FC2ブログ

Owen sound

2013年04月01日



 
 ご無沙汰しております。
 
 コチラの生活はどんな様子かというと、、、
 先週も、今週も釣りに行ってきましたよ~(笑)

 平日は朝早から夜遅くまで仕事ですが、休日はおかげ様でリフレッシュしております。


 今回は、トラウト/ジャックサーモン狙いの釣行紀です。
 結果としては「3日間の釣行で1匹」ですが、
 やはり釣りは楽しいです。
 悔しいと思いながらも、行き/帰り 含めて楽しむことができました。






 【2013年03月24日(日)】AM7:00~

 前日の土曜日は、仕事。
 
 オフィスでうう~んと唸っていると、
 超・釣り狂のミートリプロから釣りのお誘い。

 コリャ明日も仕事かな、、、という雰囲気でしたが、
「釣り」に行くために必死に仕事を片付け
 ました。 
 家に帰ったのは夜1時過ぎでしたが、チョッと寝て出発!


  当日は、ミートリプロに車を出して頂きました。
  その車、スゴイんです。

 130401_PIC003.jpg

 写真じゃつ伝えきれない! ボンネットの高さが、私の肩のあたりです。
 超・巨大。

 V8 5.4Lの超・極太トルクでモリモリ。
 「ガソリン漏れてるんじゃないか!?」という燃費だそうです。


 そんな車で向かった先は、コチラ。

 130401_PIC001.jpg

 ”Owen sound”

 私の今の仮住まい(社宅)から2.5時間というところでしょうか。

 ヒューロン湖のジョージア湾の南岸に位置する港町。

 狙いは、この時期に毎年2週間程度港に入ってくるという「ジャックサーモン」
 もしジャックサーモンがまだ入ってきていなければ、トラウト(ニジマス)が
 ターゲットとなります。

 
 到着した漁港はこんな感じ!
 
 130401_PIC002.jpg

 寒い! 

 日本では氷上ワカサギもやったことなかったので、
 人生最低気温での外での釣りです。

 今回も、防寒着から釣り道具、何から何まで貸していただいての釣り。
 本当に申し訳ない!



 今回お借りしたタックルはコチラ。

 130401_PIC006.jpg

 13ftの柔らかいロッド。
 「フロート ロッド」というもので、”センターピン”というフライリールのような
 独特のリールを付けて使ったり、波止からの釣りでのこのようにスピニングリールと
 組み合わせることも可能な竿です。
 
  例えるなら、4号遠投磯竿を13ftにした感じ?
  すぐに1本欲しくなった非常に面白い竿です。

 このタックルで、今回は「浮き釣り」をしました。
 
 仕掛けは特に海の浮き釣りと変わりません。
 エサはイクラ。(餌の説明はまた今後。なかなか面白いですよ。

 このイクラ餌が、底ギリギリを流れるように慎重に棚を合わせます。
 棚取りオモリを使って丹念に。


 丹念に、、、、


 デキナイ!
 
 
 130401_PIC005.jpg

 -6℃。

 ・ガイドが凍って、ラインが出ない!
 ・棚をせっかく合わせても、ウキ止め糸が凍ったガイドで詰まって動いてしまう。
 ・ウキのシモリ球が凍って仕掛けが落ちない。
 
  等々、、、


 まったく上手くいきません!


 そんなことでワタワタしている間に、ミートリプロ Hit!

 小型のニジマス。


 この方、腕も感覚もモチロン良いのですが、
 この状況で集中できる集中力が凄いです。

 130401_PIC004.jpg

 流氷が流れるこの状況。寒くてちぎれそうになる指をかばい、それでも集中できる集中力は
 ほんと凄いです。

 そして、2匹目は、、、

 130401_PIC008.jpg

 「ううぅ~ これはチョッと抜けないかな~」

 と余裕のやり取りで上がってきたのは60cmを超える立派なニジマス。
 もちろん、ネイティブなのでヒレピンです。

 この他、1匹ジャックサーモンらしき魚をバラシ、計3Hit.2Fish.


 なんと、、、


 私は、「こりゃ、浮き釣りでは集中できない!」と判断し、
 投げ釣り(ブッ込み)に変更。

 2回のアタリは焦って超・ド素人合わせにより逃してしまいました。

 ボウス!


 でも、こんな堤防であんな魚がいるなんて。。。
 たまに、70cmを超える魚が掛かるらしいです(驚)

 
 結果は2つの意味で寒かったですが、「絶対釣ったるで~」と
 心の奥に火がつきました。


 
 帰りはヒューロン湖沿いの美しい景色を楽しみながら帰宅です。

 130401_PIC009.jpg

 Owen soundの街並は、古いブリック壁の建物が多く、その街並みが美しいため、
 映画の撮影などにも使われるらしいです。


 
 田園風景が続く丘陵を抜けての、、、
 ジョージアンBay!

 130401_PIC010.jpg

 広い、、、

 夏は、もっと水が青く美しくなるようです。
 



 
 ・

 ・

 ・

 「坊主は癖になるで。小魚でもええから1っ匹は釣ってつながんなアカンで。」
 (我が父の格言)

 ・

 ・

 ・

 と、いうことでこの日坊主を食らった厄払いをすべく、帰りにレイクシムコーで
 ワカサギを4匹仕留めて厄払いとしたのでした。

 130401_PIC011.jpg

 まあ、このワカサギも渋々で、危うくワカサギ坊主も喰らうところでした。
 なんとか連れて一安心です。









【2013年03月29日(金)】AM7:00~

 今週末は、祝日のため3連休。
 しかも、会社は3日とも工事停電。
 釣りに行く以外やることありません!(喜)

 今回もOwen soundへ!

 今回は大佐殿も一緒です。

 130401_PIC012.jpg
 (Chi-Cheemaun:カナダの原住民族の言葉で”大きな船”)


 この1週間で気温が上がったため、先週は氷が張っていた湾奥も全て氷が溶けました。

 気温も朝で1℃とずいぶん暖かい!(という感覚になってしまいました。)

  
 この日もミートリプロ。やはりもの凄い集中力。

 朝の時合いにキッチリ4匹釣り上げました。

 私もなんとか、、、

 130401_PIC013.jpg

 アタリな渋い!
 浮きをジッと抑えるようなアタリでした。

 計4回当たって1っ匹だけ合わせることができました。
 
 まだまだ修行が必要です。


 大佐殿はブッ込み仕掛けで粘っていたのですが、残念ながらアタリのみで
 終わってしまいました。

 

 この日はあまり大型は出ていなかったのですが、
 隣で釣っていたオッチャンがやりました。

 130401_PIC014.jpg

 おおぉ~ やっぱりいるんや。

 釣りたい!





【2013年03月30日(土)】AM5:50~ 
 
 「朝マズメにアタリが集中するなら明日は1時間早くでましょう!」

 ミートリプロに頼み込んで2連戦!

 今日はキング殿も一緒です。

 130401_PIC015.jpg


 釣れる気する!


 そんな期待と異なり、
 今日は昨日以上に渋々、、、

 浮きに出たアタリは2回。

 うち1回は合わせた直後にラインブレイク! 

  
 ああぁ~ 残念。




 この日はミートリプロも小型ニジマス1匹で終了でした。




 
 ・

 ・

 ・

 しかし、諦めきれず、

 「チョッと寄ってみますか、、、」

 帰りにMayfordという漁港堤防でブッ込んでみましたが不発。

 130401_PIC016.jpg

 今日はトコトンだめでした。



 帰りにもう1つ寄り道。

 130401_PIC017.jpg

 クレイグレイス

 「いっぱい化石が取れるんだよ~」

 と教えてもらって立ち寄ったのですが、」本当に驚き。

 貝の化石はいたるところにあります!

 130401_PIC018.jpg

 
 化石を蓄えた地層が波打ち際に広がっています。それらをパリパリとめくるのが楽しく、
 一度しゃがむと夢中になってなかなな立ち上がれません。

 大人3人、夢中になって化石探しに励んだのでした。


 130401_PIC019.jpg

 ここであれば、子供ときても安心だし、子供を連れてきても喜ぶと思います。


 また今度、来たいと思います。






 ・

 ・

 ・

 ・



 次回こそは!

 そろそろ、日本から釣り道具が届くので、次回は自分の動部で
 狙おうと思います。



 
 以上!
 お疲れさまでした。







 
 

 
 

 

  


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

釣り三昧ですね(^^)

しかし、本場はやはり綺麗なニジマスですね!
また、楽しみにしてます。

No title

楽しそうですね!
俺は鬼怒川のヤマメさんたちに嫌われてます!
逆ナデ教えて下さい!(自分で考えてる最中です!)

こんにちわw
河口でもレインボー釣れるんですね♪しかし、つ休日は釣り三昧で(^^)d
N珂川で、サクラでたみたいです(^o^)v
写メみましたが、デカイです(*^^*)50オーバーですね♪

No title

毎週がんばっていますね!
サイズは別として釣れることはうらやましい・・・
日本も暖かくなってきましたので私目にもそろそろ来てもらいたいのですが
魚たちには今シーズンも嫌われているようです
いつもの茶色も見ませんしね~
しかし海外は素晴らしいですね。化石がゴロゴロとは凄いです。

Myタックルが届きましたら本格的に活動開始っすね

No title

 こんにちは。
 先週、栃木も桜満開というニュースをみました。(Japan-TVというのがあります。)
 ホント、うらやましいです。
 
 もで桜の時期は鬼怒川河川敷はいつも防風ではないでしょうか?
 あともう少しですね。GW明けからでしょうか?

 
 >レットさん
  4月第1日曜日です! 川俣湖ですね!
  結果はいかがでしたか???
  とても気になっております。
  また釣果を教えてくださいね。

  コチラのレインボー、綺麗でした。
  写真よりも実物はお腹パンパン。背中も幅広。
  次は自分が釣れるよう頑張ります。


 >渡邉さん
  今年はまだ下流部でも上ってきていないのでしょうか?
  昨年爆釣の渡邉さんなら大丈夫ですよ。
 
  「逆なで」ですか(笑)。 そんな秘密にするほど大したことでは無いのですが、
  効果が出るのは6月以降の釣り人のプレッシャーが掛かってきてから有効な手段だと考えています。

  魚が「ゾクッ」としそうな方法として、
  
  ①立ち位置(岸)を反対に。 (入り易くて人が多い側では無く、多少釣りづらくとも対岸から攻める
    )
  
  ②バックするルアー。(6月以降、私がロングビルミノーを使う理由はコレです。 底で石を小突いた瞬間に
    糸をフケさすと少しバックします。 ダイワの「TD”冴掛”」というバス用のルアーがこれが得意で、
    更にバックしやすいようにテール部分に発泡材を張ったりします。)
   
  どうでしょ?  ②は、少々コツがいりますが、夏場は強いですよ。
  ご健闘、お祈りしております。



 >ライサマさん
   やっぱり日本のサクラマスは別格にカッコイイですよね。
   ぜひ、釣ってください。 
   那珂川は昨年も好調と聞いていたのですが、今年も期待できるのでしょうか?
   狙うならルアーなんでしょうかね?
   また良い結果をお待ちしております。

 

 >G/Lさん
   そうなんです。 Myタックルが欲しいんです。っが、届くの再来週です。  
   竿は1本買ったのですが、その他も買い揃えるのは気が引けて(カナダは高い!)
   引越しまで待つほかありません・・・
   非常に苦しいです。

   今週は、休出で日曜午後のみお休みでした。
   でも、やはり向かったのは「釣具屋」でした。

   鬼怒川、まだダメですか。
   では、フライマン氏とトローリングなどいかがでしょうか?
   まずは「川治ダム、午後のみ」というお手軽釣行がオススメです。

  
      

   
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR