FC2ブログ

”アドバルーン”で虹鱒!?

2013年04月20日





 すっかりブログUPが遅くなりましたが、
 先週の釣りの話です。


 今週は、土・日両方仕事が入り、残念ながらNo Fishingでした。




 【2013年04月14日(日)】AM6:40~AM11:00


  土曜日は仕事。 仕事の終わりが見えたあたりからソワソワ。

  キング殿と大佐殿がMeyfordに釣りに行っているからです。


  すると、仕事終わり間近で大佐殿から電話が掛かってきました。

大佐殿 : 「今日は良かったよ。60オーバーの太いメスのレインボー!」 

まりも : 「明日(絶対)連れてってください!」


  
 先週まではなかなか思わしくない釣果だったのですが、
 なんと今週は短時間にもかかわらず、2人で3匹(その他アタリあり)という好釣果。


 
 会社のロッカーではもう明日の釣りのことしか考えていません。
 家に帰って早速準備です。


 

 ここで、今回の題名にある「アドバルーン」について説明です。

 
 これは日本には無い釣り方で、カナダに来て初めて知りました。
 私はアドバルーンと呼んでますが、投げ釣りに使う餌のことを指します。

 「ホントにコレで釣れるの~??」

 という感じなのですが、コレが釣れるのです。


 まずは道具。
 130414_PIC002.jpg

 なにやら色々。 
 なにをするのか想像できるでしょうか?


 130414_PIC001.jpg

 メインの餌はコレ。 トラウトの卵です。
 これはミートリプロから昨年釣ったトラウトの卵をわけて頂いた物です。感謝。



 これを、どうするのかというと、なんと、、、

 130414_PIC003.jpg

 発泡スチロールでできた玉と、トラウト卵を混ぜてみかんのネットみたいな物でで包むのです。


 その餌を包むのに使うのが「ベイトメーカー」

 天板の間に包みたい物を入れて、両側から天板を締めてネットを絞ります。


 130414_PIC004.jpg

 
 そして、ネットを閉じきったところで余ったネットをハサミで切り取ります。

 130414_PIC005.jpg

 

 そして、ネットの切り口をターボライターで溶かして閉じます。

 130414_PIC006.jpg


 そうしてできたのがコチラ。↓↓↓


 130414_PIC007.jpg


 アドバルーン各種。 

 小粒の物は、浮き釣り用。サーモンの大粒な卵を3粒包んでいます。
 このネットに針を掛ることにより、餌持ちを良くします。
 ネット入りミカンですね。。。


 大粒な物が”投げ釣り用” この餌をヘビーキャロライナリグのような感じの仕掛けに
 取り付けます。

 すると、水中で重りから先、つまりリーダーの長さ分だけ餌が浮くのです。

 まさに、アドバルーン


 
 渓流魚、鱒族をもはや信仰の対象、神格化して扱う日本のトラウトアングラーには
信じられない仕掛けではないでしょうか!?


 でも、魚の狙い方が違うだけかなとも思いました。

 日本における鱒族の狙い方は、主に”視覚”に訴える釣り方、
 カナダの釣り方は”嗅覚”をこそぐる釣り方。

 確かに、過去にTackleBoxという雑誌で、
 「バスは視覚が主だが、鱒は嗅覚の割合が高い。」
 という記事があったのを思い出しました。


 
 ・
 
 ・

 ・

 前置きが長くなりましたが、実釣です。


 今回は、2日連続のキング殿、大佐殿、そして私の3人。

 
 Meyforod到着がAM6:40。

 130414_PIC008.jpg

 釣り人は既にけっこうな人数が入っていたのですが、
 運良く前日に調子の良かったポイントに入れました。

 お二人に、Bestポイントを譲って頂きました。感謝です。

 そして、今回は、、、

 130414_PIC009.jpg

 My Rodです。 入魂なるか?



 仕掛けは1/2オンスの中通しオモリに、リーダー30cm。
 こんなカッコ悪い仕掛けで良いのでしょうか!?
 
 針に、アドバルーンをつけて、ドボンと漁港の澪筋(みおすじ)にブッ込みます。


 
 
 竿先を見る目は真剣。
 
 すると、先にHitしたのはキング殿。立派な40オーバー 銀ピカ虹鱒。

 更に、大佐殿にもHit。 その前にもHitしたものの他の釣り人の糸が絡まって
 バレルなど、アタリ多数!


 私の両脇で散々「キタッ!」「バレた!」とあおられました(笑)


 しかし、遂に焦っていた私にもHit!


 13ftの竿をしっかり曲げて、ニコニコしながらランディング!

 
 130414_PIC010.jpg

 60cmくらいでしょうか?
 
 オスなのか、太さが足らず迫力は無いのですが、満足です!


 
 その後は当たるものの乗らず、私はこの魚1匹で終了となりました。


 本日の竿頭はぶっちぎりでキング氏。

 トイレに行っている間にもHitなど、大当たり。

 ブラウントラウト含み4匹(その他アタリ、バラシ多数)という釣果でした。



 AM11:00 風も強くなり、早めの帰宅。
 深追いせずに、良いタイミングで上がれたと思います。

 
 

 ・


 ・


 ・



 皆さんと別れた後、会社の同僚から電話があり、

「アイスホッケー勝ってるんだ! 応援しに来い!」

 とお誘いの電話。

 会社の同僚が多数所属しているチームが、今シーズン最後のトーナメントで
 土曜部日の第1試合以降、勝ち進んでいるらしい。


 準決勝戦から応援に加わり、、、


 なんと優勝!


 130414_PIC011.jpg

 
 実り多き1日となりました。
 楽しかったです。


 お疲れさまでした!








 ~追伸~

 その日、キング殿の釣った食べ頃サイズの虹鱒を頂いて帰ったのですが、
 それを現在の共同アパート(3人で住んでいます)のオーブンで丸焼きにしたところ、、、

  火災報知機作動!

  夜の10時頃、
  けたたましい音に起こされて集まる住人!
  
  報知機の止め方が判らずオロオロ。

  
  申し訳ありませんでした!


  130414_PIC012.jpg
  美味しかったです。










 
 来週は釣り行きたいです!

 
  



 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついに出ましたね!
60UPでもそちらでは小物なのでしょうか?
しかしアドバルーンとはさすがに場所も違えば釣り方も異なるものなのですね。勉強になります。
バルーン作りも何か楽しそうな感じが出てます。

火災報知機ドタバタ劇には海外では結構みなさん一度は(実は米国でわたくしも・・・)あるものです。
キッチン器具の使い方もイマイチ不明なところもありますので今後もご注意ください。

これからそちらも暖かくなって新緑の中 竿を出せる良い季節になります。
更なるBIGトラウトを狙って(その前に時間を作らねばなりませんね)下さい。
また情報楽しみにしています。

良い釣りしてますね〜
羨ましいです。

パワーエッグに似た感じしますね。
視覚に嗅覚にも溜まりませんね。オレンジのネットが親近感湧きます^o^
針はどの辺りに付けるのですか?

中禅寺湖も解禁しましたが8割減で危機的状態ですね‥。
川俣も相変わらず貸切状態です。
日本に帰国しましたら是非トローリングしてみて下さいね。
また、UP楽しみしてます!

まりもさん、こんばんわww
自分、心当たりがあります、カジカの卵をストッキングで包んで釣りやったことありますが、よくなかったですね…
マスは嗅覚!!
日本人にはない大胆な発想ですね\(^o^)/

No title

ちょっ、オチがw
カナダでもノリはラインブレイク(爆)

こんにちは

 
 こんにちは
 なかなかお返事できず申し訳ありません。
 家にもネットが繋がり快適になりました。


 >G/L殿
  アドバルーンは、実は中禅寺湖とかでも効果があるそうです。
  見た目には??? の釣り方ですが、効果は高いみたいですよ。

  鬼怒川どうですか? 業務連絡メールが無いということはまだ厳しいのでしょうか?
  またGW冷え込んだみたいなのでまだなのでしょうか?
  次の温暖前線の雨が開始の合図ですかね?



>レットさん
  アドバルーンは、焼いて閉じた口の裏あたりを、数個の卵も貫通させながら刺しています。
  何個か卵をつぶして匂いを出すのが重要いたいです。

  川俣湖おつかれさまでした。
  本調子ではまだ無いようですが、数本上げられるのはさすがです。

  猪苗代も楽しみですね。
  幅広サクラを狙ってみてください。



>ライサマさん
 ストッキングですか。 凄い細かいネットですね!?
 その餌で狙うのはニジマスですか? ヤマメも狙えるのでしょうか?
 それでヤマメが釣れちゃうとやはり複雑な気持ちになりますね(笑)
 
 鬼怒川がんばってください。
 今年はヤマメのシーズン遅れているみたいなので、そうこうしている間にアユ解禁になって
 しまいそうですね。



>HDさん
 いや~ 会社で噂になってしまいましたよ。。。
 「やったんだってぇ~?(笑)」って
 まあ、ええネタです。

 


プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR