FC2ブログ

鬼怒川 マズメ狙い

2012年08月05日









 ヒドク暑い! 雨降らない!


 連日の猛暑で参ってしまいますね。。。

 今週末は鬼怒川だ! と意気込んでいましたが、金曜日の会社帰りに川の様子を見てガックリ。

 
  水、少な!


 参ったな~ どうするか。。。

 と、怯んだのですが、川辺まで下りて水をみると、、、

 「クサッてはいない」

 おおっ? 青コケ、アカ腐りは無いな。


 少しの希望。


 朝・夕 短時間 マズメ時間だけならなんとかなりそうかな?

 と、気持ちを奮い立たせたのでした。





  
 ・


 ・

 
 ・





 【2012年08月04日(土)】AM4:00~AM8:30(←釣り時間)
  (この日、カメラ忘れたので携帯写真です。)




  
 夜は涼しいな~

 釣れる気がします。

 目指すは佐貫地区。

 朝一番を目指し、暗いうちにポイント着。

 
 120805_PIC001.jpg

 川辺で夜が明けるのを待ちます。

 今日は、本流餌釣り。

 
 実は、今シーズン エサ釣りでまだ釣っていないのです。

 ゴッゴッ! グリグリ!!

 を味わいたく、今週末は「本流餌縛り」です。


 

 
 夜が明けて、ポイントを見渡すと、、、


 浅い!


 んん~ん。 まあ、ええか。



 朝イチは流芯よりも開き。

 餌を求めて徘徊してるだろうヤマメを狙います。

 ガン玉を限界まで軽くし、エサのミミズを表層近くに流します。


 すると、、、

 ゴッゴッ! グリグリ!!

 これっすわ~

 120805_PIC002.jpg

 小さいけど、楽しい!

 餌のミミズがデカい(太虫)ので、アタリがあってからかなり送り込まないと掛かりません。

 しかし、その息詰まるやり取りが餌釣りの面白さ。 トローリングには無い楽しみです♪


 その後、広く長~いポイントを色々探ると、一つ見えてきました。

 「魚は開きに居る。」

 あれ? 6月頃の感じ?

 流れ込みの終わり3分、4分とか、”いかにも!”のポイントでは当たらず、

 のんびりと開いたところでアタリが続きます。

 
 こんだけ暑いけど、季節パターンは遅れてる?
 それとも、流芯は狙われ過ぎてスレてる?


 よくわかりませんが、その日は開きでのんびりが正解でした。
 (小さいですねどね!)

 120805_PIC003.jpg

 その後、同じようなサイズを何匹か釣り上げてポイントを移動しました。

 
 
  

 ・


 ・


 ・




 
 向かったのは、大渡橋上流部。

 狙うは開き(笑)

 タギッた釣り人が放水口のドバドバを狙っていますが、
 私は下流のチョロチョロで、、、

 120805_PIC004.jpg

 ”鬼ヤマメ対応 Daiwa 剛弓” + フロロ1.0号通し。

 あまりにも魚のサイズに合わないタックルで、魚がバンバン飛んできます(汗)

 グッとタメて、ポーン!

 鮎釣りの飛ばしのような取り込みでした。


 その後も同じサイズを何匹か釣って、数には満足。

 
 やはり、大きな魚が釣りたくなり、移動することに。







 ・


 ・


 ・






 向かったのは、佐貫の堰堤よりも下流。

 途中、ゴウゴウと水を飲みこむ佐貫の取水口を眺めながら、


 「水、無いんやろな、、、、」


 と、覚悟はしていましたが、、、


 120805_PIC005.jpg

 水、チョロチョロです(涙)。




 いや~ 昨年の大水で川の流れも変りましたね。。。
 全域に渡ってゴロゴロと石が乗っかったって感じ。

 120805_PIC006.jpg

 もうちょっとで部分的に伏流してしまうのでは!?
 という感じです。



 でも、この状況だから魚が着いている所が絞れると思い、
 トボトボと石の砂漠を彷徨いました。

 
 着いたポイントは、上流に大きなプールを持つポイント。

 昨年の大水でも、このプールで石・砂が落ちるので、下流部はあまり埋まっていないのでは?
 と、期待したのでした。

 「遡上で止まった大型がおるで。 ヒヒヒッ。」


 期待するも、、、


 浅っ!

 残念! 期待はハズレ。
 もう、鬼怒川全域 すっかり浅くなりましたね。。。



 しかし、気を取り直して真剣にチョロ流れを狙います。

 浅い、近い で魚に気配を感じ取られてしまうので、
 大きな麦ワラ帽子も脱ぎ捨てて、岩の影から、、、
 源流釣りの世界です。


 1投目。

 投げて直ぐに小型がチェイス。

 ムムッ。 魚は溜まってるぞ?


 
 少し、時間を空けて、、、


 
 2投目。


 流芯のから仕掛けが逸れた瞬間!


 ゴゴッ! グルングルン! バシャバシャ!


 デカッ!


と思った瞬間。 ポーン!


バラしてしまいました。。。

水面でバシャバシャしている時、竿を寝かせなかったのです。 アイタ~


40cmくらいあったのでは!?

腕が未熟でした。





その後、暑さで気力も落ちてしまい、その日は終了。


やはり、鬼怒川は近くてイイ。

帰ってからも色々と用事をこなすことができました。











 【2012年08月05日(日)】PM4:30~PM6:30(←釣り時間)

 
 「土曜なら朝、日曜なら夕方」

 なんとなくですが、いつものパターン。
家族がいると、夕飯の都合で夕マズメの釣りはなかなかできないので、
 一人独身状態の今がチャンス。


 日中は、汗まみれになりながら車の掃除&修理&花壇の草抜き。
 
 頭もボケーとしてきて、熱中症にならないかビビりながら限界まで体を酷使。

 グッチャグチャに汗をかきながら、、、
 「ああ~ はよ鬼怒川浸かりたいわ~」
 と、鬼怒川へのテンションを高めます(?)

 サウナの後の水風呂感覚で鬼怒川を楽しむ予定です。


 
 なので、このスタイル。

 120805_PIC007.jpg

 加えて、首には白タオル。頭には麦わら帽子。

 完全に小僧スタイルです。


 でも、釣りは真剣。


 鮎師が帰った後のポイントは意外に釣れます。

 120805_PIC008.jpg

 やはり、小さいな~。
 
 でも、テンポよく釣れて楽しめます。


 120805_PIC009.jpg


 
 ここで、ポイント移動。

 
 日中は攻められっぱなしの超有名ポイント。
 プレッシャーで硬直していても、日曜の夕方は緩む!(と信じてます)


 旨いタイミングで入れた様子。
 人が去ってから少し時間が経っているようで、ヤマメが時おりライズしています。

 極小ガン玉で表層を流すと、、、


 ゴゴッ!


 っしゃ!


 楽しめるサイズ!
 
 下に突っ込み、流芯に入り!

 やりとりを存分に楽しんで手にしたのは、

 120805_PIC010.jpg
 
 今日は満足なのです。 尺は切っていますが、内容としては十分満足いくものでした。



 この後、小型を1匹追加で納竿。

 
 餌釣りの夕方限界はわりと早いと思います。
 目印が見えなくなったタイミングで、基本終了。
 魚も本当に表水面を意識しているようで、暗くなるとエサには食いません。

 ルアーだったらまだまだこれからという感じの明るさですが、
 今日はもう十分。



 120805_PIC011.jpg

 
 お盆休みは実家に帰省するので、次回 鬼怒川に来るのは8月末。

 産卵を意識し始め食い渋る季節になってしまいますが、
 残りのシーズンも頑張ります!


 ああ~ シーズン終了後の「お疲れさんした~ 乾杯~い!」
 が今から楽しみ。

 ウマイお酒が飲めるよう、残りシーズンも全力で励みます。



 
 おつかれさまでした。


 以上!









 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も金曜日に鬼怒川入りましたが、ボーズで(;´_ゝ`)
今年の鬼怒川は異常ですね(/´△`\)

吹き出しも水すくないし、某有名ポイントも砂で埋まってますしね!Σ( ̄□ ̄;)
しかしまりもさん、アゲ調子ですねd=(^o^)=b

No title

 おはようございます。

 >ライサマーさん
  
   佐貫堰堤より下流は渇水で厳しいようですね。
   でも、出ればデカい可能性があるので、
   勝負する価値はありそうです。
   でも、増水や前線通過に伴う気圧低下など、なにかしらのスイッチが
   入らないと厳しそうですね。 
   私もタイミングを見計らっています。

   今回の釣行では、ミミズへの反応が良かったですよ。
   クロカワは使っていないのですが、クロカワ使っている方に釣果を尋ねても、
   みなさん厳しい様子でした。

   昨日ちょっと雨降りましたが、もちょっと欲しいところですね!

   

釣れてますね~

こんばんは

かたはともかく釣れてますね~♪

トローリングで大型のイワナちゃんを

相手にしてると大きさの感覚が狂いそうな感じが

しますが、やっぱり違うもんでしょうか(^_^)ゞ

こん

 >黒眼鏡さん

  こんにちは。
  お返事遅くなってすいません。

  やっぱり別物ですね。 魚のサイズに関わらず、それぞれ別の楽しみ方、
  魅力があるのでどちらもやめられませんね。
 
  特に、述べ竿でヤマメを掛けると、掛けた瞬間の、「んんっ!? デカイか!?」
  とドキッとして腰が低く構えるところがたまりません!
 
  もちろん本流ルアーも、「来るか、来るか? ドンッ!」 がたまりませんしね~

  どの釣りも楽しくてやめられませんね~


  ちなみに、テンカラ釣りもまたこれ楽しいんですよw

  
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR