FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は田子倉湖

2012年07月15日





 

 先週、大雨洪水警報により見送った田子倉湖。
 
 その後、ずっと気になっていました。 行きたいな~ と。


 

 そして今週末、行ってきました!
 もはや、狂っています。

 土曜日、子供達はお友達と遊びに行くということで、、、

  「じゃあ、、、 釣りでも行こうかな!?」

 

 ・

 ・

 ・

 いやいや、冗談。 我が家族の配慮に感謝しております!





 

 【2012年07月14日(土)】AM3:30出発


 
 ボートスロープには7時頃着でいいや。

 先週は仕事大忙しで疲れがドバっと出たのでのんびり出発。


 私は釣り場までの車の運転も好きで、夜が徐々に明ける山道を窓全開で走るのが好きなのです。

 途中、コンビニでぼんやりコーヒー飲んだりしながら只見町を目指します。

 


 伊南川沿いを走っていると、昨年の大水害の爪痕が所々に見られ、心が痛みます。
 
 しかし、渓相は変われど伊南川の流れは美しく、加えて丁度その日が鮎の解禁だったので
 釣り人で賑わう様子を見てホッとしました。

 「がんばっぺ! 只見町!」

 地元の土建屋さんが立てた昇り旗が、力強くはためいていました。

 ”釣り人” という地域にさほどお金を落とさない勝手な立場ではありますが、
 美しい里川の風景が戻ることを願っております!




 ・

 ・

 ・



 AM6:30

 旅館で遊漁券を購入し、先週開通した道を通り田子倉湖のボートスロープに向かいました。

 釣り人は少なく、ガラガラ。

 
 パパッとボートをセットアップして出航です!


 120714_PIC001.jpg

 
 広い!

 これはやりがいあるで。


 トローリングを始める決意をした時、田子倉湖をホームにしようと考えていました。
 広いし、釣り人も少なそう、道も良くて帰りに温泉もある。

 しかし、昨年の水害の影響でダムに上る道路が土砂崩れにより閉鎖。

 なので、ずっと来たかったけど来れなかったのが田子倉湖なのです。



 
 この田子倉湖、銀山湖、大鳥ダムの下流に位置し、満水時の水面は海抜510m。
 猪苗代湖と同じ海抜です。

 しかし、渓谷を堰き止めたダム湖であるため、起伏に富んでおりスゴイ複雑な形状をしています。


 120714_PIC004.jpg

 
 先週、エンジンの修理をし今回が初出航となるため、最初はボートスロープ付近でエンジンの調子を
 確認していましたが、しっかり不具合解消して好調です。

 
 それでは!

 まずは白戸川筋に向かい船を進めます。


 120714_PIC002.jpg

 
 気持ちいい!


 120714_PIC003.jpg

 美しい!


 景色は銀山よりも優しく、女性的な印象です。

 
 
 
 景色を楽しみつつ、上流を目指すと先週の大雨の影響か、少し水色に濁りが入ってきました。
 
 よって、少し引き返してから釣りスタート!


 ・・・・ と、思ったら、、、


 120714_PIC006.jpg

 なんと、、、 まあ、、、

 恐らく、黒い方のバッテリーが寿命を迎えたのでしょう。
 小学生の時から使っていたバッテリーですからね~ まあ、しゃあないです。 


 しかし、初めてのポイントで魚探が使えないとは、、、、

 なにを目安に曳けば良いのでしょうか。



 ここで、どこぞで聞いた話を思い出しました。

 「4月は4色、5月は5色。 月の数だけレッドコアを出す。 これが大まかな目安です。」 

 そうか。 じゃあ、7月だから、7色前後で探ってみよう。
 確かに表層の温度も高くなってるやろし。。。

 (後でわかるのですが、これが大間違いでした!)



 

 ・

 ・

 ・



 
 4時間、完全ノーピク!
   (”ノーピク”:トローリング用語で、”当たり無し”)


 まずい! 

 7色前後ということで、4色~9色で探りますが、全く当たらず!

 
 どうすることもできず、一時釣りを中断。

 こうなったら、ボートピクニックしよう!

 と、田子倉湖探索に切り替えたのでした。


 


 まずは、白戸川B/W(バックウォーター)


 120714_PIC005.jpg

 あれ? 案外、細いぞ? 伏流してるのか?


 イワナの楽園で知られる白戸川源流。 源流志向だった頃は、この源流も詰めたいとずっと憧れていました。

 最上流部には秘境メルガマタ沢。 B/Wから2泊3日というとこでしょうか?

 B/Wから遡行するのは命が3つくらい必要なので、辞めときます(汗)。




 次は一気に反対側、只見川B/Wです。

 もちろん途中、要所要所で釣りしますが、ノーピク!


 で、はるばる来てしまいました。

 120714_PIC007.jpg

 なにやら、この付近、魚っ気を感じます!

 川鵜が何羽も泳いでいます。


 
 おおおおぉ~ 大鳥ダムから流下したワカサギがいる! 

 たまに流下されヘロヘロになったワカサギが流れています!


 「これは大型イワナがワンサカや!」


 ボートを係留し、キャスティングRodに持ち替えて流れ込みを目指すと、、、


 120714_PIC008.jpg

 雰囲気あり!

 こりゃ、絶対イワナ集まってるぞ!


 と、ワクワクしながら投げ始めたところ、、、



 ウウウウウウウゥゥゥゥーーーーーーーーー!!!!

 人なんか全く居ない山奥なのに、全く似つかわしくないほどの大音量でダムの放水警告サイレン!

 
 銀山湖 ⇒ 大鳥ダム への強烈な放水を知っているだけに、完全ビビってボートに飛び乗って即刻退散!



 


 ・

 ・

 ・



 

 PM2:30

 完全ノーピク。。。。



 ああ~ 今週のブログ記事は、「田子倉湖 ボートピクニック」かな?

 
 などと、半ベソ状態で流していると一艘のボートとすれ違いました。


 「釣れましたか~?」

 
 と尋ねると、


 「なんとか1匹だけ~」

 
 という回答。

 おおおぉ~ 羨ましい。
 でも、厳しいのは同じやな~

 と思いつつ、何気に、、、


 「何色ですか~?」

 と尋ねると、


 「1色! 浅いみたいよ!」


 ええぇ???

 ほんとに? そんな浅いの? ウソ?


 ビックリです。


 さすがに、3色までは棚上げたけど、1色はやってないな~


 120714_PIC009.jpg

 まあ、とっくに他の手段はやり尽くしていたので、1色を試してみることに。

 でも、ここでひと工夫。

 リーダー20m+レッドコア1色(10m)だと、ボートからルアーまで僅か30mしか
 離れおらず、プレッシャーを掛けてしまいそうなので、リーダーをあと20m追加。

 これで50m。



 すると、、、



 120714_PIC010.jpg


 おお~ 釣れた!

 小さいヤマメ。 でも、小さくてもこれが貴重な情報!


 張り出した岬の沖で回遊しとる!



 糸口は掴んだ! 離しません!


 120714_PIC011.jpg

 判ってきた!


 これがトローリングの面白いところでしょうか。
 パズルが合うと、一気に釣れだすのです。

 その後、小さいですが、ポツポツと釣れだしました。



 ・ 岬に対して垂直に船を刺し、ギリギリで左右に転蛇!

 ・ ワンド奥から両側岬の中央向けて船を出し、ワンドを抜けた所で転蛇!


 このパターン!


 120714_PIC012.jpg

 35cm位のイワナを6、7匹連発!


 なぜか、ミノーには強烈にウグイが反応してダメ。
 自作プラ板スプーンに当たりが集中しました。


 「今日は夕方までドップリやるで!」


 マズメ+ハマりパターンでなにかが起きそう、、、、

 
120714_PIC013.jpg

 
 岩盤が張り出した岬で、沖から岬に船を刺すと小型がHit!

 ラインを張り直して次はさっきの航路を逆ナデしてやろうと船を進めます。

 
 高まる期待


 ・

 ・

 ・


 Giii!  Giiiiiiiiiiiiiiiiii!!


キタッ!


 これまでより強いアタリ!

 水中でもんどり打っているのが判ります!


 慎重なやりとりの末、、、


 120714_PIC014.jpg

 しっかりと肥えたイワナでした!

 満足!



 この後も、小型が釣れるものの、(サゲを恐れ!?)暗くなる前にスロープに帰着しました。


 
 最後の4時間は熱かった!  前振り8時間は長いけど(笑)!



 120714_PIC015.jpg

 
 楽しかったです。

 帰りは「じゃがりこ」+「ノンアルコールBeer」の組み合わせでドライブを楽しみながら
 帰りました。





 
 以上!











 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しめたようで何よりです!!山道を運転してる時の風ってすごく気持いいですよね!!
しかしいつもながら、まりもさん爆釣モードですよねo(^-^)o素晴らしいです!

次回も楽しみにして鱒!!
昨日鬼怒川に入りましたが道があったはずなのに誰も入ってないみたいで車で入ったら案の定ジャングルクルーズでスタック(汗)
真夜中2時すぎでは誰も寝てますからね(>_<)

なんとかでましたが、その場所は水が多すぎて、朝一入ってすぐに別の場所に
午前中だけでしたがあたりなしの厳しい感じでした(>_<)

No title

田子倉湖湖ノーピクニックからの爆ですか。
ノンアル+ジャガリコ試してみます。
ジャンル違いでマネできるのはアゲグッズくらいか?w

No title

 >ライサマーさん
 
   
  いやいや、まだまだ修行中です。
  パタパタと運よく釣れただけで、爆釣には程遠いですよ!

  鬼怒川、お疲れさまです。
  私も以前スタックして3時間くらい格闘したことがあります。
  ジムニーでも無理は厳禁ですね!

  明日以降、鬼怒川の水も平水に戻りそうですね。
  そろそろですかね?



  

No title

 >HDさん

  レイトロ、面白いですよ!
  Giiiiiiiiiiiiiii! というクリック音は、眼が覚めて、背筋が伸びます!
  目覚まし時計でこの音の時計があったら、絶対飛び起きますよ。


  この前のバラシ多発の件ですが、竿も一因かもしれません。
  8色(80m)+リーダー20=100m向こうの魚を、グラスRocで合わせようと
  したのが無理があったのかもしれません。
  今後、対策を考えます。

  
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。