スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川 べっぴん山女魚

2012年08月25日








 夏休みの日記も途中ですが、1本フレッシュな記事を挟みます。

 
 昨日朝マズメのみ鬼怒川に行ってきました。
 
 結果は、ヤマメ1匹。

 
 その1匹が、サイズも嬉しいのですが、今年 自分が釣った中で1番のべっぴんさん。

 
 7月に入るとヤマメ達も川鵜、釣り人、寄生虫の猛攻を受けてピンシャンな個体は少なくなるのですが、
 今回釣れた一匹は 「嬉しいな~ 、これは嬉しいな~」 と連呼しちゃうほどの
 美しさでした。

 こりゃ、やめられません!









 

 【2012年08月25日(土)】AM4:30~7:00(釣り時間)




 ・渇水が続く厳しい状況。

 ・すっかり浅くなってしまった鬼怒川。

 ・連日”爛々”と目を光らせヤマメを追う釣り人、、、の山!




 超・Highプレッシャーの鬼怒川にどう切り込むか、、、


 最近ずっと考え込んでおります。(ホントですよ!)



 
 
 鬼怒川に、「マル秘ポイント!」と呼べるような、人が全く手を付けないようなポイントは無いと思います。

 頑張れば全て川通しに歩ける開けた河川。

 そんな状況でどう魚に口を使わせたら良いのか、、、


 
 しかし、今年から始めたトローリングを通じ、1つ確信を得たテクニックがあります。

 それは、、、


 「逆なで」

 

 まあ、「逆なで」と言っても地形取りからリトリーブ、ルアーを結ぶ向きまで、「逆さ」は色々あり、
その組み合わせも多々あるのでしょうが、要は、普通の攻め方でスレきった魚を、

 「ゾクッとさせる」

ことをアレコレやってみようというわけです。

食性に訴えるというよりは、反射食いを誘発させる、、、 みたいな。

(エラそうに講釈垂れてスイマセン!)


でも、連休初日に釣れた良型ヤマメもこの「逆なで」を強く意識した結果でした。

効果あり〼 たぶん。




  ・


  ・


  ・



 大きな「逆なで」と小さな「逆なで」。

 大きな方は”位置取り”です。

 それが効果を発揮できそうなポイントは、上平橋から上流では4~5ヶ所くらいかな?
 (個人的な感想ですが、、、)


 その中から1ヶ所に狙いを絞り、車を走らせたのでした。





  ・


  ・

 
  ・



 夜明けもだいぶと遅くなりましたね。
 
 到着した時にはまだ星が綺麗に出ていました。(汗)

 でも、おかげで美しい朝焼けに包まれながらのStart Fishingとなりました。

 120825_PIC001.jpg
 

 流れは太い。
 
 でも渇水で勢いはちょっと無いかな?という感じ。


 
 ルアーはいつもどうりのロングビルミノー。
 ここは奇を衒ったものではありません。

 しかし、アクションでちょっと特殊な動きを織り込んでいます。
 これが小さい方の「逆なで」。
 
 
 これでどうか!?




 ・

 ・

 ・


 
 流れの上流側では当たらず。

 どんどん下流に降りていきます。



 流れはだいぶとトロくなる場所。
 
 でも、昨シーズン、学んだのです。

 「ヤマメは流れに着く」

 流れがトロくとも、流れの変化があれば魚はいるはず。


 また、「特殊な動き」と言っているアクションは、多少流れが緩い方が際立ちます。

 諦めず、集中してリトリーブさせていると、、、




 ゴゴッ!


 しゃぁ!


 竿を煽ってガッチリ合わせます。

 
 激しいローロング。

 
 足元に寄せてきてからも激しいローリング!
 
 銀色の魚体がギランギラン。


 思いっっきり汗が吹き出しました。



 ランディングで危なっかしい場面もありましたが無事に取り込み成功

 120825_PIC002.jpg

 なんと、メチャメチャべっぴんさん!


 ニヤニヤしていると、丁度その時、、、


「おお~い」


 呼ばれて振り向くと、会社のK-G/Lさん!

魚を見せると一緒に喜んでくれました。


 メジャーを忘れたのですが、K-G/Lさんに測ってもらうことができました。感謝!



マニアックな写真をお見せしますと、、、

120825_PIC004.jpg

ウロコ落ち無し! 

幅広、背中も美しや!


「嬉しいな~ ホントこれは嬉しいですね~」

ばっかり何回も言っていました。

気持ち悪くてスイマセン。





 で、最後に両手持ち写真を撮ってもらいました。
 
 いつも一人なので、両手で持てないんですよね~


 120825_PIC003.jpg


 ゆっくりと元の流れの中に戻って行きました。 メデタシ。



 完全満足したのでそこでStop Fishing!

 朝食に間に合うよう早めに帰宅しました。








 
 ・

 
 ・


 ・





 釣りネタはこれで終わりなのですが、
 最後に食べ物ネタ。

 
 「かき氷」

 食べてきました。


 実は私、相当な甘党。

「アンコ餅をつまみにしてビールが飲めるぜ!」

 という人です。

 家族を誘ってかき氷です。


 今シーズン、納得できる「かき氷」を食していなかったため、
 嫁様の情報をたよりに行ったのが、
 
 「栃木県青年会館 コンセーレ」の中の小さな喫茶店。

 穴場らしいです。


 そして、かき氷!

 120825_PIC005.jpg

 薄く削られたサラサラ氷!

 めちゃウマでした。

 




 
 以上!















 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うぉ!!!
キレイなヤマメですねq(^-^q)
今朝、嬉しいような悲しいような知らせが(。>д<)
仲間が40UPゲットのメールが(^^)
昨日散々やったとこなのに(T-T)

かき氷は清原の南団地の中にあるところも上手いッす♪流行りの日光の氷ですね\(^o^)/

凄い(*´Д`*)

こりゃあ・・・もう、

最高ですなぁ!

う~ん

逆なで恐るべし、やはり引き出しの数が違います。

おみごと!

No title

私がどぶ川でライギョと戯れていたその時ですね。
いろんな意味で対照的w

おはようございます

 お返事遅くなり申し訳ありません!

>ライサマーさん
 
 40Up出ていますか!  
 あと1か月ですが、曲り口のかっこいいオスヤマメを狙いたいですね。
 
 かき氷もあと1回は、、、



>黒眼鏡さん

 私の引き出し、大した数もありませんし、あまりなにも入っていませんよ!
 
 「逆なで」ルアーの製作、いかがでしょうか!?
 (特殊な動きをさせるために、私はルアーに”あること”をしています。自作ルアーでは
  そこをあらかじめ織り込めるかも。 詳細はまたおいおい、、、)



>HDさん

 ラー様ですか!
 超・対称的ですが、「両極端は一致する」
 どちらもゲーム性があって面白いですよね。

 今年のお盆休み、嫁様の実家近くで浮いているのを確認したので、
 来年の帰省の際にはタックル持ち込みます!
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。