヒット!」
 
 なにぃ? 開始5分でミートリプロのRodにヒット!
 ギュンギュン竿がおじぎしています。

 ゴリ巻していますが、デカイいですよ!?

 で、上がってきたのが、

 130505_PIC006.jpg

 ミートリ氏 : 「ちっちゃいね~ 痩せてるね~」

 ええっ? 60ほどありますよ!?
 
 
 なんと、、、 これが小さいなんて日本じゃ考えられません。


 そしてまた流し始めてしばらくすると、



 「Hit!」



ええっ? 今後もミートリ氏。

 ボートを流したままでゴリ巻して寄せたのは、今度はレインボー。
 これも60cmくらいあります。 がっ、即リリース。

 130505_PIC007.jpg

 こりゃ、この後連続入れ食いか?
 と、期待が高まりましたが、このあとはアタリ無し!

 魚は浅場のゴロタ底ゾーンに入っているようで、波紋、跳ねがあるのですが、
 トローリングではうまく狙えません。


 その後、浅場の魚も散り、終了の様相。


 深場にサーモンが入ってこないかな?
 ということでミートリ氏とニャンコ氏はダウンリガーに変更。

  130505_PIC009.jpg

 なるほど。 こんな感じか、、、 
 こりゃ遊泳層を直撃です。手返しも早いです。

 
 しかし、魚影も映らず、アタリも無く、AM11:30にStop Fishing.

 ニャンコ氏と私はノーヒットでしたが、雰囲気をつかめて、魚も見ることができて、
 ニャンコ氏からも色々と話も聞けて(英語だったので70%?) 
 満足したのでした。

 130505_PIC008.jpg

 
 
 ・
 
 ・

 ・


 しかし、ここでミートリ氏から予想していなかった提案が、、、

 「ボーズは癖になるんでしょ? なにかしら釣らないとダメなんでしょ?」

 と、気を使って頂きシムコー湖でパーチ釣りをすることになりました。



 130505_PIC010.jpg

 いや~ 

 暖かくなったシムコー湖畔は日光を求める人々で大賑わい。

 しかし、、、
 

 えっ? ビーチバレーのネット?


 ああっ!? ビギニ姿のオネーちゃん??
  
 
 そして、驚きの光景が、、、

 130505_PIC011.jpg

 泳いでるし。

 
 いくらなんでもおかし過ぎます。

 ちょっと前まではこんな感じでした↓↓↓

 130505_PIC012.jpg

 カナダ人は、暖かくなったら狂ってしまうようです。

 
 ちなみに、そーっと水に手をつけてみましたが、メチャ冷たいです。

 ビギニもやり過ぎやけど、まあーそれは許すわ。 




 ここから、この釣り場の直ぐ近くのマンションに住んでいるキング氏も合流して釣りを開始。

 狙いはパーチ。
 ダウンショットリグで2インチワームをちょんちょん踊らします。

 130505_PIC013.jpg

 この手軽さも快適です。

 ライン8ポンドだったのでめっちゃやりづらかったですが、まあ良し。

 ちなみに、バスはこの時期禁漁中で6月からとなります。
 なのであくまでパーチ狙いなのですが、


 まあ、、、 こうなってしまいました。

 130505_PIC014.jpg

 スイマセン。 即リリース。 でも楽しかったです。


 アタリはとても少ないのですが、そのアタリをキッチリとるとスモールでした。


 そのアタリの中でもっと浅いアタリがあり、3度ほどTRYしてゆーっくり持ち上げるように
 合わせてやっと乗った魚が あれ? なにこれ??


 ホワイトフィッシュ!

 初めて見る魚なのですが、ニゴイ? ウグイ? 
 
 50cmほどあり、何度もハンドランディングしようとしたのですが、
 口も小さいし、エラも狭いし、体はヌルヌルやし、、、
 何度も掴もうとモタモタ。

 見た目の相まり完全に心が萎えたところでオートリリース。。。

 ちなみにこんな魚です。(WEB図鑑から拝借)

 130505_PIC015.jpg

 美味しい魚らしく、カナディアンは持って帰るようなのですが、
 んん~ん。 まあ、機会があれば、、、

 「バターのような」と表現される味のようです。



 ・

 ・

 ・

 
 こんな感じで夕方6時過ぎまでタップリ遊んだのでした。

 キング氏は更に残業。 残業時間で更に釣果を伸ばし、ホワイトフィッシュも
 釣り上げたとのことでした。




 
  ・

  ・
  
  ・


 いや~ 充実。

 やはり釣りはイイですね。
 
 ぜひとも次週もなんとか釣りに行きたいです。


 以上!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しまれてますね〜
そのサイズのブラウンが小さいなんて、いったいどんなバケモノが上がるのでしょうか…

ホワイトフィッシュ、私もうけつけない顔ですわ(笑)

No title

さすがそちらはスケールが違いますね
60サイズが小さいと言うカナダ。さて何が出てくるのでしょうかね?
楽しみにしております

わたくしめと言えば日本のGWは山三昧(と言っても登山ですけれど)
那須、安達太良、高原山etcとなかなか水辺には近づけませんでした

今夜の前線通過後の雨上がりからが勝負でしょうか
良いサイズが出れば業務連絡さしあげます(ワクワク)

海外でトローリングデビューとは羨ましいです。
スケールが違い過ぎますね(^^;;

自分も良い釣りしますね!

こんにちわwまりもさん♪
ブロッコリーの生ジュースがでてきますね\(^o^)/
素晴らしい釣果で(^^)v

えぇ…自分は本命坊主で、ハヤのみのひびが…
今は渇水ですが、鮎がもうすぐ始まります!!

No title

皆様、お久しぶりです。 こんにちは。
コメント戴いているのにノーレスポンスで申し訳ありません。

釣りには行っているのですが、平日ぐったり&休日は単休もしくは半休で
なかなか更新&チェックができませんでした。

今日もいって来ました。 でも、、、
ここ2週間は薄いです。
暖かくなって魚は岸から離れつつあり、かといって沖で群を作る訳でもなく、、、

まあ、気長にのんびりしようと思います。

あかん、明日も早いので寝ます。
また隙をみて更新します!
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR