スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lake Ontario 再挑戦!

2016年09月22日

 昨日に続き、更新です。

 8月初旬。とある土・日連休で、

 土曜日:Lake Ontarioに朝行ってみたものの、波ザブで断念 ⇒  Bass釣りへ
 
 で、満ち足りたのですが、せっかくの2連休。 手を抜きません!

 あくる日、日曜日は波が収まっていたのでLake Ontarioに再挑戦してきました。

 
 【2016年08月某日】

  ”今日こそやったる”

  おもいっきり鼻息あらかったのですが、それほど活性も高い訳でもなく、
  かなりタフな状況。

  サーモンの付き場がなかなか掴めなかったのですが、
  沖合い水深50mラインで感アリ!
   
  完全中層の24mにダウンリガーをセット。さっき映った魚影を追います。

  すると、、、

  Giiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!!

 待望のHit!

 かなり激しくダウンリガーロッドが引き込まれ、ドラグ出っぱなし。

 実は、Hitからの一部始終をGoProで撮影していたのですが、
 自宅で編集中に前半の10分を誤って消してしまいました。。。

 かなりショック。

 まあ、悔やんでもしかたがないのですが。

 後半の取り込みだけですが、ご覧下さい。
 ↓↓↓

 

 22LBの丸々と太ったサーモン。

 綺麗な銀色と逞し顔つきで満足の一匹でした。


 お気に入りのショットはコチラ。

160922_PIC001.jpg 
 養殖の鰤(ブリ)ですか?
 というこの腹。

 背中がまたこれカッコ良かったのですが、直ぐにリリースしたので写真を
 撮る時間がありませんでした。
 
 
 
 結局この1匹だけだったのですが、長男君もドラグを引き出されながら
 のファイトでかなり楽しんでいたようです。
 ほぼ、竿を抱えたままで座席から立つことできませんでしたが(笑)
  
 
 この記事を書いている9月末ではもうサーモンも川に遡上し始め、
 銀ピカの30LBの夢はまた来年に持ち越しになりましたが、
 来年こそは 「30LB超を膝の上に置いて写真撮影」という
 夢の撮影スタイルを実現したいと思います。


 以上!




 
スポンサーサイト

忘年会@古和浦

2013年01月06日



 
 ”あけましておめでとうございます。”
 
  って、すっかり新年のごあいさつが遅くなりましたが、
  今年もよろしくお願い致します。


 
  年末は仕事やなんや、てんこ盛りで「ホントに年を越せるのか!?」という感じでしたが、
 なんとか楽しいお正月を迎えることができました。

  
  個人的な忘備録ではありますが、一部ご紹介、、、






 

 【2012年12月30日(土)】

 前日は仕事納めの後、飲み会直行。 
 
 次の朝からは酒臭いまま歯医者へ、

 帰ってきたら年賀状を書きまくり、

 年末帰省の準備をガタガタ。

 その他、溜まっていた雑用を機械のようにこなし、、、


 出発!

 サークル(OB)忘年会に向け、一路車を走らせます。


 121230_PIC003.jpg

 PM9:30 宇都宮発 ⇒ AM6:40 三重県某エサ屋に到着。

 あーしんど。

 しばらくすると、ザザ降りの雨でテンション上がらぬメンバー達が集まってきました。

 
 「この雨じゃ、気持ちが萎えて高速道路も70km以上出ませんでしたわ~」

 ゆるーい集まり方もいい感じ。



 本来は、昨年同様に磯の上にあげてもらって忘年会の予定でしたが、
 風ピュー 波ザブで磯上がりは残念ながら断念。
 しかし、船長のご好意で船の上から釣りをさせて頂くことになりました。感謝。


 「餌は全員で石ゴカイ2杯くらいでエエんちゃう?」

 が、弱気な個人的意見でしたが、九州在住のタギった後輩が、

 「赤ハタ!」「赤ハタ!」

 と、サバの切り身、イカ短冊などを購入。

 「五島列島ボケちゃうか?」

 などと、からかいながらも、他のメンバーもだんだん目がマジに。


 結局、エサ代だけで4000円! 絶対多すぎるわ、、、 

 まあ、魚への感謝、慈善事業のつもりでエサ撒きですね。



 ・

 ・

 ・

 ・


 
 AM8:30頃? のんびりと漁港に向かい、出船。

 121230_PIC001.jpg

 湾内でもウネリが入り込み、普段から船に乗って慣れているはずが、
 船酔いメンバーもポロポロと発生。


 「酔ってる(笑)?」

 「酔ってへん(怒)!!」


 と、楽しいやり取り(?)をしながら、

 カンパーイ!

 121230_PIC002.jpg

 雨はザザ降りですが、楽しいものです。

 船酔いメンバーも酒を飲んで、釣り場に着いたら即・復活。

 121230_PIC004.jpg

 
 まあまあ、間がもつ程度に ”外道” と ”ちょいアゲFish” がポツポツと連れました。

 
 釣れた魚はこんな感じ。


 121230_PIC005.jpg
(注:アオリイカっていっても、1匹だけですよ。)


 みんなでワイワイ話しながとても楽しかったです。

 ちなみに、この日の私の格好は、ここ10年間で一番カッコ悪かったです。

 「ハイチェストのウエダーに、コンビニのビニールカッパ」

 船に乗り込む時には、ビニール傘を持っていました。

 寒いのキライなので。

 通気性ゼロのビニールカッパはこの状況には強いだろうという狙いからです。
 ウエダーも、完全防水の防寒着ということで、、、

 
 後輩君達に弄られながら、楽しい時間を過ごしたのですが、
 昼近くになって風・雨 共に激しくなり、釣りを終えました。

 カナダ移住前、最後になるであろう日本の魚は、、、

 121230_PIC006.jpg

 十分に満足しました。








 ・

 ・

 ・

 ・




 午後は、漁港のすぐ隣のペンションで飲み会です。


 またまた、レク部長:カッチョ氏の大活躍により、
 出るわ出るわ、ごちそうの数々。
 
 そして、生ビール!

 121230_PIC007.jpg


 ビールが旨い!


 そして、コチラも↓↓↓


121230_PIC008.jpg


 ビールに蒸し牡蠣。 最高!


食事系メインはこちら↓↓↓

121230_PIC009.jpg

 「1回の鍋に、およそニンニクひと塊」
 
 ”ニンニンクのライブ感”がテーマのこの一品。
 
 「明日の自分のオナラ」が心配で当初反対していたのですが、
  さすがニンニク。温まるし、とても旨かったです。
  (まあ、次の日は嫁様に臭い!車も臭い!と苦い顔されましたが、、、) 


 その他、おツマミも多数。

 おツマミMVPは、某水産関係のメック氏が持ち込んだ、

 「子持ちの本モロコ」

 121230_PIC010.jpg

 正直なところ、
 「素焼きで食べるって、、、 生臭そう。」
 と思っていましたが、大間違い。

 酒とニンニクで鈍くなった舌にも響く、濃厚な旨味! 生臭さ無し!
 全員が「ウマイ!」と大人気でした。

 貴重な食材をありがとう。

 
 その後、食材を食い尽くし、部屋でもゴロゴロといい気分で転がり、
 おかげ様で、今年もメチャメチャ面白かったです。

 ありがとうございました。


 121230_PIC011.jpg



 以上!











 


 
 

 
 


 
プロフィール

まりも24

Author:まりも24
栃木県在住、30歳過ぎの2児のパパ。

海・川・湖、更にルアー釣り・餌釣り
ジャンルにこだわり無く
魚がいる所へはどこへでも!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。