Toronto Blue Jays

2013年07月13日







 お久しぶりです。
 長らく更新が途絶てしまいました。
 
 頂いたコメントにもお返事できず、真に申し訳ありませんでした。
 
 「更新する暇無いほど釣りに行ってるとか!?」

 という問い合わせを頂きましたが残念ながら、、、

 1ヶ月以上、まともな釣りはしておりません!


 日本にいた頃は、この時期は真っ黒ですでに一皮剥ける時期ですが、
 
 「俺ってこんなに色白だったの!?」
 
 というくらい白っちいありさまです。

  

 でも、仕事のドタバタもなんとかひと山超えたので、
 ようやく更新となりました。 

 ただ、ネタは1ヶ月以上前の話ですが、、、
 
 
 





 【2013年06月08日(土)】
 

 5月31日に家族がカナダに到着。
 
 その一週間後ということで本当は色々と生活雑貨などの買い出しに行きたい
 ところなのですが、、、

 ”野球のチケットをもらった”

 ということで家族で野球観戦に行ってきました。
 まだ時差ボケが取れない時期にアレコレ細かいことするよりも、
 とりあえず楽しんでしまえ! という考えです。


 球場はトロントのど真ん中にある「Rogers Center」

 130616_PIC001.jpg

 
 試合は、TEXAS RANGERS vs TORONTO BLUE JAYS

日本人メジャーリーガー、ダルビッシュ選手と、川崎選手の対決がみれるということで、
とても楽しみな試合です。


 実は私、生まれてこの方、”プロ野球”というものを観戦したことが無く、
 初めての野球観戦が大リーグということになりました。

 
 
 子供達も、球場の雰囲気にはご満悦の様子でした。

 130616_PIC002.jpg

 
 球場は、トロントのCNタワーのすぐ隣です。 


 130616_PIC003.jpg
 
 
 試合開始の2時間ほど前からスタジオに入ったのですが、球場内をウロウロと探索して、
 ご飯を食べているとあっという間に時間が過ぎました。

 

 そして、試合開始!

 先発はダルビッシュ。
 登板があるか心配だったのですが、先発で登場。

 Blue Jaysの応援ではありますが、
 やはり日本人選手は対戦相手側だとしても応援したくなりますね。

 130616_PIC004.jpg

 投球は、、、 鋭い!

 野球観戦は高校野球、しかも地方予選しか見たことがないので、
 プロ野球の投球に驚きました。 (レベル低くてスイマセン)




 一方、Blue Jaysの川崎選手は、
 スゴイ。 大人気!

 バッターBoxに入る前に選手コールとテーマ曲が掛かるのですが、
 大声援でした。

 130616_PIC005.jpg

 ただ、この日は振るわず、、、 

 現在不調のようですが、カナダ人にも人気のあるムードメーカーなので
 ぜひ頑張ってほしいと思います。
 


 ・

 ・

 ・

 ・


 
 試合はRangersに先行されるものの、途中で逆転!

 2点差でこのまま逃げ切りと思いきや、最終回でまさかの同点。。。

 延長戦です。


 130616_PIC006.jpg

 
 手に汗握る試合が続いたのですが、13回裏でも決着付かず
 更に子供の時差ボケもピークに! 

 夜に用事があったので試合を最後まで見届けること無く帰宅しました。
 
 非常に残念。



 
 
 その後、帰りの車の中でも、家に帰ってからも試合結果がどうなったのか
 非常に気になっていたのですが、なんと、

 延長18回裏でBlue Jays勝利!!

 勝ったけど、長い!


 という結果でした。

 さぞかし盛り上がったやろな~

 

 今回、手軽に球場まで行けるとが判ったので、また機会があれば
 応援しに行きたいと思います。




 以上!



 釣り行きたい!
 禁断症状が出て、手に震えがきております。



 
スポンサーサイト

今週はNo Fishing

2013年04月07日



 
「Hi! Koichi-san. Did you get any luck?」
  (やあ、コウイチ。イイもん釣れたかい?)

 最近、月曜朝の同僚からの挨拶はコレです(笑)。
 すっかりキャラが定着して個人的には嬉しい限りです。

 豪快に親指を立てて皆の期待(?)に応えたいところですが、今週末は仕事でした。


 日曜は午前中で完了したので、午後から色々と買い物なのに時間を使うことができました。


 




 【海外で散髪!】

 もう、髪の毛ボウボウ。クセ毛なのもあって爆発状態でした。
 まさに「まりも」
※ ”まりも”の由来はココからです。いつも髪切りに行くのがめんどくさくてマリモヘアーだったので
   このあだ名がつきました。人によっては”カリフラワー”とも言います。



 「カナディアンに髪切ってもらわない方がイイよ。凄いことになるよ。」
 
 「東洋人の髪は硬いから、まず、ハサミが切れない。痛いよ。」

 などなど、色々とアドバイスを頂き、更に他の方からは日本人がやっているヘアサロンの
 名刺まで頂いたのですが、、、

 ”どうなんねやろ?”

 とあえて挑戦してみました。


 アパートすぐ近くの美容院のようなところ。
 男性も入っていて気になっていたのでした。

 緊張するわ、、、


 伸び放題だっただけに、原型を留めていないのもまた難しい。

 
 英会話力も不十分なままドーン!


 担当してくれたのは若いオネーさん! なんか、恥ずかしい。
 (判るでしょうか?この気持ち。)

 
 でも、一生懸命頑張ってアーダコーダ言ってみたら、オネーさんがわざわざ
 スケッチブックでこんな感じか?と絵を書いてくれました。


 カットが始まってからは至って普通。始まる前はもの凄い警戒していたのですが、
 コリャまかしておいても大丈夫だと途中で安心したのでした。

 ちなみに、やはり髪が硬いようで、「切れない!」とハサミを替えていました。



 仕上がりは、、、


 おおぉ~ 満足!


 ドキドキしましたが、今日ひとつ大きくなれた気がします(?)






【Pacific Mall】
 
 「マニアック過ぎてあまり買うものは無いよ」

 と聞かされていたPacific Mall。
 
 中華モールとしてはカナダ最大ということで、行ってみたかったのでした。

 車で40分ほど走って、到着。
 
 130407_PIC004.jpg

 もの凄い混んでます。 駐車場満タン。
 
 でも本当に運良くスルっと車を入れることができました。

 
 しかし、凄い。 このMarkhumという街は、中国からの移民の方々が本当に多い!
 このモールに来ているお客さんも9割が中華系という感じ。

 
 1階はガラスで6畳ほどに仕切られたスペースに小売店がギッシリ。
 店舗数は、、、 150以上あります。

 スマホ関係の店がとにかく多い。

 スマホが部品売りされているのはなぜ? あれ?液晶だけ売ってる。
 怪しい基盤も部品売り。えっ? メモリも増やせるの?

 シムフリー改造なんかもできるようです。

 この逞しさは大切やな~ と関心しました。



 2階はこんな感じ。

 130407_PIC005.jpg

 中の食堂で、色々と食べることができます。
 
 ラーメンを打っているところも見れて楽しいです。


 結局、やはり「マニアック過ぎて」なにも買うことができず、ご飯のみ食べて返ってきました。







 【釣具の状況は?】

 
 家は決まったのですが、引越しは再来週。
 なので、まだMyタックルは手元にありません。

 そこでフラーっと釣具屋へ。

 130407_PIC001.jpg

 「Bass Pro Shop」が実はチョット高いということが判り、新規開拓。
 ネットで見つけた釣具屋さんです。

  韓国系?の方が店長なのですが、とても良い人でした。
 
 「カナダに来てまだ1ヶ月だけど、もう4回釣りに行った」

 と言ったらなぜか大喜びしてくれて、色々と季節と釣り物、ポイントを
 教えてくれました。

 こういうのイイな~

  そして、お目当ての竿あり、迷わず購入! 嫁様には内緒!
 
130407_PIC002.jpg

 トラウト狙いで釣りに行った時に貸してもらっていた13ftの「フロートRod」です。

 セントクロイの物が欲しくて探していたのでした。
 想定価格よりも安く、更に店長がセントクロイの帽子とワッペン&ステッカー、
 タオルまでサービスしてくれたのでした。


  某後輩の名言 : ”釣具は裏切らない”

 満たされる物欲。 久々やわ~ 新品Rod。

  130407_PIC003.jpg

 後は、リールや。。。





 ちなみに、先週の釣行でこんな物も手に入れております。

 130407_PIC006.jpg

 ミートリプロの釣友 ニャンコ氏お手製のステンレス竿掛け。

 日本で買ったら目が飛び出るほど高いだろうという一品。

 
 なんと、、、

 130407_PIC007.jpg

 すぐれ物。


 ニャンコ氏の会社は原子炉関係の部品を製作する工場で、余った(余ってたの?)部材を加工して
 なんでも作ってしまうらしい。

 今回、お友達価格としても申し訳無いバリューPriceで分けて戴きました。





 ああ。
 
 釣り行きたい。



 今週は以上です!






 
 
 
  

引越し準備(釣具編)

2013年02月22日

 
 ご無沙汰しております。
 まだ日本におります!


 日本での残業務、引越し準備でテンテコ舞でした。
 最後の方はホンマ、強烈でした。

 
 なかなか更新できるはずも無く、ついには「スポンサー広告」
 って、なんか寂しいですね~


  業務は残念ながら残項目を引き継ぐことになり、心苦しい思いをしながらも
 ひと段落とさせて頂き、その後は役所・銀行巡りと不要物の処理・廃棄
 駆けずり回っておりました。

  昨日、ようやくカナダへの荷物発送も完了し、ホッと一息です。
 


 で、一息ついたところで更新です。







 <はじめに>
 今回の記事はメチャメチャ長く、私の釣り道具がひたすら並べられるのですが、それは決して
 「みてみて!俺の釣具、スゴイでしょ!」
という見栄を張る訳ではありません。
 私の持っている道具は、数は多いですが、貰い物・自作・小学校の頃からずっと・・・
という超・オンボロの集まりで、自慢できるような物はありません。

 「結構、人の釣り道具って気になりませんか?じゃあ、まずは自分から、、、」
という気持ち(?)からのネタ記事になります。
 

 結構、色々な釣りを広く浅くやっていると、釣りで繋がった方々に良く聞かれる訳です。
 「一回全部見せてみろ!」
 と。

 それを、引越し前の整理と絡めて今回、ブログアップさせて頂きました。

 なので、今回はめっちゃ長いです。
 長すぎてじ自分も疲れて文章も投げやりなところもあるかも?

 釣り好きの人でも「キモチワル」と思われるかもしれませんが(笑)。
 見栄・虚栄・悪意の無い事だけご理解頂き、読み進めて頂ければと思います。
 

 


 

 【さあやるぞ、釣具の整理】

 年明けの余裕があった時期、「過去の精算」の意味も込めて、釣具を整理したのでした。

 
 まあ、変人ですよ。私。 この度、良く判りました。


 
 ・

 ・

 ・

 さあ、どうするこの釣具!

 130220_PIC004.jpg

 とりあえず、カナダに持っていく釣具は減らさねば、、、
 でも、減らし過ぎると むこうで必要になった時に結局買う羽目になるしな、、、
 
 慎重に選別致しました。





 まずは、こちら↓↓↓

 130220_PIC005.jpg
 
 巨魚タックル 
 ◆尖閣100号484 : ダイワ
 ■ SENETOR 9/0 : PEN

 100号磯竿。さすがに出番はないやろ、、、 
 
 本気で使うためにはアンカードリルも必要でっせ。 
 <参考>
 巨魚のことならコチラ ”巨魚研”さん

 しかしこの竿、なかなか時事問題に絡む名前をしてますな。

 130220_PIC006.jpg

 魚○島、でかいアーラミーバイが釣れるらしいですよ。

 巨魚タックルは出番無し! 残留!





 徐々にライトに。
 次はコチラ!

 130220_PIC007.jpg

 スタンディング ロック!
 ◆Standing Rock 12-S : TIFA
 ◆Standing Rock 11-B : TIFA
 ■ TWIN POWER 8000 : SHIMANO(リール小さいな、、、)
 ■ TLD30 2SPEED : SHIMNO(レバードラグ)

 これは使いたい! 使える機会をぜひ作りたい!
 ということで、カナダ行き。
 部屋で触っているだけでワクワクとなにやらみなぎってきますので、
 精神安定 常備薬の扱いです。


 



 次! 更にライトに、
 コチラ↓↓↓

 130220_PIC008.jpg

 ジギング & 磯キャス
 ◆GRAND WAVE-X 66MHRSJ-S : Daiwa
 ◆GRAND VIEW-S 1203HRS : Daiwa
 ■ TWIN POWER 8000 : SHIMANO

 これはチョッと海ある所に旅行ができたら使えるだろうと、
 カナダ行き決定。 





 どんどん行きます。
 次はコチラ↓↓↓

 130220_PIC009.jpg

 投げ竿
 ◆SURF LEADER EV 405CX-T : SHIMANO
 ◆SUPER LEADER 405-BX : SHIMANO
■ SUPER AERO FV : SHIMANO 

 投げない! 残留!
 必要に迫られた時には磯キャスRodで代用可能ですし。

 余談ですが、私、実は結構投げ釣りが好きです。
 特に、競技としてやるとなかなか燃えます。
 学生の頃は「学釣連」という大学が集まった大会で頑張っていました。
 
 「ポイント見極め」「仕掛け」「餌付け」「キャスティング」「さびき」
 「食わせ」そして、「手返し」

 自分で判断・対処できる幅が広い競技だと思います。
 また、本気でやりたいですね。





 余談が長くなりました。
 先は長い! 

 次はコチラ↓↓↓

 130220_PIC010.jpg
 
 磯竿
 ◆ドリームキャッチャー磯玉540 : 無名
 ◆CARBO WHISKER DIRECT POWER 磯 4-530遠投 : DAIWA
 ◆PRO磯 3-530M-V : SHIMANO
 ◆がま磯 X・O 2-530 : Gamakatsu
 ◆BB-X XT 1.5-530 : SHIMNO
 ◆ガマ波 さぐり 1-300 : Gamakatsu

 基本、残留!

 もし、旅行で海に行けたとしても、オキアミは手に入らんでしょう、、、
 まき餌との同調が楽しい釣りですから、オキアミ無しでは成立しません。

 
 しかし、
 1本くらいあったら、約にたつのでは?? と、BB-X1.5号のみカナダ行き!
 スチールヘッドは、極小マラブーを流れに漂わせて狙うらしい。
 それなら磯竿が良いのでは?と考えた訳です。

 「パラッ、パラッ、パラッ、、、 ッ バリッバリッバリッ!!!」
 
 という具合に。いかがでしょうか。


 




そろそろ飽きてきたでしょうか?
しかし、まだ半分にも達していません!




 次!
 コチラ!! ↓↓↓

 130220_PIC011.jpg
 ◆PROFESSOR NEW 鮎 中硬800 : Alpha Tackle
 ◆剛弓 硬調硬90MN : DAIWA
 ◆琥珀本流 硬調95MK : DAIWA
 ◆原点流 硬調72NK : SHIMANO
 ◆G万能ヘラ竿 四川峰 弐 180 : 無名
 ◆がま渓流 谷翠 硬中硬620 : Gamakatsu
 ◆翠微 硬調55ZT : SHIMANO
 ◆がま渓流 尺抜SPECIAL 530 : Gamakatsu

 自分の釣りのバックグラウンドは渓流釣りだと思います。
 幼稚園の頃から父親に肩車されてアマゴ釣り。
 やはり、延べ竿を手放す訳にはいきません。

 ターゲットは何になるか判りませんが、子供の練習用にも良いと考え、3本をチョイス。

 カナダ行きは、左から
 
 ① ダイワ 剛弓 90MN   : でかいブルックトラウトを一本釣りで。
 ② 無名 小物竿6尺     : 子供の練習用。パーチ?パンフィッシュ?
 ③ がま渓流 尺抜きSpecial : 自分のお守り。手放せません。





 更に、進みます。
 次はコチラ↓↓↓

 130220_PIC012.jpg

 レイクトローリングSET
 ◆Spit Fire 8.6ft 改 : Eagle Craw(ブランクのみ使用)
 ◆Water Eagle 8.6ft 改 : Eagle Craw(ブランクのみ使用)
 ■ TLD 3000L : SHIMANO ×2台
 ■ 6500 CYNCRO : ABU ×2台

 説明不要。カナダ行き!

 レイクトラウトとか狙えるそうです。
 
 しかし、トローリングは道具が多い、、、


 


 



 そろそろ折り返し地点でしょうか?
 次はコチラ↓↓↓

 130220_PIC013.jpg
 
 トラウト用 ルアー竿
 ◆CARDIFF 86ML : SHIMANO
 ◆CARDIFF 70ML : SHIMANO
 ◆PRO SET TROUT PST702-L 改 : TENRYU(折れ竿復活)
 ◆PRO SET TROUT PST662-L : TENRYU
 ◆Trout Stinger BORON TSS-57 : UMF ウエダ
 ◆CHIRAI 60L 改 : TIFA(ブランク再利用)
 ◆PHANTOM 56L 改 : DAIWA(ブランク再利用)
 ■ EMBLEM-X 2500 : DAIWA
 ■ STELLA 1000 : SHIMANO
 (ルアー用スピニング、この2台しか持っていません。。。 竿の数とアンバランスですね。)

 これは出番が多そうです。
 カナダ行き。

 子供も使いやすそうです。
 





 長いな、まだまだ!
 次、コチラ↓↓↓

 130220_PIC014.jpg

 スピニングタックル(バス用とは限らないですが)
 ◆Neoversal 702LFS : DAIWA
 ◆DESTROYER F3-610XS : MEGABASS
 ◆LUXXE Kamaer 444S : Gamakatsu
 ◆自作 : G-Loomis GL3-720
 ◆自作 : 3000円ブランク
 ◆Scorpion EV 560 : SHIMANO
 ◆Neoversal 565TLFS : DAIWA

 うう~ん。
 最近トラウト系に没頭しているのであまりバスをやる機会がないのですが、
 カナダの会社から最寄りの湖ではバス(スモールマウス)が結構盛んなようです。
 少し持って行こうと考えたのですが、お気に入りを選ぶとどれも安物ばかり。
 
 真ん中のロッドは、ブランク3000円の自作竿ですが、バスロッドの中で一番のお気に入りです。


 


 次はコチラ↓↓↓
 次はベイトキャスティング ロッドですね。

 130220_PIC015.jpg

 ベイトキャスティング ロッド
 ◆Ranger? 改 : ブランクスはG-Loomis IMX RB783Cみたいです。長さも変更。
 ◆MOSS BACK 改 : Jackson(折れたロッドを戴いてリメイク)
 ◆PRESTIGE Clasic CL56-2 : Daiko
 ◆CHEIRON WS-56 : Jackson
 ■ ABU4500C : ABU
 ■ ABU1500C : ABU
 ■ ULTRA MAG : ABU
 ■ LITE PLUS WINCH
 ■ Scorpion 1000 : SHIMANO
 ■ PINACLE VISION VS10 : KEN CRAFT (カルカッタじゃないんですね~)
 

 どれも、とてつもなく古い!
 でも、私はこれで十分です。

 チョイスしたのは結局 性能よりも”味”重視?

 久々にセットしたこのスタイル↓↓↓
 130220_PIC016.jpg

 そうそう、この感じ。
 
 この”ガングリップ”に憧れてバス釣り始めたのでした。


 もう一本の黒い方は性能重視。
 以前、折れたスピニングロッドを貰い、うまく摘めてベイトに仕立てた物です。
 これに、スコーピオン1000でギリギリ現代タックルでしょうか!?


 

 更に、リールが続きます。
 お次はコチラ↓↓↓
 
 130220_PIC026.jpg

 古いリール達 
 ■ DC Auto Cast Ⅱ : DAIWA (コレ、慣れると超・便利。回転ブレもの凄いですけど。)
 ■ WHISKER CARBO SS-700RD : DAIWA (小学2年の時に買ってもらったリール。現役です。)
 ■ STRIKER ST-20 : DAIWA (幼稚園の頃、買ってもたっらリール。レストアして現役復帰。)

 機関良好!
 これは捨てられません。
 子供達の練習にも使えるので、持って行こうと思います。


 



 

 まだ続く!
 次はコレ↓↓↓

 130220_PIC017.jpg

 フライロッド 
 ◆FR 1086 IMX : G-Loomis
 ◆FREESTONE FV-833 : SHIMANO
 ■ 型番不明 : UFM ウエダだったような。。。

 フライをまともにしたことありあせんが、なぜか竿があります。
 誰かに貰ったりして。

 使うかどうかは不明ですが、1本持っていきます。


 

 残すはジャンク!
 コチラ↓↓↓

 130220_PIC018.jpg
 
 ジャンクブランクス
 ◆Perers Road #7 8.6ft : Mamiya-OP(トロロッドに改造予定でした)
 ◆Swing Action 180号-360 : Miya Epoc(巨魚用 スタンディングRodにする予定でした)
 ◆フルソリッドブランクス5.0ft : 不明(過去に渓流ルアーRodにしましたがイマイチ。出番待ち)
 ◆Super Strike BATTLEAX BA-50M : SUMITH(貰い物ですが、硬すぎて使わず。グリップのみ使用)
 ◆Cheiron WS-56 WORMING STRATEGY : Jackson(トロ用にガイドを剥いでしまいました)
 ◆Cheiron SS-60 SPINNERBAIT STRATEGY : Jackson(トロ用にガイドを剥いでしまいました)
 ◆TEAM DAIWA TD-561-3FB WORMIN'/JIGGIN' : DAIWA(グリップが芋で、分断!今は使っていません。)
 ◆自作グラスソリッドブランク 小物SP : 980円くらい?(超・便利&お気に入り)
 ◆グラスソリッド SOLID-110(カジカ竿) : メーカー不明


 折れた竿やら、ブッタ斬った竿やら、ガイドが欲しくてバラバラにされた竿、、、

 保留!

 ワカサギ釣り用の1本だけは持って行きます。


 



 次! 竿はこれで最後!
 コチラ↓↓↓

 130220_PIC019.jpg

 ジャンク部品色々

 廃棄と、残留!

 ゴミのようなブランクも、「最後はマキエ杓の柄」もしは「ラジコンパーツ」
 と、今までヘコ貯めていましたが、この機会に廃却!

 
 ・

 ・
 
 ・





 
 流石にクドいですね。
 自分でも息切れします。




 
 でも、ここからが「道具編」


 まずはコチラ↓↓↓

 130220_PIC020.jpg

 魚捕り、源流遡行用のグッズ、などなど。

 「もんどり」は、子供達と楽しめるかも?
 と、カナダ行き決定。

 嫁様にバレると「やめとき!捕まるで!」
 と、根拠無く怒られそうなので、コッソリと船便に忍ばせました。
 (実は、ゴムボートもコッソリと、、、) 

 まあ、現地レギュレーションをしっかり確かめてから仕掛けます(笑)。


 

 次はコチラ↓↓↓

 130220_PIC021.jpg

 ハードルアー

 よくもこんなに、、、
 断捨離決行! ザクっと不要な物を排除。

 中古屋さんに売っても二束三文なので、どこか釣り旅行に行った時に現地の子供達への
 お土産にしたいと思います。
 過去、マレーシア、マリアナ共和国をおとづれた際にも、
 現地の子供達は日本の釣具に興味深々でした。
 1個10円で売るよりも、1つ笑顔が増える方が有益かなと。
 
 

 次は、コチラ↓↓↓

 130220_PIC022.jpg
 
 バスタックル

 一応、持っていこうかと思います。
 しかし、なぜこんなになるの。。。 過去の散財に本気でヘコミます。

 現地では絶対ワームをもう買わない!とうい誓いをたてました。




 いよいよフィナーレも近い?
 次! コチラ↓↓↓


 130220_PIC023.jpg

 なぜ??? ライン各種
 
 仕分けは無理! カナダ行き!

 

 

 やっと最後です。
 コチラ↓↓↓

 130220_PIC024.jpg

 各種小物

 やはり、釣り針は日本製でありたい。
 
 「カットチヌ」 「ランカートラウト」 「伊勢尼」 は外せません。



 また、スプリットリングも、

 「平打ちの黒(艶あり)しかイヤダ」

 という自分の強い思いがあり、しこたま買い込みました。




 
 

 ・

 ・

 ・

 ・


 

 こうして、釣り道具は選別され、船便に積まれたのでした。

 ちなみに、竿の梱包はこんな感じで行いました。

 130220_PIC025.jpg

 極太!

 けっこう強烈なサイズですが、これで1480円でした。
 これだけ竿をいれてもまだ余裕があります。

 ホームセンターに探しに行った際、梱包にぴったりの小さなサイズもあったのですが、
 φ250の方断然迫力があったので(?)迷わずデカイ方を購入しました。
 「入らなかったらどうしよう」と心配するより、余裕のφ250。オススメです。
 




 ・
 
 ・

 ・

 ・

 
 あーしんど。
 これで終わり。
 最後までお付き合い頂きありがとうございました!


 結局、厳選したものの、かなりの量になってしまい、
 引越し業者の方も驚いていました。

 
 でも、今回気がついたのは、自分の荷物って趣味の物以外ほとんどないんです。
 服なんかもチョビっとですし。

 釣り道具を片付けたら残りは一瞬で終わりました。

 荷物の割合は、
 
 50% : 釣り道具
 25% : ガラクタ
 20% : 本
  5% : 衣類、その他

 という感じでしょうか?
 今更ですがヘコミましたね。
 もの凄い偏っているなと、、、
 まあ、後戻りはできませんが(笑)。



 
 出発は来週月曜日。
 あまり実感ないですね~

 出発までに時間があれば、またアップしたいと思います。


 以上!





 
 

  

お正月@奈良

 2013年01月19日(土)

 


 「ひと月近く経過して、今更 お正月ネタ!?」


 まあ、いいじゃないですか。
 家の片付けでテンテコ舞い。現実逃避です(笑)。

 
 今年、35歳。
 よく考えたら、高校卒業して県外で下宿生活⇒就職だったので、
 生まれ育った奈良よりも、県外生活の方が長くなってしまいました。

 しかし、やはり故郷、子供の頃はなんとも思わなかったのに、
 大人になってからすごく奈良のお正月が好きになってきました。


 GTレーサーの脇坂選手も奈良県出身。
 以前、テレビ番組で、
 「奈良は大人になってから心に響く。ガキンチョには判らん魅力があるんですわ。」
 と力説していました。

 出身県なので私もだいぶと贔屓目に見ているところもありますが、
 いい所ですよ。

 
 オススメは、
 
 ”大晦日の東大寺”
   → 仏殿入口の大門が開かれ、大仏殿が無料開放されます。
    また、仏殿の唐破風(からはふ)下の”観相窓”と呼ばれる窓が開かれ、
    大仏さんの顔を拝むことができます。
    寒い中、焚き火にあたりながら甘酒を楽しむのが良し。


 ”中元万燈籠”
   → 毎年8月14・15に行われます。3000基の灯篭に明かりが灯され、
    幻想的な風景になります。
    近年は、お盆時期の観光イベントとして、8月5日~14日の期間、
    「奈良 燈花会(とうかえ)」と連結して行われています。

 
 ご興味ある方は、コチラで、、、

 <大仏殿 公式HP>
 http://www.todaiji.or.jp/

 <奈良 燈花会>
 http://www.toukae.jp/


 
 すっかり、奈良の宣伝になってしまいましたね。










【2013年01月02日(水)】PM1:00~

 先に書いたように、本当は大晦日に行きたかったのですが、
 子供達を極寒&深夜に連れ出すのはマズイかと、日中の初詣にしました。
 ちなみに、1日はお酒飲んだので動けず。

 
 我が家と、両親、姉と姪っ子と大所帯での初詣となりました。
 
 
 
 ご存知のとうり、奈良は社寺が多く、初詣はどこでも行き放題。
 
 実家のすぐ近くにも有名な神社・お寺がいっぱいあるのですが、
 我が家の初詣はいつも「大仏殿」。

 理由は、敷地がとてつもなく広いので参拝客が分散して混み合わないからです。
 散歩のようにのんびりと過ごすことができます。
 子供達も放し飼いでOK!


 
 そして、大仏殿。
 130119_PIC001.jpg


 毎年行くのですが、訪れる度にその大きさに圧倒されます。

 130119_PIC002.jpg

 そりゃ外国人観光客が喜ぶわ。

ちなみに、私の通っていた幼稚園はこの大仏殿のすぐ隣り。
園長先生は大仏殿館長(お坊さん)。月曜朝礼は、大仏殿の中でした。

なつかしいです。


 そして、前述した、大晦日に開く”観相窓”とうのはコチラ↓↓↓

 130119_PIC003.jpg
 
 この窓から大仏さんの顔がポッカリと浮かぶように見えるのです。
 なかなか見れない光景ですよ。


 大仏さんを拝観した後、次に向かうのが「二月堂」。
 この順序もいつも同じ。

 130119_PIC004.jpg

 個人的に、この二月堂はオススメです。
 小さなこじんまりしたお寺ですが、風情があり大好きなのです。

 以前、新幹線で一緒になった外国人旅行客に、
 「大仏殿行くんであれば、その後絶対に二月堂に寄って!」
 力説したほどです。英語だったので伝わったかどうかは微妙ですが、、、


 二月堂は、大仏殿から徒歩10分。 少し山側の高台にあります。
 しんど過ぎない丁度良い石段もいい感じ。

 130119_PIC005.jpg

 そして、私が好きなのはこの二月堂境内から眺める奈良盆地です。

130119_PIC006.jpg

 手前には大仏殿境内にある社務所の屋根、その奥に大仏殿、更にその奥に奈良盆地を
 見渡すことができます。

 晴れた時には、奈良盆地の向かいにある興福寺の五重搭が見えます。

 私が奈良で一番好きな風景ですね。


 
 しかし!



 そんな優しい風景とは異なり、
 この二月堂の「おみくじ」がとてつもなく厳しいのです!

 130119_PIC007.jpg

 これは昔から。
 けっこう有名?

 今回も、

 我が家のおみくじ好きが6人引いて、”凶”が4本!

 「願い事適わず」
 「待ち人来たらず」
 「探し物 見つからず」
 「命危うし」

 散々たる内容。

 ですが、ココはこれが普通なのです。

 「気を引き締めよ!」

 というお告げでしょう。


 周りの方々も「ああっ~ 凶や、、、」
 と落ち込んでいる人多数でした。




 まあ、私は知っているので
 おみくじは引いていません



 その後、子供達は鹿と戯れ大はしゃぎ。
 
 130119_PIC008.jpg

 鹿せんべいを取り出すと、鹿がむらがります!

 
 「もう来ないで~!」
 
 鹿に追われて逃げ惑っていました。

 130119_PIC009.jpg

 私が幼稚園の頃、よく鹿にちょっかい出していたのを思い出しました。
 一度、鹿のしっぽをつかんだら、思いっきり後ろ蹴りを喰らいましたね。
 いい思い出です(?


 

 ・

 ・

 ・



 その後、奈良町商店街をブラブラ歩き、嫁様はお土産購入。

 奈良町商店街の中に昨年、父親が工事を行った現場(観光施設)があるので、
 案内してもらいました。

 お店を持ちたい人達が低いテナント料で出店できるように作られた商業テナントで、
 1フロアを檜木枠のガラスパーテーションで区切り、6畳ほどの小型店舗(お土産屋さん)を
 ずらっと並べています。

 今度はお客さんとして訪れた父親ですが、反りや狂いが出ていないかジーッと確認していました。
 
 すっかり高齢の父親で、昨年の猛暑の中、厳しい工期で取り組み、一度フラッとなってダウンしたと
 母親から連絡があり心配していました。

 もうそろそろ引退では? と、それとなく勧めても、
 「お客さんがいて、依頼があるかぎりはの~」
 という返事。 
 少しペースを落として、孫に工作と釣りを教えてくれればと願います。

 「”頑張ること”がカッコイイこと」であることを、背中で教えてくれる父親でした。



 



 

 ・

  
 ・


 ・





 
  奈良町から帰ってきてから、私一人で別行動。
 
 その日の夜は、高校からの友人達と食事&飲み会です。
 
 年に1回か、2回しか奈良に戻らない私ですが、
 毎年誘ってくれて本当にありがたい!
 
 今年は「俺、カナダ行ってまうねん、、、」と
 最後に会いたい旨を伝えての開催となりました。

 おじゃましたのは高校の時の家庭科の先生の家。
 私は一度も授業を受けた事がないのですが、
 卒業以来、ず~とお世話になっています。

 料理が超・美味しい!

 130119_PIC011.jpg
 
 話題は子供の事であったり、嫁さんのことであったり、高校の時のアイツは今?ネタであったり、
 もうオッサンの我々ですが、雰囲気は高校生からなんも変わってないな。
 変わったのは体型だけ? 腰周り・腹周りに「男の余裕」を感じられました。
 
 美味しい料理とお酒を頂きながら、
 本当に楽しい時間を過ごすことができました。 感謝!

















 ・

 ・

 ・


 こうして、奈良でのお正月休みを
 楽しく、忙しく過ごすことができました。


 もちろん、コチラの定番行事もしっかり行いました。↓↓↓↓

 130119_PIC010.jpg

 厳しいな~ 
 
 エンジンはキック2発ほどで掛かりますが、
 クラッチ貼り付きが心配。

 タイヤを壁に当て、かなりガツン!とギア入れると離れましたが、
 5年放置は完全アウトやろな。

 有効かどうかは解りませんが、クラッチ全体がオイルに浸るよう、
 目一杯までミッションオイルを入れておきました。

 ガソリンタンクは結露・錆び防止のために燃料満タンに。


 10年後、子供達に渡すのが目標です。
 (こんな 非・エコ & 暴力的な乗り物ですが)
 



 
 以上!




 
 
 

道のりは長いな。。。

2012年12月16日




 ”忙しい事は美徳では無い。
         要領が悪いだけだ。”


 なんて、厳しいお言葉もありますが、
 そんなレベルは越えてますな。 ムリ!

 毎日ヒーヒー言っております。


 休みになっても英会話教室(強制)、歯医者、引越し準備、仕事、打ち合わせ などなど、
 パンパンです(汗)

 でも、進みは重くとも楽しんではいます。








 【2012年12月16日(日)】
 

 もう、引っ越し準備!?

 と言われそうですが、年明けには引っ越し業者が見積もりに来るので
 「カナダ行き」 「実家行き」 「嫁さん実家行き」 をザックリと仕分けせねばならず、
 焦っているのです。

 
 引っ越しするにあたり、整理に難航が予想されるのは以下の項目。

  ① 本! (嫁様も私も本大好き)

  ② 釣り道具! (もう、そりゃ、、、 アホみたいな量です。)

  ③ ガラクタ! (工具・部品の類い。 私にとっては宝、他人からはゴミ扱い。)
 
 
 
 
 ・

 ・

 ・

 非常にマズイ。
 
 全てカナダに持って行くなんて不可能(&アホ)ですので、
 しっかりと整理・廃却しなければいけないわけです。

 
 そこでまず最初に本棚の整理から取り掛かりました。



 問題の本ですが、こんな感じ。↓↓↓

 121216_PIC003.jpg

 これだけでは無いのです。
 
 写真アルバムなども含めると、この2倍くらいの量があります。。。

 
 
 本は、子供が興味を持ちそうな 「車」 「ラジコン」 「バイク」 「釣り」 「熱帯魚」の雑誌系は
 カナダ行き。
 でも、釣り雑誌は80%くらいを廃却しました。。。

 そして、「釣りキチ三平」ももちろんカナダ行き。
 子供達の日本語勉強用です!

 
 自分用の文庫本は、10冊以内で厳選。 その他は実家保管としました。

 学生時代の教科書・参考書は無いと不安な人なのでカナダ行き。
 但し、ノート類は諦めて実家保管としました。
 
 嫁様は雑誌系をズバッと廃却! 文庫もBOOK OFFに持ち込みました。

 これで、本棚は大分とスッキリ。 ですが、コレが残りました。。。


 121216_PIC002.jpg

 ”プラモデル”と”ラジコン”
 タミヤの古いプラモデルなのですが、この箱イラストが大好きなのです。

 「近くに置いておいて気持ちいい」感じ?

 しかし、バシッと決断。 実家保管! (←捨てられない!)
 
 
 そんなこんなで半日掛かりで本棚をやっつけました。 
 あーしんど。 でもスッキリ。

 荷物部屋はダンボールだらけとなりました。






 これで、第1関門はクリアしたのですが、
 続いて第2関門!

 「釣り具」

 普段、屋根裏部屋に保管しているのですが、一度集合させようと降ろしてみました。

 すると、、、

 非常にヤバイ状態になってしまいました。


 121216_PIC001.jpg

 これにゴムボート、アルミボート、エンジンなどなど大道具があり、
 更に実家にもバス釣り道具を残しているので、、、

 ”完全にアホ”
 
ゴメン。嫁よ、子供よ、、、、

さすがに自分がヘコンだわ。


チョッとアップにしてみましょうか、、、
竿とか、なんでこんなにある?

折れた竿を貰ったやつとか結構混ざっているけど。。。


121216_PIC004.jpg




 ・

 ・

 ・


この光景を見て力が入らなくなったので、
本日はココまで!


次週以降、徐々に整理しようと思います。


 
はあぁ~ 

ヤバイな~


ガラクタも一杯あるしな、、、、






以上!




プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR